« ペンギン娘 はぁと エンディング曲が配信されています | トップページ | コミック百合姫 Vol.13 »

2008年10月24日 (金)

ペンギン娘 はぁと 第18話

 ペンギン達と相手との戦いは一進一退、先へ
進むのはなかなか難しいようです。そこで
突破口を開くのが、、、鰈の一撃? 相手には
どれぐらい効果があるでしょうか。

 無料ネット配信中のアニメ「ペンギン娘♡はぁと」、
第18話「鰈なる一撃」です。
 黒薔薇コミュニケーションズの策略により、
ペンギン達から引き離され地中に突き落とされた
ホワイトナイツ四天王。彼女達の前に、リーフが
立ちはだかる。

 今回は原作とは違ってほとんどオリジナルな
ストーリーになっていますね。四天王の戦いを
クローズアップするためのものなのかも。たぶん
ここが彼女達の一つの見せ場なのだと思うの
ですけど、なぜかが一番目立っていたような
、、、? 白クマとの思い出のエピソードとかも
紹介されていましたし、直接リーフを相手に
したのもこの人だけだったようです。
 それから、この人の場合、達との違いが
勝負の決め手になる場面が幾つかあった気が
します。相手の武器が通用しないというのは
ちょっと都合が良かった感じではありますが、
それ以外でも、声を荒くして腕力を発揮したり。
この力には「金剛の鮪」と呼ばれる鮪でさえ
ひとたまりもなかったみたいです。
 これは、1人だけ正気でいる事ができた鰈が、
白クマの所までたどり着きたいと強く願う気持ち
が生み出したものなのでしょうね。、、、どうも、
普段女の子のように振る舞っている人が突然
男の力を発揮する場面を見たりすると、その人は
本当は自分を男だと思っているのか女だと思って
いるのか気になってしまいます。鰈の場合は、
第10話では自分の事を「スカートを愛する
男の子」と言っていて、第17話では自分を含む
四天王全体を「4人の美少女」と言っていました。
この人の場合は、自分の立場をまだ決めきれずに
いるのかもしれませんね。都合のいい時に
男になったり女になったりするのはちょっと
ずるい気もしますけれど、これは一つの特徴
とも言えるのでしょうし、白クマを守っていく
ためにはどんな事でもためらわずにやらなければ
ならないのでしょう。この人以外の3人の過去
エピソードも見てみたいです、、、が、話数が
足りない?

 ヒロインのペンギン達の方は、アクア課長に
立ち向かっています。けどペンギンは瞬殺、、、。
変身ヒロインものの王道を理解していない相手
には、お約束が通じなかったみたいです。
ペンギンに第11話の時のようなラブパワーが
あれば「北極町を2秒で更地に、、、」という
せりふもそれほど間違いではなかったはずですが、
でも今回は「ラブドライブ」がないのでどうにも
できず、、、。となると「コスプレパワー」を発揮
させる事になるのか、と思ったのですけれどこれも
うまくいかなかったようです(まあここは原作でも
同じ流れになっていました)。残るはねねシャーチー
ここからのバトルはオリジナルな展開になるのかも
ですね。

 今回は登場キャラが多かったですね。かえで
久しぶりに見たような。これから残りの話数に
かけて、オールキャラで盛り上がっていくの
でしょう。今回のエンディングの場面もかなり
引っ張っていましたし。後は百合なエピソードを
見てみたい所なのですが、この流れではあまり
期待できなさそう、、、?

 そう言えば百合分を求めるなら咲がいましたね。
オールキャラ登場になるなら、彼女にも出番は
あっていいはず。ペンギンへの憧れを思う存分
(無口キャラで)表現していってもらいたいです。
今回は、予告に出てきて姉の鮪と一緒にほんのり
百合なテイストを漂わせたり(同時に商品の宣伝を
したり?)してました。この映像は次回のストーリー
とは関係ないと思いますが、是非彼女にも本編へ
登場してもらいたいですね。

・「ペンギン娘」レビューリストレビューセンター

|

« ペンギン娘 はぁと エンディング曲が配信されています | トップページ | コミック百合姫 Vol.13 »

作品 ペンギン娘」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/24738285

この記事へのトラックバック一覧です: ペンギン娘 はぁと 第18話:

« ペンギン娘 はぁと エンディング曲が配信されています | トップページ | コミック百合姫 Vol.13 »