« プリキュアオールスターズ 投票結果が公開されています | トップページ | 咲-Saki- 「オトナアニメ」に特集が掲載されます »

2009年4月 9日 (木)

地獄少女 三鼎 第26話

 今回のシリーズではオープニングアニメから
何か百合な雰囲気だったのですが、ここまで
来てみても、本編ではあまりそういうテイストは
なかったような、、、。その点ではちょっと
寂しいかもですね。

 テレビアニメ「地獄少女 三鼎第26話
「魂の軌跡」です。
 自ら地獄少女となったゆずき。しかし彼女は
運命に逆らい、この世界を浄化するために力を
使うと宣言する。そして彼女への最初の依頼が
届いた。相手は真山梓。ゆずきの親友の秋恵を
地獄に流した同級生だ。

 ストーリー的には、ゆずきが自分の目的を
成し遂げる事ができるのか、その時あいは
どうするのか、といった辺りが大きなポイントに
なるのでしょう。そこはそこで一つの物語に
なっていると思われます。が、ここでは百合な
部分について少し、、、。
 この「三鼎」では、第1話から、百合を期待
できそうな雰囲気があった気がします。というか
いきなり全裸でキス、、、。ちょっと刺激が強いほど
だったかも。
 このイメージは、その後流されるオープニング
アニメでも使われていました。しかもあいとゆずき、
2人のキスする姿を360度全方位から映す
ような演出までされていて。そして最後の
場面では大輪の百合の花があいに寄り添って
咲いています。これで本編中に百合エピソードが
描かれないわけがない、という感じでしたが、
実際にはそれほどでもなかった気がしますね。

 女教師にあこがれる女子中学生がいたりとか、
女の子が女の子にちょっかいを出す場面が
あったりとか、さらに病院へのお見舞いの花が
百合だったりとか。と、あちこちに信号のような
ものがちりばめられていたのですけれど、
そこから恋愛のようなものに発展する事は
なかったですね。
 やはり作品の雰囲気からすると、毎回百合
エピソードにするのは難しいように思われます。
けど、例えば女同士の深い愛情が引き起こす悲劇、
といった回がなかったのはちょっと寂しい
ですね。
 ならばあいとゆずきの抜き差しならない
関係が百合に発展、というパターンにも期待が
ありました。この第26話でも何となくそれを
思わせる流れはあったのですけれど、それほど
女性同士の恋愛っぽいものは感じられなかった
ような、、、。

 あいは、ゆずきと自分が「同じ」だと言って
いました。それは自分達の置かれた状況、周り
からの扱い、自分がしたかった事、そういった
ものが共通している、という意味なのでしょう。
 そんな相手であるゆずきを見るあいの表情。
これまで気持ちを表に表す事などほとんど
なかったあいが、初めて見せる顔だったのでは
ないでしょうか。
 、、、ではこの表情の意味が愛や恋だったのか
というと、ちょっと違う気がしてしまいます。
あいとゆずきは同じ、だからゆずきがどんな
苦しく悲しい思いをしてきたのか、あいには
よくわかっているのでしょう。あいにとっては
ゆずきは、憐れで、慈しんであげたくなる存在
なのかな、と感じられます。またそれは同時に、
「同じ」である自分の事も、憐れで、慈しんで
ほしい存在だと言おうとしているように思えて
しまいます。ゆずきに触れ、ゆずきと唇を
重ねるあいの姿は、自分で自分を慰めている
雰囲気にも見えます。

 地獄少女の運命に逆らうという危険な真似を
やめさせ、あの世とこの世の境をさまよう
ゆずきをあの世へ送り出すために、あいは
重すぎるほどの運命を背負う事になります。
そこまでしてゆずきに救いを与えたかった
あいには、ゆずきに対する深い思いがあったの
かもしれません。でもそれが恋愛感情なのか
というと、ちょっと違うような感じもあります。
ゆずきがいなくなる直前に言っていたせりふも、
結局あいの愛情が自分に向けられているわけ
ではないと気づいた言葉のようにも聞こえて
しまったり、、、。
 もう少しせりふや演出の方向性を別のものに
すれば百合度はけっこう上がるような気もします。
が、そうならなかったという事は今回のシリーズ
は百合満載を狙っているわけではなかったのかも
しれませんね。

 そうなるとやはり「~二籠(ふたこもり)」の
第20話「乙女のアルバム」がポイント高そう
ですね。今度シリーズ化されるならこんな感じの
エピソードを描いてもらいたい所です。

|

« プリキュアオールスターズ 投票結果が公開されています | トップページ | 咲-Saki- 「オトナアニメ」に特集が掲載されます »

作品 地獄少女」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

見たいみたい見たいみたい見たいみたい

投稿: 戸田 苑花 | 2009年4月17日 (金) 17時24分

戸田 苑花さん、どうもですー。
この回は百合がメインな感じではなかったかもですが、
普段自分の事を全然しゃべらないあいの隠された気持ちが
際だっていたような気がします。見るチャンスができると
良いですね。
そういえば東京MX TVだけらしいのですけど、金曜の夜に
再放送をやっているみたいです。後は、ネット配信とか、
DVDとかになるでしょうか。

投稿: ギンガム | 2009年4月19日 (日) 21時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/29044463

この記事へのトラックバック一覧です: 地獄少女 三鼎 第26話:

« プリキュアオールスターズ 投票結果が公開されています | トップページ | 咲-Saki- 「オトナアニメ」に特集が掲載されます »