« フレッシュプリキュア! 第9話 | トップページ | とある科学の超電磁砲 秋にアニメ化が予定されています »

2009年4月 4日 (土)

にじぷり 第8話

 麗香の身に降りかかってきた出来事を聞いた
時、美羽が最初に願ったのは「麗香に虹ノ丘を
やめてほしくない」という事だったのでしょう。
今でも本人はそう思っているかもしれませんが、
彼女のする事が周りに与える影響は、もっと
大きいものになっているように思います。

 Webコミック誌「WEBコミックハイ!」で、毎月
20日に更新されている、橘あゆんさん作
にじぷり」の第8話です。
 1人物思いにふける麗香。彼女の胸に去来
するのは、変わっていった父親や家庭環境、それに
合わせるように「お嬢様」として振る舞っていた
自分。一度は反発して、髪型や言葉遣いも変え、
実家とも距離を置いたが、しかし父親の窮状を
知るにつれ、彼女の思いは揺らぐのだった。

 最初の場面で、(なぜ服を脱いでいたかには
あまり触れないでおくとして、、、)麗香がなぜ
虹ノ丘で大きくイメージチェンジしていたのか
が描かれています。この場面が意外と百合な
世界観みたいなものを語っているように
思えます。
 麗香は、男(といっても父親ですけど)の好む
姿になり、求められるように「お嬢様」の物腰で
中学時代を過ごしていたようです。けれど
そうやって相手の言う事に何も言わず従ってきた
彼女に与えられたのは、夢見ていた未来では
ありませんでした。それが確定的になった瞬間
から、麗香は立ち上がり、猛烈な勢いで自分を
変え始めました。容姿を変えるだけではなく、
自分だけの力でも生活できるように経済力を
磨きにかかっています。彼女のこの決断には、
社会に通用する女性を育てるという虹ノ丘の
教育理念も追い風になっていたのではない
でしょうか。
 男のご機嫌を取るのではなく、自分自身の真の
魅力を引き出そうとする彼女の姿には、百合的
にも頼もしい(?)ものが感じられます。、、、
とはいえ実際には相手は大事な父親ですから、
相手を見限るなんて事は、彼女にはできないの
ですよね。「もう親父の言いなりにはならない、
そう決めたのに」というせりふの「のに」が、
麗香の苦悩を表している気がします。

 ところで麗香って、中学時代は卒業式の時
までも麗しいお嬢様という雰囲気でしたけど、
高校に入ったとたんにワイルドな(?)感じに
なっているみたいですね(入学式の時に式場で
爆睡していたらしいので)。この切り替えは、
簡単にできたのでしょうか? もしすぐに
チェンジできたのなら、実は今の彼女の方が
地だったりするのかも、、、? とはいえ小学生
の頃は普通っぽい感じでしたし、どれが
一番彼女らしい姿なのかはちょっとわからない
ですね。

 なので、美羽が麗香のどの部分に好意を
寄せるようになったのかが気になります。
ふわふわの髪のお嬢様な麗香に惚れたのだと
したら、美羽も麗香の父親と同じような
意識で彼女を見ていた事に、、、。
 でもたぶんそれは違うのでしょう。確かに
虹ノ丘に入学して彼女に再会した時、美羽は
当人だとは気づかず、後になって知った時も
とても驚いていました。けれど彼女はそれで
幻滅などはしませんでした。それにその後麗香の
考え方や気持ちを知るたびに、美羽は目の前に
いるのが間違いなく自分の憧れた麗香だと
感じるようになっています。美羽は、見た目
などではない、もっと深い部分で麗香を求めて
いるように思えます。

 美羽は、麗香の父親に、昔の新堂製菓が
作っていたせんべいの味について話しました。
この辺りの言葉は、本当は麗香が父親に
言いたかったものなのかな、という気が
します。こういう事ができるのって、昔
食べたお菓子の味、という共通の思い出を
持っている美羽だからこそなのでしょうね。
、、、美羽は別に小学生の頃から麗香の
存在を知っていたわけではないでしょうから、
工場見学で味わって感じた気持ちには、
彼女の素直な考え方が表れていたのでしょう。
そういう掛け値なしの部分で2人の思いが
重なっているというのは、美羽と麗香、彼女達の
結びつきの強さを示しているのではないでしょうか。

 ところで美羽と麗香の父親が話し合って
いる場面で、せんべいの新製品の話題を
父親が出していました。が、美羽はその質問を
何だか華麗に流してました、、、。狙った
わけではないのでしょうけれど、この部分は
見ていて思わず笑ってしまいました。ちなみに
質問には後の方で答えていたようです。
 大人に意見するなんて、普段の美羽では
考えられない行動ですが、やはりそれだけ
麗香の事を心配していたのでしょうね。
前回父親へのご挨拶は空振りに終わって
しまいましたが、今度は美羽の存在は、
彼女の思いとともに深く印象に残ったのでは
ないでしょうか。

 この作品のコミックス第1巻が、4/11に
発売予定となっています。発売された後は、
コミックスに収録されている話数までの
無料ネット配信が取り消しになるらしいです。
ネットでこの作品の雰囲気を確かめてみたい
人はお早めにアクセスしてみてはいかが
でしょうか。もちろんコミックスの方も、
ネット配信より細かい解像度で印刷されて
いると思いますので、こちらを待つのも
ありかもしれません。

・「にじぷり」レビューリストレビューセンター

|

« フレッシュプリキュア! 第9話 | トップページ | とある科学の超電磁砲 秋にアニメ化が予定されています »

作品 にじぷり」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/28953162

この記事へのトラックバック一覧です: にじぷり 第8話:

« フレッシュプリキュア! 第9話 | トップページ | とある科学の超電磁砲 秋にアニメ化が予定されています »