« ストロベリーパニック DVD-BOXのCMがネット配信されてます | トップページ | プリキュアオールスターズ 新しい予告映像が公開されています他 »

2009年2月15日 (日)

つぼみ Vol.1

 新しい百合アンソロジーの始まり、ですね。
「あまくてやさしい」そうですけれど、いろいろな
タイプの作品がたくさん収録されています。
定期刊行の予定らしいので次も楽しみです。

 発行芳文社による百合アンソロジー「つぼみ」の
Vol.1を見てみました。
 1冊目という事でどういう仕上がりになって
いるのか気になりつつ読みました。判型は
(前にも書きましたが)A5で感覚的には雑誌とは
ちょっと違う雰囲気ですね。内容としてもカラー
ページはほとんどなく、情報記事や企画ものの
ページも掲載されていません。まるごとコミックを
楽しむ、という感じでしょうか。
 厚みはたっぷりあります。16人の作家の方が
参加して、17作品を収録。合計306ページに
なっているとか。実は発売前にAmazon商品紹介
ページ
を見た時、商品の寸法で厚さが3.2cmと
書いてありました。この数字を見て、何かの
間違いでは、なんて思ったのですけど、、、
本当だったようです。
 表紙イラストは吉富昭仁さんが担当されています。
表紙に書かれている内容やイメージなどについては
別記事に書きましたのでよろしければ見てみて
ください。
 収録作品の傾向は、、、いろいろそろえられて
いるようですね。「つぼみ」という本の名前や、
表紙のタイトルの下に書いてある「*あまくて
やさしい、百合アンソロジー*」というコピーから
類推して、かわいらしいキャラのかわいらしい
エピソードが中心になるのかなと思っていたの
ですけれど、そこだけに限定されたものではない
みたいです。作品に幅があるのは、たくさんの
百合テイストを感じる事ができて良いのでは、と
思います。これから号数を重ねていきながら、
より多くの百合作品を見せていってもらえるのでは、
と期待したいです。(個人的には甘いラブラブな
ストーリーは割と好みだったりします、、、。)
 「つぼみ」次号は5月に予定されているそうで、
「初夏になる頃」にまた見られるらしいです。
2、5、8、11月の定期刊行になるみたいですね。
季刊の形にはなりそうですが、ともかく次が楽しみです。
(ちなみに帯には「ALL読み切り」と書いてありますが
作品によっては「上編」、「第1話」、「第一日目」と
なっていて、続き物の作品もあるようです。)
 では収録作品を部分的にご紹介、、、。

(・作品名(作者名(敬称略)))

・ひみつのレシピ(森永みるく)
 料理部の部室で1年生の若槻とキスをする部長。
こんな事になったのは、自分が女の子同士の恋愛を
求めているのかどうか確かめたい、と若槻が言い出した
からだった。
 部員を確保するためとはいえ部長も大変ですね。
けどなぜ若槻がキスの相手に部長を選んだのか、
それから部長のキス経歴を聞いた後の彼女の微妙な
間が何を意味するのか気になります。そして部長も
若槻とキスをしてどう感じたのでしょう、、、。
少なくとも気持ち悪かったりはしなかったようです。

・コブリアワセ 上編(宇河弘樹)
 終戦後、母を亡くしたエリは実家へ引き取られた。
婿養子である父親には、「コブリアワセ」と称して母の
妹が嫁ぐ事に。その女性は年が若かったが、驚くほど
母親の面影をとどめていた。
 昔の時代が舞台になっていて、終戦後という当時の
雰囲気を反映したような影の多い絵柄が印象的ですね。
その中にも時々コミカルだったりギャグっぽいネタが
入っているのが面白かったりします。エリは、新しい
母親にどう接したらいいのかとまどっているようですが、
相手の気持ちははっきりしているようですね。

・for Roses(久遠あき)
 住んでいる場所からは遠い市街地の高校に通う唯。
朝のバスに乗るのはいつも自分だけだったが、2日前から
もう1人、女の子がバス停に現れるようになった。
しかし彼女はいつもそこにいるだけで、バスには乗らない。
 映里との間で、唯に芽生えてしまった友情以上の感情。
これは唯本人にもどうしようもなかったでしょうし、
映里もそれを理由に友達づきあいをやめるなんて事は
したくなかったのでしょう。けどタイミングが、、、。
普通ならこのまま切ない経験になってしまう所でしょう
けれど、織江が何かを思い出させてくれているようです。

・むねがいっぱい♥(小川ひだり)
 陸上部のこずえは胸が大きく、走るたびに必要以上に
揺れてしまう。しかしマネージャーのエリナはそんな
彼女の胸が大好きで、人目があろうがかまわず手を
出してくるのだった。
 こずえはエリナの大胆な行動が嫌なのかと思ったら
実はそうではないのですね。2人の間に立ちはだかって
いるのは、このままの状況で成長していったら、、、
という事みたいです。大人になるには踏み越える
ステップが幾つも待っているのでしょうけれど、この
2人なら力を合わせて乗り切っていけそうですね。

・エビスさんとホテイさん 第1話
(きづきあきら+サトウナンキ)
 支社勤務の布袋ちづるは、本社会議の席上で同い年
ほどの恵比寿真代から勤務態度を非難される。二度と
会いたくないと思っていた矢先、ちづるのいる支社へ
真代が転勤してくる。
 大嫌いで顔も見たくないはずなのに、気になって
仕方なくなり、後を追いかけてしまう、、、。感情が
激しく揺さぶられるという事は、それだけ相手に
惹かれているという意味なのでしょうね。第一印象
では見られなかった真代の表情や秘密を知るたびに、
ちづるは自分の気持ちにも気づき始めているのかも。

|

« ストロベリーパニック DVD-BOXのCMがネット配信されてます | トップページ | プリキュアオールスターズ 新しい予告映像が公開されています他 »

作家 森永みるく」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

雑誌 つぼみ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/28116949

この記事へのトラックバック一覧です: つぼみ Vol.1:

« ストロベリーパニック DVD-BOXのCMがネット配信されてます | トップページ | プリキュアオールスターズ 新しい予告映像が公開されています他 »