« つぼみ Vol.2が発売です | トップページ | BLUE DROP 誕生秘話その11が公開されています »

2009年5月12日 (火)

青い花 アニメのビジュアルが公開されています&原作コミック原画展の予定

 まだ情報は少ないですけれど、アニメの雰囲気が
少し伝わってくるかも? 原作コミックとはやはり
感じが違う気がしますが、このビジュアルが動くと
どうなるでしょうね。それから、原作の原画展が
行われるそうです。

 発行太田書店マンガエロティクスエフに連載中の、
志村貴子さん作「青い花」は、7月からフジテレビ系
「NOISE」枠でアニメの放送が予定されています。
そのアニメのビジュアルと思われるイラストが、
アニメの公式サイトに掲載されています。
 これまで公式サイトのトップページには、原作
コミックス第1巻の表紙イラストが載せられていました。
が、その同じ部分に、アニメ版のものらしい絵が
挿入されています。
 松岡女子と藤が丘の制服を着たふみとあきらが
背中合わせに立っている構図は同じですが、2人
ともこちらを向いていて、手をつないでいます。
あきら元気いっぱいな感じで、ふみはおしとやかに
髪に手を添えています。
 絵柄は、、、原作とはちょっと趣が違うかもですね。
あきらは少し頭身が高め、かな? ふみはやや
きりっとしている感じで、眼鏡っ娘生徒会役員
タイプ、みたいにも見える気がします。
 コミックで描かれる志村さんのあのタッチを
動く絵で見てみたいとも思っていたのですけれど、
やはりそういうわけにはいかなかったりするの
でしょうか、、、。物語の演出なども含めて、
アニメになった時にどういう感じになるのか注目、
といった所かも。

 また、トップページにはキャストも掲載されて
います。個人的に(無知なため)あまり存じ上げない
方が多くどういう声のイメージになるのかちょっと
わかりません。絵と音の組み合わさった仕上がりを
楽しみにしたいです。アニメ版の動画を使ったPV
とか配信されると良さそうですね。

 それから原作の方は先月に最新の第4巻発売
されました。この原作の原画展が企画されている
そうです。エフ編集部ブログの記事によると、
有隣堂藤沢店の3F「コミック王国」にて、原画30点
を展示するとか。
 ここで見られるのは、単行本のカラーイラスト
10点、それにコミックのモノクロ原画20点
だとか。モノクロのペンのタッチや、カラー
イラストの淡い色彩などが堪能できそうですね、、、。
また場所は、江ノ電の藤沢駅の近くらしいので、
展示を見た後江ノ島や鎌倉を散歩して作品の気分に
浸る、なんて事もできるのでは。私も以前鎌倉
などを巡ってきましたが、舞台にされている場所が
いろいろあって楽しめました。
 なお、原画展の期間は5/14から6/13だそうです。
詳しくはブログの記事、または書店のイベント
情報
などを見てみてください。

|

« つぼみ Vol.2が発売です | トップページ | BLUE DROP 誕生秘話その11が公開されています »

作品 青い花」カテゴリの記事

百合情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/29586962

この記事へのトラックバック一覧です: 青い花 アニメのビジュアルが公開されています&原作コミック原画展の予定:

« つぼみ Vol.2が発売です | トップページ | BLUE DROP 誕生秘話その11が公開されています »