« フレッシュプリキュア! 第1話 | トップページ | まりあ†ほりっく 第5話 »

2009年2月 6日 (金)

マリア様がみてる 4thシーズン 第4話

 茶話会では、これは、という女性をなかなか
見つけられない祐巳と由乃。でもこの会を開いた
経験が、2人の考え方を少しずつ変えている
ようですね。
 、、、ところでタイアップキャンペーンはまだ
始まっていないと思うのですけど、「ピザ」の
露出度が上がっているような?

 4thシーズンアニメ「マリア様がみてる」、
第4話「未来の妹」です。
 山百合会の企画した茶話会の当日となった。
薔薇の館には多くの1年生、2年生が集まり、
にぎやかなムードで会が始まる。ところが
生徒達の中には、あからさまに自己アピール
したり、祐巳狙いを隠しもしない者があり、
由乃は序盤から閉口してしまう。

 祐巳はやはり下級生に人気がある、という事なの
ですね。理由は「親しみやすくかわいらしいから」
みたいです。彼女が下級生に対して具体的に
優しく接した事があるのかどうかはわかりません
けれど、山百合会の行事などで生徒達の前に
姿を現した時、知らず知らずの内に、何か魅力の
ようなものを彼女達に与えていたのかも
しれませんね。
 優しい上級生、親しみのある上級生なら、
祐巳に限らず他にもたくさんいるのでしょう。
それでも下級生達が祐巳の所に集まってくるのは
、、、山百合会という象徴的な場所にいるから?
まあ出会いの機会が少ない生徒達にとっては、
薔薇様やつぼみ達のような存在は、目につきやすく
自分と結びつける時も想像を巡らせやすいの
でしょうね。でもそういうものとは別に、素直で
真面目な気持ちが祐巳にはあるでしょうし、
1年生達はそんな彼女の良さを見逃さずにいたの
でしょう。
 下級生達に取り囲まれて、祐巳の物腰も
だんだん落ち着いてきているみたいです。
彼女自身、妹を受け入れる準備が少しずつ
整ってきているのでは。

 由乃は、今回は江利子との売り言葉に買い言葉で
妹作りに動き出したような所もありますが、
彼女もやはり祐巳と同じように、妹について
考えさせられているようです。令との間柄とは
また違った姉妹関係、、、。たぶん令と由乃の
間にあるのは、単に「リリアン女学園の姉妹」で
語りきれるものではないのですよね。姉妹に
なるずっと前から育てられてきた絆を、2人は
持っていると言えそうです。なのでこれから
由乃の妹になるかもしれない女の子に同じものは
求められないでしょう。
 令とは違う人、でも姉妹の契りを交わす人、
という存在を、茶話会の時点で由乃はまだ想像
できていなかったように思えます。令との強い
関係が邪魔をしていたのかもしれません。
そこを打ち破ってくれるのは、、、やはり江利子?
具体的な妹像が見え始めていますが、予感だけ
でなく現実的にロザリオを渡して薔薇の館に
来てもらうようにするには、もっと踏み越える
べきステップがありそうです。
 それにしてもやはり令と由乃の2人きりの
時間は、どちらにとっても別格みたいですね。
とても甘い空気が流れていました。

 笙子は今回祐巳と話す事で、別の視点から
学園生活を見る事を知ったようです。が、
彼女が求めていたものはその視点とも少し
違っているのでは、とも思えてしまいます。
笙子についてはアニメでは語られていない
エピソードが多いようで、原作小説の他、
Webラジオの第2シリーズで配信されている
ドラマでも描かれています。私はこれを
聞いていたためそう思ったのかもしれません
けれど、彼女が本当にいたい場所はどこなのか、
一緒にいたい人は誰なのか、アニメで示される
事はあるのでしょうか、、、?

 菜々は、今回は自分の考えをあまり口に
出してはいないですね。でもあの会場にいた
という事は、そこに誰か気になる人がいた、
と言えるのでしょう。彼女が自分について
話し始めるにつれて、由乃の思考と似ている
部分、違う部分が明らかになっていくと
思われます。その時に、2人は近づいて
いくのか離れていくのか、、、次回もこの
2人のストーリーがあるようなので何か進展
するのではないでしょうか。
 ところでこの2人の出会いのエピソードって
、、、由乃と祥子は似ている、という事?

 今回物語とは別に気になったのは、、、
やはりピザでしょうか。令と由乃のいた部屋
にもありましたし、祐巳達が歩いている時も
バイクが横切ったりしてました。タイアップ
キャンペーン
が始まるのはもうちょっと先
ですけれど、本編が先行しているようです。
でももしこういう演出がこれからも続くと
すると、作品内のピザ率が高くなっていきそう
かも、、、。
 後は、やはり祐巳の人気の高さが目立って
いた気がします。とはいえ由乃の人気が
ふるわないわけではないのでしょう。由乃は
1年生の時の印象もあって妹っぽく
見られてしまいがちで、姉にするという
基準だとあまりポイントを稼げなかった、とか?

 そして最後の場面、、、。令と由乃の絆も
もちろん固いですけれど、祐巳と祥子の
結びつきも強いようです。
 またこの時の祥子の話し方が、、、。
祐巳に対する自分の気持ちを直接は言わない
ものの、「私達みたいに」と前置きする事で
思いを伝えようとする辺りがうまいですね。
また祐巳の方も祥子の言おうとしている意味が
ちゃんとわかったらしいです。この2人の
愛はやはり深いのでしょうね。

・「マリア様がみてる」レビューリストレビューセンター

|

« フレッシュプリキュア! 第1話 | トップページ | まりあ†ほりっく 第5話 »

作品 マリア様がみてる」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/27845414

この記事へのトラックバック一覧です: マリア様がみてる 4thシーズン 第4話:

« フレッシュプリキュア! 第1話 | トップページ | まりあ†ほりっく 第5話 »