« ペンギン娘 はぁと CD情報が追加されています他 | トップページ | ひだまりスケッチ×365 カフェイベントが行われるそうです »

2008年7月 2日 (水)

ペンギン娘 はぁと 第11話

 第1部完、だそうです。確かに考えてみれば、この
シリーズは22話構成になるらしいので、ちょうど
中間地点なのですね。
 それでこの後どうなっていくかなのですけど、、、
一番変化があるのは、白クマ、かな?

 無料ネット配信中のアニメ「ペンギン娘♡はぁと」、
第11話「伝説巨人ラブ、発動編」です。
 ホワイトナイツ四天王は、ペンギン達の団結の前に
敗れ去った。しかしマリーは、自分の配下であるはずの
彼女達を足蹴にしてさげすむ。その情けの欠片もない
振る舞いを見たペンギンは、マリーとの直接対決を
申し込んだ。勝負の方法はペンギンが決める事になる。

 白クマとの戦いもクライマックスになって、何かと
スケールの大きな事も起きています。が、こういう
テンションの高いストーリーの中では、ペンギン達が
胸の奥から溢れさせている熱い思い、友情や親愛や、
「ラブパワー」が、より印象的に伝わってくるのでは
ないでしょうか。一度戦った相手とはうち解けてやがて
仲間に、、、なんていうのは戦うヒーローヒロインものの
王道かもですけど、そういう流れを直球で描いて
いるのがこの作品の良さなのでは、と思います。
 敵、という意味では白クマは見事かもですね
(バンブーエンペラーも目じゃない?)。ペンギン
などに負ける事などあり得ないという自信を持っていて、
また実際に、彼女はすべての能力でペンギンを上回って
いるようです(てかペンギンが弱すぎる?)。
 けれど、南極家を倒す事だけを目標としていたために、
彼女はこれまでいろいろなものを切り捨ててきた
ようですね。自分がどん底からはい上がるのに、
不必要だと判断したもの、、、。でもそれは、本当は
大切にするべきものだったようです。白クマは、
ペンギンとの戦いの中で、その大切なものが何なのか
少しずつ気づかされていくみたいです。
 この変化は、前回までで四天王達が経験したのと
同じ事のように見えます。白クマは鮪達四天王を
ひどく見下していた感じでしたが、彼女自身も、
ペンギン達とふれあう事でだんだん変わっていくの
でしょう。
 それに、白クマにだって何もなかったわけではない
のですよね。いつもそばにいて、強さや美しさや知能、
そして何よりも愛情を分け合ってきた人達が、彼女には
いました。その事に今の今まで気がつかなかった
白クマは、実は恵まれている人だったのかもしれません。
 とはいえ、これで白クマがペンギンと張り合うのを
やめるかというと、それはまた別なのでしょう。
原作でもそうですけれど、彼女のサディスティックな
性格は、これからもペンギン達への対抗心みたいな
形で表現されていくように思われます。(というか
彼女の身の上には、この後けっこう大きな変化が起きそう
なんですよね。それでも攻撃的な態度でいられるのは、
彼女の強さなのでしょう。)

 、、、といった感じで、少年漫画のような熱い
友情が描かれた回だったのでは。まあ原作が掲載
されていたのが少年誌ですしこういう展開は
あり得る所なのでしょう。
 アニメではここまでで「第1部」となっています。
次の「第2部」はどういう雰囲気になるのでしょうね。
原作通りなのか、それとももうちょっと違うテイストを
出していくのか、、、。ペンギン達には、熱い友情も
良いのですけれど、それ以上の百合な気持ちも
発揮していってもらいたい気がします。それと、
もうちょとかえでの出番を、、、。
 それと、別の記事にも書きましたが、今回入っていた
実写の宣伝がこれからもあるのかどうかがちょっと
気になりますね。

・「ペンギン娘」レビューリストレビューセンター

|

« ペンギン娘 はぁと CD情報が追加されています他 | トップページ | ひだまりスケッチ×365 カフェイベントが行われるそうです »

作品 ペンギン娘」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/22035352

この記事へのトラックバック一覧です: ペンギン娘 はぁと 第11話:

« ペンギン娘 はぁと CD情報が追加されています他 | トップページ | ひだまりスケッチ×365 カフェイベントが行われるそうです »