« ペンギン娘 Webラジオの公開録音が予定されています他 | トップページ | プリキュア DS用ゲームのPVが公開されています »

2008年10月 8日 (水)

神無月の巫女 第4話「思い賜うや」

 「髪」について姫子は思い出したくない記憶が
あるようです。そのために、何の気なしに髪に
触れた千歌音に対して少し過剰な反応を、、、。
けれど同時に、千歌音の方も何か衝撃を受けている
ようで。このまま2人の関係は、自然に崩れていって
しまうのでしょうか。

 テレビアニメ「神無月の巫女」第4話「思い賜うや」
です。
 オロチが攻めてきても村の人達が安全でいられる
ようにと、千歌音と姫子は村はずれに結界を張る
事にした。果たして術は成功、姫子は、弱い自分
でも何かの役に立てたと喜ぶが、同時に体力を失って
その場にひざまずいてしまう。そんな彼女に、
千歌音は優しく手を差し伸べた。

 姫子と同じ家に住み、一緒に学校に通って、巫女
としての役目も果たす千歌音。彼女は、苦しみも
喜びも2人で分け合って、姫子がくじけそうに
なると必ず助けになってくれます。その上、恋の
相談にも乗ってくれて、、、。そちらの方面には
疎いらしい姫子を積極的に後押ししているようです。
 彼女は前に、二枚貝の言い伝えを話していました。
姫子に素敵な相手が見つかるまで、千歌音は姫子を
支えていく気持ちを語っています。

 ならばその相手は誰、、、? 確かにソウマは、
姫子の前に颯爽と現れた気になる男子ではありますね。
けど千歌音はどこまでこの人の事を信用しているのか、
ちょっと気になります。ソウマがオロチの一員だとは
知っているはずですよね。また姫子のためにオロチ衆と
戦っている事もわかってはいるのでしょう。けれど、
何だかちょっと警戒しているようにも見えます。
姫子と千歌音の前にソウマが不意に現れた時の表情とか、
2人の時は「姫子」と名前で呼んでいたのに、3人に
なるととたんに「来栖川さん」になったりとか、、、。
 それでも千歌音は、姫子とソウマが近づけるよう
手伝ってあげています。これは、姫子の気持ちを
尊重しているから、なのかもしれません。
 、、、ソウマは、密かに自分の運命と戦っています。
姫子や千歌音が戦っているのに、自分だけ運命に負ける
わけにはいかない、と。そういう一生懸命さが、この人の
魅力になっているのでしょう。小さい頃からその姿を
見ている姫子は、ソウマが努力を忘れない人だという
事をよく知っているみたいですね。

 姫子という貝のもう片方が誰なのか、ソウマも、
そして千歌音も、答えを知りたいと思っているのでしょう。
でもその答えを知る事ができるのは、そしてその相手を
選ばなければならないのは、姫子本人。こればかりは
他の人任せにはできないはずです。

・神無月の巫女 短期集中レビューリスト

|

« ペンギン娘 Webラジオの公開録音が予定されています他 | トップページ | プリキュア DS用ゲームのPVが公開されています »

作品 神無月の巫女」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/24391682

この記事へのトラックバック一覧です: 神無月の巫女 第4話「思い賜うや」:

« ペンギン娘 Webラジオの公開録音が予定されています他 | トップページ | プリキュア DS用ゲームのPVが公開されています »