« マリア様がみてる Webラジオ第2シリーズ第6回 | トップページ | マリア様がみてる Cobaltに短編が掲載されます他 »

2009年3月13日 (金)

マリア様がみてる 4thシーズン 第9話

 誰の前でも「仮面」をかぶり続ける瞳子。乃梨子
にさえ何も打ち明けようとしない徹底ぶりで、
祐巳も翻弄されてしまいます。祐巳の胸の中
ではそれだけ瞳子の存在が大きくなっているの
でしょうね。

 4thシーズンアニメ「マリア様がみてる」、
第9話「仮面のアクトレス」です。
 リリアン女学園に生徒会の役員選挙の時期が
近づく。祐巳、由乃、志摩子は立候補の手続きを
済ませ、申し込みの終了時間を待って説明を
受ける事に。しかし締め切り直後に、新しい
立候補希望者が現れた。

 瞳子は、クリスマスパーティの後から、
急に祐巳への接し方を変えてきていますね。
会えば挨拶ぐらいはするものの、どこか態度が
空々しくて、簡単に近づけない雰囲気を
作り出しています。これまではじゃれついたり
引っ張り回していた祐巳も、手を出しづらく
なっているようです。
 最初高等部に入学した頃は、瞳子は祥子に
まとわりついて「お姉様」と呼び、祐巳を
敵視するような態度をとっていました。
祐巳もやっと憧れの祥子と姉妹のつきあいを
始めた頃に横やりが入った形になって、
閉口してたみたいです。
 今の瞳子はあの時に戻ったのか、というと、
そういう感じでもないですね。誰かに甘える
わけでもなく、誰かを困らせようともしない。
自分が立候補した、という点以外では
何もしていないと言えそうです。

 彼女のねらいがいったい何なのか、といった
部分が物語的には重要になるのでしょう。
けれどその理由そのものよりも、祐巳の
気持ちの動きの方がより激しくなってきている
ようにも思えますね。
 祐巳には瞳子の謎の行動の理由はもちろん
わかっていませんが、瞳子の存在にはずっと
目を奪われているようです。、、、相手が何を
考えているのか知りたくて、いつも目で
追ってしまう。ちょっとした出来事でも
すぐに瞳子に結びつけて考えてしまう。
もう祐巳の胸の中は瞳子の事でいっぱいに
なっているようです。瞳子を自分の妹に
したい、という思いも日に日に強くなって
いるかもしれません。

 もしも、祐巳がこんな風に瞳子に惹かれる
事こそが、瞳子のねらいだったら、、、なんて
仕掛けになっていたらすごいかも、という
気もしますが、まあ違うのでしょうね。
でも祐巳の胸の中にはもう瞳子の「部屋」が
ちゃんとできあがっているのでしょう。
後はもうタイミングだけなのかもしれません。

・「マリア様がみてる」レビューリストレビューセンター

|

« マリア様がみてる Webラジオ第2シリーズ第6回 | トップページ | マリア様がみてる Cobaltに短編が掲載されます他 »

作品 マリア様がみてる」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/28604887

この記事へのトラックバック一覧です: マリア様がみてる 4thシーズン 第9話:

« マリア様がみてる Webラジオ第2シリーズ第6回 | トップページ | マリア様がみてる Cobaltに短編が掲載されます他 »