« ひだまりスケッチ×365 エンディング曲が発売です | トップページ | Yes!プリキュア5GoGo! 第26話 »

2008年8月 6日 (水)

ひだまりスケッチ×365 第5話

 4人集まると、ひだまり荘の外でだって自分達
だけの空間を作ってしまうゆの達。今回はさらに
2人追加されてもっと濃い世界に?
 「正の湯」の人が何も言わないのは、彼女達だけで
楽しんでいるのを邪魔しない方がいいと思っている
からでしょうか。

 テレビアニメ「ひだまりスケッチ×365」、
第5話「3月25日 おめちか」です。
 天気の良い朝に、ゆのの電話へメールが届いた。
智花からだ。無事高校に合格した彼女は、春休みを
利用して姉の沙英の所へ泊まりに来る事になって
いる。今日は宮子ヒロも一緒に、5人で遊ぶ
予定だった。

 今回ゆの達が集まっているのは、沙英の部屋
でしょうか。いつもと違う感じがしますけど、
じゃあ普段使っているのは、、、ヒロの部屋、
なのかn(よく知らない私、、、)。まあ場所は
違っても4人のまったりさは変わらないみたい
です。智花も、ひだまり荘に来るのは2度目
ですが、けっこうなじんでますね。また本人も
このアパート(というかこの4人がいる場所)が
気に入っているようです。

 けれど、現実には彼女はここの住人ではないの
ですよね。どんなにここにいたくても、最後の日に
なったら離れなければならない。これは彼女に
とっては目を背ける事のできない事実なのでは
ないでしょうか。特に、これから高校に入学
するという期待と不安が入り混じっている今の
状態では、ゆったりとしていて楽しそうに見える
(実際に楽しい)ひだまり荘での生活は、彼女に
とってとても輝いて見えているのでは、という気が
します。

 また、迎える側のゆの達も、今日はごちそう
責めにプレゼント責め、天然エコー(?)のカラオケ
まで振る舞っていました。皆の妹みたいな
かわいい智花が一生懸命努力して高校に合格
したのだし、これぐらいはしちゃうのでしょう。
 でもどれだけ愛情を注いでも、智花は別の場所へ
行かなければならなくて。ひだまり荘を離れる時は、
彼女はたった1人、、、。それを考えると、
かまいすぎるのも考え物なのかな、と思えて
しまいます。自分が相手をかわいいと思ったから
といって、自分の気が済むまでかわいがり倒す
だけ、というのは避けたいかも、、、。
 もちろん彼女達の間でそういう事はないの
でしょう。他の話数を見ても頻繁に連絡を
取っているみたいですし。それに、この先
もし智花がつらい目にあっても、ゆの達は
彼女の気持ちの強い支えになるのでしょうね。
ひだまり荘という場所に行けばゆの達がいて、
誰が何と言おうと絶対智花の味方になってくれる、
そう信じる事が智花にはできるのでは。

 さてその他では、銭湯の場面とかなかなか
面白かったですね。宮子やゆのは相変わらずの
彼女達らしい歌声を披露してましたし、吉野屋先生
まで、、、。どんな場所でも「らしさ」を見せられる
彼女達って素晴らしいかもですね。

 そしてもう一つは、沙英がかっこいいという
話題になった場面とかでしょうか。中学の頃、
沙英は女の子からバレンタインのチョコを
もらった事があると智花が暴露しても、ヒロは
余裕の雰囲気。既に知っていたのか、単に納得
しただけなのか、それとも過去は関係ないみたいな
自信があったとか、、、?

・「ひだまりスケッチ」レビューリストレビューセンター

|

« ひだまりスケッチ×365 エンディング曲が発売です | トップページ | Yes!プリキュア5GoGo! 第26話 »

作品 ひだまりスケッチ」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/22831805

この記事へのトラックバック一覧です: ひだまりスケッチ×365 第5話:

« ひだまりスケッチ×365 エンディング曲が発売です | トップページ | Yes!プリキュア5GoGo! 第26話 »