« わたしの大切なともだち 第7話 | トップページ | にじぷり 第8話 »

2009年4月 3日 (金)

フレッシュプリキュア! 第9話

 相手の夢を応援するなら、自分はどう振る舞う
べきか、、、。寂しくても決断しなければならない
事があるのでしょう。後半の展開は、これまでの
シリーズにはあまりない感じだったような気がします。

 テレビアニメ「フレッシュプリキュア!」、
第9話「美希の夢 私プリキュアやめる!!」です。
 スタジオの中、カメラの前で次々にポーズを
決める美希。その華やかさにラブも祈里も目を
奪われるが、美希本人は、読者モデルぐらいでは
まだまだだと言う。彼女の夢は、世界を股にかける
トップモデルなのだ。

 今回は本編も良かったのですけれど、本筋とは
別に気になった部分が。それはカオルちゃんなの
ですけど、あの人って、プリキュアの正体が
ラブ達だって知っているのでしょうか?
 ピーチ(ラブ)達がピンチの時に、美希の前に
現れて車に乗せて現場まで連れて行くなんて、
彼女達が何者か知っていなければ思いつかない
ですよね、、、。カオルちゃんはシフォンや
タルトともごく普通に話し合っているみたい
ですし、実はスイーツ王国やパラレルワールドの
関係者だったりするのでしょうか。物語の
大詰めでおいしい所だけさらっていく、みたいな
事がないように願いたいのですけれど、どうなる
でしょう。

 それともう一つ、ラブは本当に、美希のそばに
いたのが弟の和希だったと気づかなかったみたい
ですね。どうも和希と遊んでいたのは小さい頃
だけだったようで、そのため顔を見てもすぐに
気づかなかったみたいです。
 ラブは和希のイケメンぶりはわかっている
ようです。が、だからといって惚れ込んだりは
しない感じです。これは、昔の和希のイメージが
強いから? 恋愛的な面では、ラブにはせつなの
方を見ていてもらいたい所ですね。

 さてストーリーの方へ戻って、、、。これまでの
シリーズでは、プリキュアのメンバーがばらばらに
なって解散の危機に、というエピソードは幾つか
あった気がします。例えば第1シリーズでは
第8話「プリキュア解散!ぶっちゃけ早すぎ!?」の
ような感動的ななぎさとほのかのふれあいも
ありましたし、他にもMax Heartの第38話
さよならほのか!? 絆は固く永遠に!」で
ほのかが遠い外国へ行ってしまうかも、という
場面もありました。仲間同士でけんかしてしまう
とか、親の都合でどうしても、という状況によって
彼女達が引き裂かれてしまう悲しみがあった
気がします。

 けれど今回は、美希が自分の夢を叶えるために、
ラブ達から離れてしまっています。もちろん
ラブも祈里も、美希が成功して世界へ羽ばたいて
いくのを応援しています。なので、3人の関係が
壊れてばらばらになったわけではないのですよね。
 そのため美希は、自分の夢に向かって努力する
最中でもプリキュアの事が気になっていますし、
ラブと祈里もつい、美希がいてくれたら、と
考えてしまいます。
 この結果、美希は一つの選択をし、ラブと祈里も
それを受け入れます。美希の選択は、自分の夢に
反するものだったと思うのですけれど、これで
本当に良かったのかな、と、つい考えてしまいます。
 美希にとっては、自分の夢も大事だけれど、
それと同じかそれ以上にラブと祈里の事が大切
なのでしょう。それに今回がたった一つのチャンス
だったわけでもないので、まだまだ彼女の未来は
明るいと言えそうです。
 問題になりそうなのは、3人がプリキュアだ
という事なのかも、と感じます。プリキュアで
あり続けるために元からの夢をあきらめなければ
ならない状況になるのなら、プリキュアは彼女達に
とって重荷にしかならなくなってしまうのでしょう。
愛と希望と祈りをもたらす伝説の戦士としては
あまりふさわしくない状態のようにも思えます。
 今回のような事も、これからずっと続くので
あれば、美希も進んで夢を語りづらくなってしまう
かも、、、? ラブが涙を見せたのは、その辺りを
直感的に感じ取ったから、とも言えそうです。
 まあでも作品的にはそういう流れにはならないの
でしょうね。3人が「重ねた手のひらはこんなに
小さいけど」、お互いの夢を応援しながら固い絆で
結ばれていくのでしょう。

 こんなに3人の結びつきが強いと、4人目が
入り込む隙があるのかどうか、なんてよけいな
心配をしてしまったり、、、。でもその辺りもたぶん
大丈夫なのでしょうね。4人目が誰なのかはまだ
はっきりしていませんけれど(というか4人目が
いるのかどうかもわかりませんけど)、ラブ達は
両手を広げてその女の子を迎え入れてくれるのでは、
と思います。

 それから、ラブと祈里の戦闘シーンも何だか
胸に迫るものがありましたね。美希を思うからこそ
美希に頼らずに何でもできなければならない
、、、戦いの中で彼女達は決心を固めていきます。
変身も、決めぜりふも、プリキュアキックでさえ
2人だけでやらなければなりません。3人が2人に
なる、という事がこれだけ寂しいものなのだと、
彼女達は身にしみて感じたのでしょうね。
 メンバーが減る寂しさを示したエピソードって、
これまでのシリーズではあまりなかったように
思います。これは、メンバーが全員そろわなくても
変身できる、という条件があるから生まれる
シチュエーションなのでしょうね。
 ところでラブと祈里が戦っているのを見て、ふと、
これって「ふたりはプリキュア」かも、と思って
しまいました、、、。もし美希がメンバーでなくなって
しまったら、正にそうなってしまうのかも
しれませんね。

・「ふたりはプリキュア」レビューリストレビューセンター

|

« わたしの大切なともだち 第7話 | トップページ | にじぷり 第8話 »

作品 ふたりはプリキュア」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/28936979

この記事へのトラックバック一覧です: フレッシュプリキュア! 第9話:

» ◎フレッシュプリキュア!第9話「美希の夢私... [ぺろぺろキャンディー]
ミキたん、写真撮影される。ラブもとらせてといわれるが、キグルミだった。読者モデルだった。寿命終了数を10%アップしてるとメビウスさまに報告がはいる。ラブは、インフィニテ... [続きを読む]

受信: 2010年5月30日 (日) 00時58分

« わたしの大切なともだち 第7話 | トップページ | にじぷり 第8話 »