« つぼみ Vol.1 その2 | トップページ | まなつラビリンス 第1巻 »

2009年5月 4日 (月)

苺ましまろencore 第1巻

 いろいろ言いながらも美羽達の面倒を
見ている伸恵。そこには優しさと、守って
あげなきゃという気持ちが隠されているの
でしょう。が、美羽達の行動に振り回されて
しまうため、その気持ちをいつも表に
出してはいられないみたいですね。

 OVA第2期に当たる「苺ましまろencore」、
第1巻を見てみました。サブタイトルは
「こんにちは」です。
 千佳が洗濯物を干そうとしていると、
家に電話がかかってくる。が、何度出ても
無言だった。それなら、と、遊びに来ていた
美羽が次に応対する事にした。

 テレビアニメOVA第1期、それから今回
とスタッフはだいたい同じみたいですね。
キャラデザも同じ坂井久太さんですが、
今度のOVAでは少しデザインが違っている
感じです。丸みが少し強調されているようで、
千佳達はより子供らしい雰囲気になって
いますね。OVAという事もあるのか動きは
細かくて、4人が元気よく動き回っている
姿は子供達がじゃれ合っているのをうまく
表している気がします。
 とはいえ作品のギャグ的なテイストは
これまでと同じで、笑える部分が多くなって
います。原作からのエピソードもたくさん
取り込まれているため、感覚は原作に近い
とも言えそうですね。それと、原作の
ばらスィーさんのイラストが今回も作中で
登場しています。美羽が描いた絵という形で
何枚か見られます。

 アニメの方でほとんど恒例のように
なっているものもありますね。ファミレスの
おじいさん(アニメでは名前が明文とされて
いて、明文堂という駄菓子屋をやってる
らしいです)や、笹塚君(それから5年と
6年の担任の先生も)が今回も登場してました。
原作では出てくる回数はそれほど多くないの
ですけれど、アニメの方では準レギュラー
みたいになっている?

 前半では、伸恵が茉莉をかわいがっている
雰囲気が伝わってきますね。天然で力も弱くて、
このまま育っていったら社会の中できちんと
生きていけるのか、誰もが心配してしまう
茉莉は、伸恵の保護欲を誘うのでしょう。
ついつい自分の手元に置いて、頭をなでて
やったり甘やかしたりしてしまうようです。
百合というよりは、か弱い女の子を愛でる、
みたいな感覚かもしれませんね。
 伸恵が愛でる対象は、4人の中では茉莉と
アナがメインになっているようです。アナは
茉莉に比べればまだちゃんと(?)していますが、
彼女の大人ぶった振る舞いが空回りする
辺りが、伸恵のハートをつかんでいるのかも
ですね。その辺りのストーリーも見てみたい
気がしましたが、今回は伸恵とアナの間での
エピソードは特になかったようです。

 さてそんな伸恵を美羽はどう見ているか
というと、自分も他の2人と同じかそれ以上に
かまってもらいたいと考えているのでは、
と思います。アニメや原作コミックでも
これまでにそういうエピソードがありましたし、
今回は何かと伸恵に話しかけている美羽の
姿が見られていました。アイドルになりたい、
なんて突然言い出したのもその流れの一つ、
といった演出になっていたようにも見えますね。
 千佳は、、、姉の伸恵には信頼感みたいな
ものを持っているようです。が、普段の行動が
あまりにもなので、どうしてもつっこみを
入れなきゃならなくなっているようで。
(ところでこの声でキャラが金棒を握っていると、
つい別作品を思い浮かべてしまいます、、、。)

 1人だけ歳が離れている伸恵は、他の
子達から頼られる部分が多いのでしょう。
そういう無条件の信頼関係みたいなものから
抜け出した所に百合な感覚が現れそうな
気はするのですが、この作品ではそういう
形にまではならないのでしょうね。

|

« つぼみ Vol.1 その2 | トップページ | まなつラビリンス 第1巻 »

作品 苺ましまろ」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/29434010

この記事へのトラックバック一覧です: 苺ましまろencore 第1巻:

« つぼみ Vol.1 その2 | トップページ | まなつラビリンス 第1巻 »