« コミック「バタフライ キス」が発売です | トップページ | プリキュアオールスターズ キャラクター投票が実施中です »

2009年3月10日 (火)

まりあ†ほりっく 第9話

 あらゆる場所で妄想を膨らませるかなこ。
その武勇伝(?)がやがて伝説を作り出している
ようですが、、、これで周りの人達にばれて
いない所がすごいかもです。また鞠也の方も
けっこう彼女に影響されてきているのか、
悪ノリしている雰囲気ですね。

 テレビアニメ「まりあ†ほりっく」第9話、
今回は2話構成で、第1節「穢された聖母、
後編」と第2節「妄想の果てに」です。
 聖母祭の前日、祭の趣旨を誤解している
かなこは好き勝手に妄想を繰り広げて
大はしゃぎ。彼女の言動に危機を感じた
鞠也は、かなこが常識から外れた行動を
とるかどうか試してみる事にした。

 かなこは、ちょっとした事でも百合な
妄想に結びつけて楽しむようになってしまって
いるみたいですね。麗しい女の子達の
ふれあいを見て怪しげな想像を巡らせるのが
喜びになっているようです。これが彼女の
いつわりのない姿、、、? かなこは誰か1人の
素敵な女の子と出会って恋をするために
この学院に編入してきた、と思っていたの
ですけど(本人も最初そんな風に言って
いたので)、そうではなかったみたいですね。

 となると百合な恋愛エピソードについては
他のキャラに期待するしかない? でも
これまでの中では女の子同士で恋をしそうな
人ってあまりいなかった感じですね。
 絢璃は、幼なじみの鞠也とまた昔のように
友達づきあいができるかどうか悩んでいる
ようですが、これは恋愛までの気持ちでは
なさそうです。というか鞠也は男なので
百合とはならないですね。
(ところで絢璃が回想している場面では、
しずも含めて3人ともかなり幼い姿で
描かれていました。この時既に鞠也は
女の子の格好をしていましたが、そうすると
鞠也の祖母が仕掛けた「ゲーム」は、鞠也と
しずがこれぐらい小さい頃から始まっていた
という事になるのでしょうか。また、鞠也が
男だと絢璃が知っているかどうかをかなこが
気にしていましたが、もしかしたら絢璃は
鞠也の本当の姿に気づいていないのかも?)

 では絢璃となつるは、、、? この2人は
幼なじみというほどでもないようですが、
絢璃が相手から「あやりん」と愛称で呼ばれて
いるのを考えると、親しい仲なのでしょうね。
この2人が生徒会の仕事をしている様子は
様になっている気がしますし(というかやたら
2人の周りの空気がきらきらしている
ような?)、生徒会ではいいコンビなのかも。
でもそこに恋愛的なものがあるのかというと
今の所特にそういった語られ方はしていない
ですね、、、。

 隆顕も少し登場していましたけれど、今回は
普通に上級生として振る舞っていました。
彼女は、かなこと奈々美とのを誤解した
辺りから、濃いキャラをあまり出さなくなって
いますが、これが普段の彼女の姿なのかも
しれませんね。
 やはりこの作品では百合満載なエピソードを
見るのは難しそう、、、? アニメ独自の演出
とかで女の子同士の恋愛感情をたくさん見て
みたいかもです。

|

« コミック「バタフライ キス」が発売です | トップページ | プリキュアオールスターズ キャラクター投票が実施中です »

作品 まりあ†ほりっく」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/28577148

この記事へのトラックバック一覧です: まりあ†ほりっく 第9話:

« コミック「バタフライ キス」が発売です | トップページ | プリキュアオールスターズ キャラクター投票が実施中です »