« 百合姫コミックス 5、6月分の発行情報が追加、変更されています | トップページ | 咲-Saki- 第6話 »

2009年5月14日 (木)

フレッシュプリキュア! 第15話

 彼女に「プリキュアの資格」はあるのでしょうか
、、、。たとえピックルンに認められたとしても、
本人がどう感じるのかによっても結果は変わって
くるのでしょう。またラブ達がどう思うのかも
重要ですね。

 テレビアニメ「フレッシュプリキュア!」、
第15話「せつなとラブ 相手を思いやる心!
です。
 今日のラブはなぜかとてもうきうきしている
ように見えた。美希と祈里が理由を尋ねると、
これからせつなとデートするのだという。しかし
その裏には、プリキュアの変身を阻止するための
イースの陰謀が隠されていた。

 何というかラブのうきうきの度合いが半端でない
気がしますね。満面の笑顔で、鼻歌を歌ったり
甘えるように犬の物まねまでしたり、、、。それだけ
「せつなとのデート」が嬉しかったのでしょう。
 まあデートとは言っても休みの日に友達と遊ぶ、
というぐらいのものだったわけですけれど。でも
それを彼女がわざわざ特別扱いしているのは、
幼なじみの美希や祈里と遊ぶのとはちょっと気分
が違う、と感じていたからなのかもしれませんね。
 ラブにとってのせつなは、これまでに知り合った
どの人とも違うタイプなのではないでしょうか。
ラブは、第1話に登場した同級生の由美をはじめ
学校にはたくさん友達がいるみたいです。また、
クローバータウンストリートでは商店街の人達
とも親しくつきあっているようです。それほど
たくさんの知り合いがいても、彼女にはせつなが
特別な存在と感じられているのでは、という気が
します。

 せつなに「特別」があるとしたら、その理由は、、、
やはり彼女が異世界からやって来た人類の敵だから、
なのかもしれません。けれど今のラブにはそんな
事情は知らされていないのですよね。ラブの
見た目では、せつなは、町はずれの館に住む
同い年ぐらいの占い師の女の子です。
 ラブは素直な気持ちでせつなと向き合って、
その上で相手を気に入っているのでしょう。
実はせつなの持つ裏の事情を知らないからこそ、
曇りのない目で、せつなの中にある真実の部分を
見通せているのでは。
 一方でせつな自身は、ラブを陥れるためだから
彼女につきあっている、と信じて疑わないでしょう。
自分から「プリキュアを始末する」と志願した
ほどですし。
 でもラブの素直さにふれればふれるほど、その
確信は揺らいでいくように感じられます。今回の
エピソードでラブがしゃべった「本音」は、
せつながこれまで誰にともなく抱いてきた
憎しみや怒りを、すべて溶かしてしまうほどの
力があるのではないかなと思います。

 例えばもしあの場面で、ラブが美希や祈里の
ように、相手を疑うような言葉を言っていたら
どうなっていたでしょう。せつなはたぶん、
人間なんてそんなものだ、うわべだけで他人と
つきあっているんだ、と改めて自分の予想が
当たっていたと考えそうです。けれど同時に、
ちょっとだけ胸が痛むのかな、という気もします。
 なぜならせつな自身が、うわべだけを装って
ラブに近づき、彼女と一緒にいたから、、、。同じ
事を他の人からされる事で初めて、自分のしている
事の意味を思い知らされるのではないでしょうか。

 まあ本編ではそうはならなかったわけですが、
でもせつなの胸には何かの気持ちが宿った
ように見えます。彼女がプリキュアの「4人目
であるかどうか気になる部分ではあります。が、
ラブにとってはそれ以上に、せつなとの間に
(美希や祈里とは違ったタイプの)親密さを
築けるかどうかが重要なのでは、と感じます。
 とはいえその辺りで物語が進展するのはもっと
先みたいですね。できれば百合テイストたっぷりに
描いていってもらいたいです。

・「ふたりはプリキュア」レビューリストレビューセンター

|

« 百合姫コミックス 5、6月分の発行情報が追加、変更されています | トップページ | 咲-Saki- 第6話 »

作品 ふたりはプリキュア」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/29616164

この記事へのトラックバック一覧です: フレッシュプリキュア! 第15話:

» ◎フレッシュプリキュア!第15話「せつなと... [ぺろぺろキャンディー]
ラブさんたちが制服で登校。そういえば、制服の色がみんなあってるな。ラブは赤、ミキが青、ブキが黄色そして、ラブたんは、セツナとデートするのではしゃいでた。イースさんは、ラ... [続きを読む]

受信: 2010年6月26日 (土) 06時39分

« 百合姫コミックス 5、6月分の発行情報が追加、変更されています | トップページ | 咲-Saki- 第6話 »