« ひだまりスケッチ×365 第11話 | トップページ | ペンギン娘 商品情報が追加されています »

2008年9月20日 (土)

ペンギン娘 はぁと 第13話

 さすがにあれだけの能力を持った四天王なら、
自分達の得意技を生かして活躍する事はできそう
ですね。それに対して白クマが何もしていない
ように見えるのは、実は裏でホワイトベア家
復活のための行動を起こしている、とか?

 無料ネット配信中のアニメ「ペンギン娘♡はぁと」、
第13話「バドミントンの王女様」です。
 ホワイトベア財閥の解体により、ホワイトベア
中学の生徒達は全員北極学園に通う事になった。
ホワイトナイツ四天王も例外ではない。が、
彼女達は自分の特技を生かし、すぐに学園の
人気者に。しかし彼女達の上に立つ白クマは、
どこの部活にも所属していない。ペンギン
彼女の事が気になっていた。

 今回は、原作第2巻の羽根つきのエピソードを
ベースにしつつ、オリジナルな展開が入って
いますね。季節が違うからというのもあるの
でしょうけれど、その分、ペンギンが白クマを
心配する気持ちがうまく表れていたような気が
します。学園を乗っ取り、南極財閥をつぶそうと
までしていた相手でも、ペンギンにとっては
大事な友達。彼女が孤立する所を、見ないふり
などできないのでしょう。
 とはいえ白クマを生徒会にスカウトする理由は
、、、ペンギンにとっては「竹の子ちゃん」が
生活の中心なのですね。勝負にバドミントンを
選んだ理由もそうですし。
 けど挑まれると必ずノってしまう白クマも
意外と素直なのかも。ペンギンが勝てば白クマは
生徒会入り、逆に負けても白クマは生徒会を
乗っ取ると言ってます。という事は結局
ペンギンの言う通りになってしまう?

 ともかく勝負は始まってしまいます。2人には
それぞれ応援がついていますが、ねねがコスプレ
っていうのはちょっと珍しい気がしますね。
体力的に大丈夫なのかとか心配になったり、、、。
シャーチーも、制服とチャイナドレス以外の
服装は普段はあまり見せないかもです。
 そしてセバスチャン、、、。この人は第1部
第4話以来、服装で目立つ事が多くなっている
ような。原作ではここまではしてなかったかも
しれません。
 また、コスプレといえばペンギン。いつもなら
コスプレパワーで能力を発揮する所ですが、
今回は特に何もしないで試合をしてますね。
それだけ自信があった、という事なのでしょうか。
やはり彼女には、何をするのにも「竹の子ちゃん」が
お手本みたいです。

 そう言えば今回までで、「竹の子ちゃん」の
いろいろなシリーズ名が出てきてますね。確か
こんな感じでしょうか。

・竹の子ちゃん
・~R
・~スーパー
・オー! 竹の子5ちゃん

 この他、原作ではこんなタイトルも出て
いました。

・アメイジング竹の子ちゃん
・グレイテスト竹の子ちゃん
・竹の子ちゃんTHE MOVIE
・Yes! 竹の子5ちゃんGoGo!

 もっとあるかもしれません。けっこう長く
続いているシリーズだったりするのかな。

 さて次回はついに咲が登場するみたいです。
ペンギンが暴走するのと同時に、百合なテイストが
またほんのり加わるのではないでしょうか。
次回予告のイラスト(ペンギン役の片岡あづささん
が描かれているらしいですね)では「『まだ』
そこまで望んでない」なんて言ってますが、
もしそうならこれからだんだん彼女の「望み」が
見られるようになるのかも、、、。ちょっと期待
したいです。

・「ペンギン娘」レビューリストレビューセンター

|

« ひだまりスケッチ×365 第11話 | トップページ | ペンギン娘 商品情報が追加されています »

作品 ペンギン娘」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/23887842

この記事へのトラックバック一覧です: ペンギン娘 はぁと 第13話:

« ひだまりスケッチ×365 第11話 | トップページ | ペンギン娘 商品情報が追加されています »