« 咲-Saki- 放送予定が発表されています他 | トップページ | Candy boy 第6話の配信日が発表されています »

2009年2月23日 (月)

オクターヴ 第2巻が発売です

 仕事でも、恋でも、自分が何をしたいのか、
雪乃はまだはっきりした自分の気持ちを
つかめていないように見えますね。彼女は
節子とどうなりたいのか、、、自信を持って
相手と向き合えるようになるにはまだ何かが
必要な気がします。

 発行講談社月刊アフタヌーンに連載中の、
秋山はるさん作「オクターヴ」第2巻が今日
発売です。
 ストーリーは、、、数年前、アイドルユニットの
一員として芸能活動をしていた宮下雪乃。一度は
引退して地元の高校に通っていたのだが、
今は高校をやめて上京し、以前いた芸能事務所で
マネージャーとなって生活を送っていた。
芸能界にも地元にもなじめずにいた彼女は、
ある日コインランドリーで岩井節子という女性に
出会う。

 第1巻では、どこにも居場所を見つけられず
寂しさを募らせていた雪乃が、節子と出会い、
体で結ばれて、という流れが描かれています。
雪乃は、芸能活動を経験している節子に親近感を
持ったみたいです。けれど最初から恋愛感情が
あったわけではないのでしょうね。
 また、雪乃は別に女の子しか愛せないわけでは
ないのですよね。というかお年頃らしく(?)男の子に
興味があって、でもなかなかチャンスがなくて、
といった段階だったみたいです。なので節子と
体の関係を持った後でも、何かあると男の体を
想像している感じですね。
 節子を愛していて、いつもふれたいと思って
いても、それとは別の考えを持ってしまうのは、
知らないものに対する興味があるからなのかも
しれません。雪乃がその興味のままに男に流れて
しまうのかどうかはわかりませんけれど、最後には
節子を選んでほしい気はしますね。
 、、、でも男を経験した後で女を選ぶ、というのは
節子の経験と重なってしまいますね。雪乃には、
彼女とは違う経験をして、違う位置に立って、
それでも相手にどうしても惹かれてしまう、みたいな
行動をしてもらいたいように思います。

 後は、雪乃も節子も音楽を仕事にしている(いた)
わけですので、2人でユニットを組んでデビュー、
といったエピソードとかあっても良さそうですね。
そして同じ舞台で雪乃がちさとと再会する、とか。
もしそうなったらちさとがどんな反応をするのか
などがポイントになりそう?
 それから、節子が雪乃をバイクで連れ出して海へ
行く場面がなかなか良かったですね。夜中から
夜明けまで2人で海辺(お台場でしょうか)を散歩
する、なんてさわやかな恋愛ものってテイストが
あって、、、。雪乃には悩みも多いかもしれません
けれど、節子とはもっと仲を深めていってもらいたい
かもです。

|

« 咲-Saki- 放送予定が発表されています他 | トップページ | Candy boy 第6話の配信日が発表されています »

百合リマインダ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/28329896

この記事へのトラックバック一覧です: オクターヴ 第2巻が発売です:

« 咲-Saki- 放送予定が発表されています他 | トップページ | Candy boy 第6話の配信日が発表されています »