« マリア様がみてる Webラジオ第2シリーズ第8回 | トップページ | 咲-Saki- 第7話 »

2009年5月21日 (木)

ラストブラッド 劇場公開が予定されています

 テレビシリーズの方ではなくその前のアニメの
方が元になっているみたいですね。あまり百合な
ビジュアルはなさそう? どれぐらいストーリーを
再現しているかも気になりますね。

 映画「ラストブラッド」が5/29から公開予定と
なっています。この作品は、以前劇場公開された
アニメ「BLOOD THE LAST VAMPIRE」を実写映画化
したものです。
 ストーリーは、、、アメリカ空軍の関東基地内で
起きた謎の事件を追って基地の高校に潜入したのは、
セーラー服を着た1人の少女、サヤ。彼女は武器の
日本刀を手に異形の「オニ」達を次々に切り捨てる。
彼女が戦う目的は、父の仇でありオニ達の起源である
「オニゲン」を倒す事だった。

 ハードな戦闘シーンとバイオレンスな描写の
アクション映画、という感じでしょうか。原作
アニメ「BLOOD THE LAST VAMPIRE」と同じように、
セーラー服に三つ編み姿のサヤが迫力の戦いを
繰り広げるようです。私は「BLOOD~」は少ししか
見ていないのですけれど、ストーリーはちょっと
違うのでしょうか。
 また、「BLOOD~」とは別に制作されたテレビ
アニメ「BLOOD+」というのもありますよね。あちら
とも関係があるのかどうか気になります。
 「BLOOD+」は現代の沖縄が舞台で(ちなみに
「BLOOD~」は1960年代の沖縄での物語だそうです)、
高校で陸上選手だった小夜(サヤ)が、自分の
体の異変と出生の秘密を知って、大きな戦いに
巻き込まれていく、といった流れでした。ルックス
的には、小夜は短髪で体育会系な感じですね。

 それで百合的な部分なのですけれど、、、「BLOOD+」
に多少そんな雰囲気がありました。第17話
登場したソーニャが、小夜を気に入ったのかやたら
まとわりついたりベッドに潜り込んだりしてました
(でもソーニャって、確か敵対する側の吸血鬼の
1人(男)が変身した姿だったような、、、)。
 他には、小夜が陸上部に所属していた頃の
マネージャーのカオリの存在もあります。小夜
とは仲が良かったようで、いろいろと相談に
乗ってくれたり、離れて暮らしても小夜の事は
忘れなかったようです。、、、とはいえ彼女に
ついては、濃密な友情、といった位置づけなの
かもしれません。

 「ラストブラッド」でその辺りが描かれるのか
というと、ちょっとわかりませんね。けれど、
吸血ものでの女性達の関係には百合的な要素が
含まれる場合があったりするようなので(これに
ついては別作品のレビュー記事で少し書いています)、
何か期待できたり、、、というのは難しい?
 ちなみに「ラストブラッド」の中では、サヤが
同じ学校の女子高生アリスから血をもらう、
という場面があるようです。

 といった所で百合なテイストを見てみたい
ようにも思いますが、どうなるのでしょうね。
こういうタイプの作品だと、百合な演出は耽美な
世界観を表すのに適している気もします。

|

« マリア様がみてる Webラジオ第2シリーズ第8回 | トップページ | 咲-Saki- 第7話 »

作品 BLOOD+」カテゴリの記事

百合情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/29727853

この記事へのトラックバック一覧です: ラストブラッド 劇場公開が予定されています:

« マリア様がみてる Webラジオ第2シリーズ第8回 | トップページ | 咲-Saki- 第7話 »