« とある科学の超電磁砲 スタッフ&キャストが発表されています | トップページ | うみものがたり 第2話 »

2009年7月 9日 (木)

うみものがたり 第1話

 マリンの純粋な瞳は、夏音の中にあるまっすぐで
美しいものをちゃんと見つけられているようです。
夏音が素直な気持ちになれればマリンとの距離も
ぐっと近づきそうなのですけれど、何となく
もの悲しいエンディングの予感もあるような、、、。

 放送が始まっているテレビアニメ「うみものがたり
~あなたがいてくれたコト~
」の第1話を見てみました
(もう第2話が放送されてしまってますけど、、、)。
タイトルは「海の心 空の心」です。
 この作品は、パチンコの有名な機種(私も名前
だけは知ってました)、「海物語」を原案として制作
されたものだそうです。この原作に登場するキャラ、
マリンやワリン、サムなどがアニメの方にも出て
きます。ですが、他のキャラやストーリーについては
アニメ化の段階で新しいアイディアが入れられた
そうで、原作とはまた違ったイメージになっている
ようです。

 第1話のストーリーは、、、海の世界に住む「海人
(うみびと)」のマリンと、その妹ウリンはある日
空の世界(地上)から降ってきたきれいな指輪を拾う。
指輪を落とし主に返そうと空の世界へ赴いた2人は、
夏音(かのん)という名の「空人(そらびと)」の少女に
出会う。
 何かオープニングからかなり幻想的な感じですね。
深い青色の水の底、魚達が群れ泳ぎ珊瑚の地表が
広がる海の世界にたたずむ2人の少女。はるか上から
ゆっくりと舞い降りてくる指輪を手に受け取り、上空の
明るい青を見上げる。言葉のない静かな場面です
けれど、何か大きな物語の始まりを予感させる雰囲気
です。(ちなみに、この部分の映像は、今公式サイトに
アクセスすると最初に必ず流れるようになっています。)

 「海」の上にあるという「空」の世界(「地上」じゃなくて
「空」と言う所がまたロマンティックですね)。マリンは
指輪を返すためにそこへ行きます。が、妹のウリンは、
空は危険な場所だと考えているらしいです。
 見知らぬ世界、しかもそこから帰ってこなかった
者もいると聞けば、誰だって行かない方がいいと思うの
でしょう。でもマリンにはそんな考えは浮かばなかった
ようです。
 マリンが純粋な気持ちの持ち主で、あまり人を
疑わないから、という理由もあるかもしれません。
またそれ以上に、彼女が拾ったものがきれいだった
から、というのもありそうです。こんなにきれいな
ものを持っている人達なら、絶対素晴らしい人達に
違いない、と彼女は思っていたのではないでしょうか。

 そういう性格のマリンと、彼女に出会った夏音が
紡いでいく物語、という感じになるのでしょうね。
そこに女の子同士の愛情を育て、深めるエピソードが
たくさんあると良いです。
 けれど百合テイストを期待する時に、気になる
部分も幾つかあったりします。例えば愛についての
マリンの考え方とか。マリンは他の人に対する好意を
素直に表現できるようで、抱きついたり「愛してる!」
と呼びかけたりもします。明るくて屈託がないのが
彼女のチャームポイントなのでしょう。
 でもこれだと恋愛、というよりは博愛、みたいな
雰囲気もあります。誰かを、というよりは皆を愛してる、
みたいな。百合的には、一人の女の子を恋しいと思う
切ない気持ちを胸に抱いてもらいたい所ですけど、
今の彼女にそれを求めるのは難しいかも、、、?
とはいえ、いろいろな出来事に接していく内に、
恋する感情が胸に宿って、という流れが出てくる
可能性もありそうですね。
(公式サイトの今のトップページには、マリン達の
イラストと一緒に、「あいしてる。」の文字が見えます。
この作品は少なくとも「愛」が大きなテーマなの
でしょう。)

 他に気になる点としては、やはり夏音の交際関係
ですね。彼女はマリンに出会う直前にボーイフレンド
と別れたらしいです。が、相手に対する思いは
まだあるようですし、それにサイトのキャラ紹介を
見ると、相手の方も夏音とやり直したいと思っている
らしいです。こういう状態だと、マリンと夏音の
間でいろいろあったとしても、最終的にはよりを戻す、
みたいな展開も考えられそうで、、、。そういう方向性は
避けてもらいたいですけれど、どうなっていくの
でしょうね。
 それと、夏音が落とした指輪というのが、この
ボーイフレンドから夏音へのプレゼントだった
そうで。それを大事に海から持ってきて夏音に渡す
マリンは、それ以外の事が起こらなければこの男女の
仲を応援する位置づけだけになってしまいそうです
、、、。

 またこれともちょっと関係しそうなのが、エンディング
アニメの映像だったりします。映像では、おとぎ話の
「人魚姫」のようなストーリーが語られていき、それを
デフォルメキャラのマリンとウリンが一緒に見ている、
という構図になっています。
 ここで描かれている「人魚姫」の物語では、海で
おぼれた王子を助けた人魚姫が、王子に再会する
ために人間の姿になりますが、相手には別の恋人が
できていて、、、という事が語られていきます。これって、
違う世界の住人は結ばれなかった、と言っている
ようにも感じられますね。
 それに、その物語を見たウリンが大泣きする場面。
涙を流さない人魚姫の代わりに泣いてあげている、
というようにも見えます。ウリンはマリンが大好きで
いつも一緒にいますし、マリンが、人魚姫のように
大切な何かを失った時に代わりに泣く、なんていう
エピソードがあったりするのでしょうか。
 マリンが報われないとしたら、ちょっと切ない
かもです。百合的にもあまり発展していかない気も
しますし。何とかそうならないでもらいたいですが、
どうなっていくのでしょうか、、、。

|

« とある科学の超電磁砲 スタッフ&キャストが発表されています | トップページ | うみものがたり 第2話 »

作品 うみものがたり」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/30480545

この記事へのトラックバック一覧です: うみものがたり 第1話:

» ◎うみものがたりあなたがいてくれたコト第1話「海の心空の心」 [ぺろぺろキャンディー]
アニメからパチンコになるというのはよくあるパターンだが、パチンコから、アニメ化するというのは珍しいパターンだな。マリンちゃんはウリンちゃんと、落し物のリングをとどけようと空に行く?「空は光が強すぎる」と心配する。そして、マリンとウリンは陸に上がる。そし...... [続きを読む]

受信: 2009年7月27日 (月) 21時18分

« とある科学の超電磁砲 スタッフ&キャストが発表されています | トップページ | うみものがたり 第2話 »