« 百合コミックアンソロジー「つぼみ」 Vol.1が発売です | トップページ | ストロベリーパニック DVD-BOXのCMがネット配信されてます »

2009年2月13日 (金)

Candy boy 第5話

 以前「突発まんが」で紹介されていた変身雪乃(?)が
ちゃんと出てきてます。そういう場面だったの
ですね、、、。この経験の影響なのか、登場人物達の
行動もいつもとはちょっと違っているみたいです。
ていうかCandy boyのコミック、、、読んでみたいかも。

 無料ネット配信中のアニメ「Candy boy」、
第5話「ア―――…ムッ!」です。なお、これまで
配信されていた第1話から第4話は「Candy boy
チャンネル
」で有料配信されています。
 雪が降りしきる中、傘を差してベンチに腰掛ける
2人。奏は、雪乃がそばにいてくれればそれだけで
嬉しい。雪乃も同じ思いのようだ。が、なぜか突然、
雪乃が奏の頬を突っつき始めた。

 公式サイトで公開されている「突発まんが」で
紹介されていた場面が、本編にちゃんと出てきて
ました、、、。仮装とかするのかと思っていたの
ですけど、そういう流れだったのですね。
まあ夢なら何でもありなのでしょう。
 それにしても夢の中でも2人はラブラブですね。
今回のは奏の願望の表れとも言えるのでしょう
けれど、そうなると彼女は、普段だけでは満足せず
もっと雪乃といちゃつきたいと考えている?
 この日は雪乃も夢を見ていたみたいですよね。
謎の寝言は気になりますが、双子姉妹が一緒の
ベッドで見る夢ですから、何かつながっているの
かもしれません。

 こういう経験をしたためなのか、今回は2人の
立ち位置がちょっと違っているような気がしました。
Candy☆boy」では、授業中に爆睡する奏の姿を
雪乃が撮影してましたけど、ここでは雪乃が
恥ずかしい姿を撮られる事に。しかも動画、、、。
いつもは姉が妹の生態をカメラに収めて喜んでいる
(もしくは咲夜との交渉材料(?)にしている)構図
ですが、今回のような場合もあるのですね。
 2人の部屋には写真が多く飾られています。姉妹
仲良くツーショットはもちろんあるのですけれど、
奏が被写体になった写真が割合的にけっこう高い
気がします。何かあるとすぐに雪乃が奏にカメラを
向ける、というのがよくあるパターンなのでしょう。

 、、、雪乃は、いつも隣で一緒に生活している奏の
姿を、何かの形にとどめておきたい、と願っているの
かもしれませんね。その形になったものは咲夜や
雫に渡される場合もありますが、基本的には自分が
奏を気にしているから、自然にシャッターチャンスを
追いかけているのかも。
 反対に考えると、奏が雪乃の写真を撮りまくる、
みたいな状況はあまりないみたいです。奏は
雪乃ほど相手に興味がないという事? いえ、そうでは
ないと思いたいですね。奏の場合は、美術の腕が
ありますから、絵で気持ちを残す事ができるはず。
第4話の時のように、愛のあふれる絵をまた描いて
くれるチャンスがあるのではないでしょうか。
(それにしても写真も絵も、いろいろな出来事が
彼女達の間にあった事を想像させるには良いの
ですけれど、画面が止まりがちになってどうしても
キャラの動きが楽しめなくなってしまいますね、、、。)

 写真の収集で言えば咲夜も負けてはいないようで。
雪乃からもらったものも多いですけれど、自分でも
こまめに撮影しているみたいですし(なぜだか
ローアングルが多めですが)。これでもし新しい
寮ができあがって咲夜のもくろみ通りに最上階で
一緒に暮らす事になったら、彼女の暴走を止められるか
どうか怪しくなりそう、、、。
 今の所咲夜は、自分をプレゼントする用意は
できても、本当にあげちゃうまではできていない
ようです。まあ以前に比べたらかなり積極的に
なっている感じですが、彼女は意外と恥ずかしがり屋
だったりうぶだったりするのかもしれません。今ぐらいの
関係が心地よいと考えているとか?
(ところで今回は、寮の部屋でじゃれ合っていた
奏と雪乃の噂を聞きつけた咲夜が、奏達に向かって
「、、、的な、うらやまけしからんプレイを」と訴えて
いた場面が何だか面白かったです。)

 奏の方は、だんだん咲夜の行動パターンがわかって
きているみたいです。彼女をどう扱えばいいかとか、
彼女が何をしようとしているか、けっこう的確に
把握して変な事(?)が起きるのを未然に防いでいます。
奏は第1話では咲夜の本心を直接本人から聞いて
しまっています。そこまでわかっているなら、相手が
どれだけ切ない気持ちでいるのかも承知しているの
では、とも思えます。その上であんな風に受け入れる
わけでもなく突き放してもいないのは、かえって
酷かも、という気もします、、、。その内(予定では
後2話しか残っていないらしいですけれど)2人の
関係をはっきりさせなければならなくなったりするの
でしょうか。作品的にコメディタッチで物語が
つづられていくのも楽しみたいですけれど、咲夜の
気持ちを大切にしたエピソードも見てみたいです。

 その他では、寮の部屋で奏が雪乃に馬乗りになって
いるのを目撃した子が、冷静に対処していたのが何だか
良かったですね。双子で姉妹なのはまあ置いておく
としても、女の子同士でカップルになっている2人の
関係が、周りに受け入れられているようで安心します。
2人も友達や環境に恵まれているから、あんな風に
のびのびとふれあう事ができるのでしょうね。
 とはいえ、女の子同士であったとしてもすぐそばで
いちゃつかれるのは面白くないと思う人はいるようで、
その後部屋のドアにはやっかみ半分の張り紙が、、、。
これまでドアには「ノックをするように」という奏達の
メッセージは貼られていましたが、今回のは他の子達
からの文句(?)ですね。これを見ても2人は特に行動を
改めたりはしない気もしますが、この後貼り紙に書かれる
内容はエスカレートしていったりするのでしょうか
、、、?

 後は、夢の中で奏と雪乃が見ていたコミックって、
やっぱり「Candy boy」ですよね。こういう場面を
見てしまうと、実際にコミック化してもらいたくなって
しまいますね、、、。どこかで出版してくれたら
ありがたいかも。
 それと、今回のエピソードでは、エンディングテーマ
「Bring up…LOVE」を歌うnayutaさんが声優に初挑戦
されたそうです。せりふはそれほど長くはありません
でしたが、声の魅力は出ていたのでは、と思います。
 また、この時奏達がやって来た場所って、六本木に
あるあの場所、でしょうか。デートするには良さそう
ですね。(奏も気合いが入っていたのか、あの日は
髪型を変えていました。)そういえば彼女達が通学に
使っている駅とか、寮の近くにある公園(そばに川が
ある)とか、かなりリアルに描かれていますけど、
あれってモデルになっている場所があるのでしょうか
、、、? 2人は都内の高校に通っているそうですから、
設定的には都内、なのでしょうね。

・「Candy boy」レビューリストレビューセンター

|

« 百合コミックアンソロジー「つぼみ」 Vol.1が発売です | トップページ | ストロベリーパニック DVD-BOXのCMがネット配信されてます »

作品 Candy boy」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/28086699

この記事へのトラックバック一覧です: Candy boy 第5話:

« 百合コミックアンソロジー「つぼみ」 Vol.1が発売です | トップページ | ストロベリーパニック DVD-BOXのCMがネット配信されてます »