« 苺ましまろ コミックス第6巻が発売です他 | トップページ | アオイシロ SuperLite版の発売予定が発表されています »

2009年2月28日 (土)

まりあ†ほりっく 第7話

 鞠也との寮生活の中で、何だか違う喜びに
目覚め始めているようなかなこ。クラスメイトの
ふれあいを眺めているだけで満足するように
なってしまっては、自分の恋人を見つけるのは
難しくなってしまいそう?

 テレビアニメ「まりあ†ほりっく」第7話、
「疑惑の黒下着」です。
 かなこ、サチ、弓弦のグループに奈々美も
加わって、和気あいあいとした友達関係が
築かれる。ここしばらくは特にサチと奈々美が
一緒にいる場面が多く、かなこはあらぬ妄想を
膨らませてしまう。一方、2人を見る弓弦の
表情は複雑だった。

 サブタイトルは、、、前回からのエピソードを
引き継いでいるのでしょう。けれど冒頭で割と
あっさりとオチがついてしまったような。
残りの部分との関連性はあまりないようですし、
サブタイトルだけ見ても内容が推測しづらい
かもですね。
 ともかく保健室でのかなこへの疑いは晴れた
みたいです、けれど、結局かなこは自分の欲望
には勝てなかった? ああいう事をしてしまう
気持ちがあったのなら、やはり「天の妃の生徒」
としては不適当と言われてしまいそうですね
、、、。それよりも穂佳をはじめ他の生徒達から
白い目で見られそう?

 さてその後のストーリーは、弓弦の気持ちが
メインになっていますね。弓弦は、かなこが
編入してくる前は、サチと2人で仲良く一緒に
いたようです。2人は奈々美とはそれほど深く
関わっていたわけではなく、他のクラスメイト達
とはそれなりにつきあっていたのかもしれません。
 サチって、人なつっこくて誰とでも友達に
なりたがりそうな感じですよね。もしくは
同級生からでもかわいがられる系というか。
弓弦は、そんなサチと自分が、他の生徒達とは
違う形で特別親しくしている事を、自分でも
気づかない内に喜びとして感じるようになって
いたのではないでしょうか。
 だからサチと奈々美の何気ないはずの
ふれあいが、気になってどうしようもなく
なっていたのでは、とも思えます。一度
気にし始めるとどんどん気持ちは揺らいで
いって、いつもの自分を保てないほどに
なってしまったようです。

 落ち込んでいた弓弦の前で、揺るぎなく物事に
取り組む姿を見せていたのは鞠也でした。自分に
厳しく、迷いを振り払う鞠也の姿勢を見て、弓弦は、
自分もそうなる事ができるだろうか、と考えを
巡らせるようになっていったようです。
 ところでこの辺りの場面を見ていると、鞠也が
天の妃で何をしたいと思っているのかがやはり気に
なりますね。鞠也はかなこに、弓道のインターハイ
で良い成績を収めて自分の経歴を飾りたいといった
事を話していました。でも女子に変装した状態で
女子弓道の大会で勝ち進んでも、後で自分の経歴に
書き加えるのは難しいような、、、。
 鞠也は、女の子にもてもてになりたいとか、
生徒会長になって学院を牛耳りたいとか、特に
そういった野望(?)を持っているわけでもなさそう
なのですよね。祖母の出した課題を成し遂げる
以外の目的が、何かあったりするのでしょうか。
まあ今回自分の経歴の事を持ち出したのは、
やっぱり弓弦を心配する気持ちに対する照れ隠し
だったのでしょうね。

 結局鞠也のアドバイスはうまく効果を発揮できず、
弓弦の思いは行き場を失ってしまいそうになり
、、、。彼女がそこから自分を取り戻す事ができるか
どうかが見所になりますが、こういう物語の流れは
良いかもですね。本人達の間で本当の事情を
伝えあえれば、自分達の真の姿や関係が見えてくるの
でしょう。サチは弓弦の内心にまでは立ち入りません
でしたが、2人の関係は変わる事がないと確信
できているのでしょうね。そこにはさらにかなこと
奈々美が加わって、ふれあいの輪はもっと広がって
いくのではないでしょうか。

 という感じで、百合というよりは友情の行方
みたいな雰囲気のエピソードかもしれません。
またそれが弓弦とサチとの間で展開されていたため、
かなこはあまり深く関われなかったようにも
思います。それとこの影響なのか彼女の百合妄想も、
自分と誰かではなく、サチと奈々美、といった
組み合わせになっていましたね。、、、かなこは
自分の恋人を見つけようとしているのか、それとも
女の子同士のふれあいを愛でられれば満足なのか、
それによって百合テイストの感じ方が変わりそうな
気もします。

|

« 苺ましまろ コミックス第6巻が発売です他 | トップページ | アオイシロ SuperLite版の発売予定が発表されています »

作品 まりあ†ほりっく」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/28399495

この記事へのトラックバック一覧です: まりあ†ほりっく 第7話:

« 苺ましまろ コミックス第6巻が発売です他 | トップページ | アオイシロ SuperLite版の発売予定が発表されています »