« コミックハイ! 7月号が発売です | トップページ | まなつラビリンス 第2巻が発売です »

2009年6月23日 (火)

青い花 スペシャル映像が公開されています&Webラジオの予定他

 スタッフやキャストの方達の記事が紹介されて
います。ここからアニメ版の雰囲気が少しつかめる
かもですね。そして「初期プロモーション」ではない
スペシャル映像が見られるようになっています。
 また、Webラジオ配信の予定もあるとか。是非百合
テイスト全開の内容になっていると良いですね。

 7月(てか後1週間ぐらいですね)からテレビ放送が
始まるアニメ「青い花」のサイトが更新されています。
定期更新によって幾つか記事が追加されています。
 一つはストーリーへのビジュアルの追加。これまでは
2話分のストーリーが文章で紹介されていましたが、
今回は第1話「花物語」の作中の場面と思われる絵が
見られるようになっています。ふみとあきらの出会いの
場面など4枚が掲載されていますね。舞台はやはり
鎌倉、少しだけ見えている背景の雰囲気は江ノ電鎌倉駅
ホームという感じが出ています。実際の風景がアニメの
中でどんな風に描かれていくのか、ちょっと楽しみ
ですね。
 登場人物のページでは、ふみとあきらの家族が追加
されています。他にもまだたくさん登場人物はいますし、
これからもっと増えていくのでしょう。また、壁紙の
プレゼントと、血液型占いは順調に更新されている
ようです(この占いってちゃんと占い師の方が監修してたり
するのでしょうか?)。壁紙は、今度はアニメ版の
ビジュアルになっています。藤が谷校内のトンネルの前で
手を振るあきらと京子、そちらへ向かっていく恭己と
ふみが描かれています。

 スペシャルトークのページでは、原作コミックの担当
編集の方と、アニメのプロデューサーの方の対談記事が
載せられています。この作品のコミック連載が始まった
きっかけや、さらにアニメ化されるようになるいきさつ
などが語られていて面白いですね。
 アニメについては、「生々しさをそぎ落とす」とか、
「キレイなところに特化」、「感覚的に気持ちいいフィルム
を作る」といった言葉が書かれています。これは、恋愛の
きれいな部分をアピールして描いていく、という意味
だったりする、のかな? この作品では、女同士だから
見えてくる確執、愛憎みたいなものもあるような気が
しますが、そういう部分はあまり強調されない、という
感じなのでしょうか。それがアニメとしての面白さを
うまく引き出していくのかどうか気になりますね。
期待して見てみたいです。

 インタビューのページでは、キャストの方達による
作品への思いなどが載せられています。今見られるのは
ふみ役の高部あいさんとあきら役の儀武ゆう子さんへの
インタビューですね。
 内容によると、高部あいさんは声優には初挑戦だとか。
これまでのお仕事歴はよく知らないのですけれど、記事の
感じだと演技の仕方へのこだわりなど持っていらっしゃる
ようで、初めてだとしても素敵なふみの声を聞かせて
もらえるかも?

 また、トップページの情報によると、次回更新から
Webラジオの配信も始まるらしいです。パーソナリティは
誰になるのかとか気になりますね。内容もどんな感じに
なるのか、、、。
 これまで百合テイストのあるアニメ作品を題材にした
Webラジオは幾つか聞いた経験があります。そこから
思うのは、作品が百合だったとしても必ずしもラジオも
百合っぽいとは限らない、という事だったり、、、。
あの作品あの作品とかそんな感じでした。もちろん
ちゃんと(?)百合な話題を扱っていた番組もありますね。)
この作品は是非百合な方向でいってもらいたいかもです。
まあ今度聞いてみればわかるのでしょうね。

 そして、この作品のアニメ映像の配信が始まっています。
これまでは、原作のイラストを使ったイメージ的なPVが
配信
されていました。今度はアニメの方の動く映像が
見られるようになっています。
 トレーラーのページで今配信されているのは、番宣CMと
制作現場風景映像、それからプロモーション映像となって
います。番宣CMは、もしかしたらもう前番組の「リストランテ
パラディーゾ
」で流されているかもしれませんね。
 制作現場風景の映像は、絵コンテや原画、動画を
制作している作業の様子が見られます。そこへさらに、
藤が谷と松岡女子と思われる制服を着た2人の人影
(アニメではなく実写です)が重なって、、、。顔が写る
寸前で映像は切り替わってしまうのですが、もしかしたら
ふみとあきらのキャストの方だったりするのでしょうか?
というか本編放送中にもこんな実写映像が流れる
可能性がある?
 プロモーション映像では、空気公団の歌うオープニング
テーマ「青い花」が聞けます(制作現場映像でも一部
流されています)。穏やかな感じの曲になっていますね。
映像の方は、ふみとあきらの出会いなど、本編かららしい
場面が見られます。
 絵の感じは、以前公式サイトにあったものよりもっと原作に
近い感じがします。動きも細かいようで、こんな風に本編を
キープしていってもらえると良いかもですね。
 背景も正に鎌倉のイメージで、世界観に入りやすい
気がします。あの土地の風景をアニメで見られるのは
ちょっと楽しみです。
 それと、ナレーションも少し入っています。これがふみの
声、なのかな? 個人的にはもう少し低めの声を勝手に
予想していましたが、ちょっと引っ込み思案そうな雰囲気
とか、これから新しい恋を知っていくその前の真っ白さ
みたいなものが感じられる気がします。

 今回の映像を見ると、本編にも期待したくなりますね。
後はストーリーがどう描かれるか、、、。原作のテイストを
うまく出していってもらいたい所です。放送はフジテレビ
他、BSフジでも順次行われるそうです。よりたくさんの
人が見られるようになると良いですね。

|

« コミックハイ! 7月号が発売です | トップページ | まなつラビリンス 第2巻が発売です »

作品 青い花」カテゴリの記事

百合情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/30247678

この記事へのトラックバック一覧です: 青い花 スペシャル映像が公開されています&Webラジオの予定他:

« コミックハイ! 7月号が発売です | トップページ | まなつラビリンス 第2巻が発売です »