« ひだまりスケッチ×365 キャラCDが発売です | トップページ | Yes!プリキュア5GoGo! 第30話 »

2008年9月12日 (金)

ひだまりスケッチ×365 第10話

 もうちょっとだけ、素直になれれば、相手に
自分の思いを気づかせる事ができるかもしれない
、、、。でもそのちょっとした思い切りが、夏目には
難しいようです。彼女はこのままでいいと考えて
いるのでしょうか、それとも変わりたがっているの
でしょうか。

 テレビアニメ「ひだまりスケッチ×365」、
第10話「6月8日 まーるニンジン」です。
 朝早くに、ゆのの所へ母親から電話がかかって
くる。特に用事があったわけではないようだったが、
話している間に宮子がゆのを迎えにきて、通話は
終わりになってしまった。

 もう今回の夏目は、登場の瞬間から雰囲気が
あった気がします。「あ、沙英」の一言で、彼女の
いろいろな気持ちが言い表されてたような(って
言いすぎですか、、、?)。会うとは思っていなかった
相手をたまたま見かけた、っていうタイミングで、
あんな切なそうな声で相手の名前を口に出すなんて、
相手の事をとても思っているのでは、と、つい
想像してしまいます。
 それで、その後の夏目の行動はというと、他の
話数でもよくやっていたように、わざとらしいほどの
憎まれ口を、、、。振り返ってみれば、これまでの
エピソードだと、夏目が登場する時って、沙英に
つっかかってくる場面から描かれる事が多いような
気がします。でも、実はその裏では、今回のように
切なげな振る舞いをしていたのかも、なんて思えてきて
しまいます。

 夏目が胸の奥深くでどう感じているのかまでは
わかりませんが、少なくとも夏目に対する沙英の
方の態度は、ここでもつれない感じですね。夏目を
うるさがるような沙英の仕草を見ていてちょっと
思ったのは、もしかしたら沙英ってとても素直なの
かな、という事です。
 相手が自分の目の前で見せている態度を、
そのまま相手の気持ちだととらえているような
気がしてしまって、、、。なぜ夏目が自分にだけ
あんな態度をとるのだろう、とまでは考えずに、
自分を見下すような言葉を言われれば素直に
怒ってしまう、とか。、、、小説や映画の中の
登場人物に対しては鋭い観察力を発揮している
沙英ですが、実物の人間に対してはその力を使って
いない(使おうとしない)のかもしれません。

 そのためか、沙英の行動は何だか無神経な感じに
見えてしまいます。まあ沙英にしてみれば、夏目が
一人で勝手に騒いで「一方的に」言いがかりを
つけてくる部分しか見えていないみたいなので
仕方ないのかもしれませんけれど、、、。でも彼女も
もう少し自分の立場や相手の気持ちを汲む必要が
あるのでは、と思えたりもします。つい無意識に
ヒロの名前を口に出してしまうのも、実は沙英が
彼女に依存していて、しかもそれに気づいていない、
とも言えそうですし(「依存」については第6話
記事で少し書きました)。こういう事情がわかって
いないと、周りとのギャップが広がってその内
大きな誤解を生む事になってしまいそうな気も
、、、というのは考えすぎでしょうか。

 それで、ヒロ自身は、沙英の中での自分の
位置づけをどう思っているのでしょうね。たぶん
沙英本人よりははっきりと、自分がどう思われて
いるのかわかっているのでは、という気がします。
またその位置づけに自分がいる事を、喜んでいる
かも、、、。

 夏目の方は、今回の場面の後でけっこう落ち込んで
しまうのではないか、と感じました。沙英の前では
強がってみせても、相手の口から当然のように
ヒロの名前が出てくるのはやっぱりショックだった
みたいなので、、、。とはいえこの後の時期の
エピソード(例えば7月10月など)でも
彼女の態度はあまり変わっていないようですし、
立ち直ってはいるのでしょうね。そして積極的に
沙英に関わっていこうとする気持ちも失っては
いないのでしょう。
 夏目の気持ちがいつか何かの形で報われると
良さそうですね。沙英の何気ない言葉に思わず
口元をゆるめてしまう彼女の表情を見ていると、
もうちょっといい思いをさせてあげても、と
思ってしまいます。

 今回は百合的には夏目の気持ちの動きが
ポイントだったかもです。その他では、沙英と
ヒロがゆのの両親に挨拶する場面とか、
吉野屋先生の「身も心も」発言とかライトな
表現が幾つかあったかな。
 それから少し引っかかったのは、宮子の部屋の
場面だったりします。あの時やはり彼女の部屋には
ゆのがいたのでしょうか? 宮子が何かすごく
眠そうに玄関へ出てきていましたが、奥で
2人で何をしていたのかが気になります、、、。

・「ひだまりスケッチ」レビューリストレビューセンター

|

« ひだまりスケッチ×365 キャラCDが発売です | トップページ | Yes!プリキュア5GoGo! 第30話 »

作品 ひだまりスケッチ」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/23717670

この記事へのトラックバック一覧です: ひだまりスケッチ×365 第10話:

« ひだまりスケッチ×365 キャラCDが発売です | トップページ | Yes!プリキュア5GoGo! 第30話 »