« コミック百合姫 Vol.16 | トップページ | マリア様がみてる Webラジオ第2シリーズ第9回 »

2009年7月 7日 (火)

大正野球娘。 第1話

 丁寧な言葉遣いで話す、聡明でハイカラな大正の
お嬢様方。彼女達はお互いを思いやり睦み合って
いるようです。そこから百合な恋愛に発展していって
もらいたい所ですね、、、どうなるでしょうか。

 テレビ放送の始まったアニメ「大正野球娘。」の
第1話「男子がすなるという、あれ」を見てみました。
 東邦星華高等女学院に通う小梅は、清楚や上品
という言葉とはちょっと縁遠かったが、気の合う友達
や優しい先生に囲まれて女学の生活を満喫していた。
しかしある日、親友の晶子が、思いがけない事を
口にした。男子がしているスポーツ、野球をやろう
というのだ。

 どんな事をするのか、ルールさえ知らない野球を
やろうと言い出す晶子。しかも試合では男子と戦う
とまで。セーラー服という「洋服」を着こなし(小梅は
袴ですが)、女性の社会進出という最先端の思考を
持つ女学の生徒達でさえも、この考えにはちょっと
ついていけなかったようです。興味ありげだった
女の子達も次々に離れていき、ついには晶子の顔を
見たとたん逃げ出す始末。ここまでくると、晶子の
提案は無謀だったと言わなければならないのでしょう。
 でも彼女はあきらめていません。小梅を引っ張り
回して「後7人」のメンバーを集めようと躍起に
なります。
 その一方で小梅は、野球をするのに必要なお金の
事や準備の事など、現実的な面を見せつけられて、
気持ちはどんどん(最初から?)後ろ向きになって
いきます。それでもなかなか晶子には自分の思いを
言い出せず、、、。

 、、、小梅は、自分から意見を言わないばかりに、
晶子のわがままにつきあわされてしまっているの
でしょうか。晶子は、小梅がおとなしいのをいい事に、
自分の好きなようにあしらっているだけなのでしょうか。
 たぶんそれは違うのでしょう。小梅は、晶子が
言い出したら聞かない性格なのも、そして何かを
言い出すにはいつもそれなりの理由がある事も
知っているのではないでしょうか。また晶子は、
自分自身の暴走気味な性格を把握していて、そんな
自分を嫌がったりせずいつも話す事に耳を傾けて
くれる小梅をとても頼りにしているのではない
でしょうか。

 この2人がどういうきっかけで知り合って仲良く
なったのか、いきさつは(まだ)描かれていません。
けれど、彼女達は、どちらが強いとか弱いとか
ではなく、お互いをうまく支え合っているように
思えます。この2人を中心にして、少しずつチーム
が形作られていくのでしょうね。

 その中で百合なエピソードなどあったりすると
良いのですけど、ちょっと気になる事もあったり。
それは晶子が野球をやろうと思い立った理由の
辺り、、、。晶子は、旧来の考え方をためらいもなく
目の前で語る「殿方」との会話がきっかけで、野球に
目を向けたようです。でもその時の事を小梅達に
打ち明けた彼女の表情は、、、。怒りではない別の
感情が、彼女の中にこみ上げてきているみたいです。
彼女はその殿方に対して何か思いを抱いている?
だとしたらこの物語は男女間の恋愛が最後のテーマに
なってしまいそうですよね。でもそのために他の
8人の女の子達が男子との戦いに引っ張り出される、
という事にはならないでもらいたい所です。
 後は雪が小梅の家に行った時、三郎の事を何度も
聞いていたのがちょっと不思議でした。とはいえ
異性として気になる、という感じではなさそうにも
見えますね。

 道具もそろわない、体力も及ばない、世間の誰もが
応援してくれない、彼女達は完全にアウェーの戦いに
臨もうとしています。それでも女の子なりの知恵と
勇気で、勝利をつかんでもらいたいですね。

 作中、涙を流す晶子を、小梅は思わず抱き寄せて
います。いつもは小梅をぐいぐい引っ張っている
晶子の事を、小梅が優しく支える瞬間ですね。
 この時小梅の胸の中には母性本能が働いていたのかも、
という気がします。それが恋愛的に発展していくかは
ちょっとわかりません。彼女達だけでなく、他の
女の子達の間でも、百合な気持ちが育てられていくと
良いですね。

|

« コミック百合姫 Vol.16 | トップページ | マリア様がみてる Webラジオ第2シリーズ第9回 »

作品 大正野球娘。」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/30437354

この記事へのトラックバック一覧です: 大正野球娘。 第1話:

« コミック百合姫 Vol.16 | トップページ | マリア様がみてる Webラジオ第2シリーズ第9回 »