« ささめきこと アニメ公式サイトがオープンしています | トップページ | マリア様がみてる 4thシーズンDVD第1巻、1stシーズンDVD-BOX、スペシャルCDが発売です »

2009年3月24日 (火)

まりあ†ほりっく 第11話

 天の妃の生徒達を見て次々と妄想を繰り広げる
姿はかなこにも似ていますが、似ていない
部分もまたあるように見えます。その違いが、
2人を微妙にかみ合わなくさせているのかも?

 テレビアニメ「まりあ†ほりっく」第11話、
「神への供物」です。
 天の妃の現国教諭であり神父である藤一郎は、
甘いマスクと落ち着いた物腰から生徒達に人気が
ある。しかし頭の中には常にたくましい想像が
渦巻いていて、しかも今は鞠也に恋心を抱いて
いた。

 藤一郎の妄想ぶりや、それを外には一切
出そうとしない徹底した態度、それに「天国の
母親」に祈る様子など、かなこと重なる部分が
多いですね。最近ちょっと落ち着き(?)を見せて
きているようなかなこに比べると妄想の語り口
の激しさは彼女より上を行っているようにも
思えたり、、、。

 かなこより藤一郎の方に勢いがあるように
感じるのは、2人の立場の違いからきているの
かな、という気もします。かなこは、天の妃
女学院の中で1人の生徒として生活していく
必要があります。そのため、妄想や女の子同士の
恋愛に向かう気持ちを抑えなければならない
場合がけっこうあるのではないかと。
 普段の彼女は、できれば好き勝手に想像を
巡らせたいとか、誰か美少女と恋愛がしたいと
考えているのかもしれません。けれど現実的
には、クラスの一員として他の女の子達と
接していかなければなりませんし、女の子同士
の恋愛というあまり受け入れられていない考えを
誰彼かまわず押しつけるわけにもいかないの
でしょう。それに恋愛とは切り離した部分での
友達づきあいも、高校生らしく育てていきたい
と考えているのでは。そんな風に、やりたい
事とやらなければならない事との折り合いを
つけながら生活するかなこには、いろいろと
自制する場面が出てきているのでしょう。

 一方の藤一郎は、教師で、しかも男。女の子
達に対して控えなければならない事柄は、
かなこよりは少ないような気がします(とはいえ
教師や神父が生徒に恋心を、というのはあまり
認められた感覚ではなさそうですね)。
このままでは藤一郎の活躍(?)の場が増えて
しまいそうな雰囲気もありますけれど、何とか
かなこには百合を広めていってもらいたい
かもです。

|

« ささめきこと アニメ公式サイトがオープンしています | トップページ | マリア様がみてる 4thシーズンDVD第1巻、1stシーズンDVD-BOX、スペシャルCDが発売です »

作品 まりあ†ほりっく」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/28787688

この記事へのトラックバック一覧です: まりあ†ほりっく 第11話:

« ささめきこと アニメ公式サイトがオープンしています | トップページ | マリア様がみてる 4thシーズンDVD第1巻、1stシーズンDVD-BOX、スペシャルCDが発売です »