« 百合姫 関連書籍発売予定再び、、、 | トップページ | カレン坂高校~可憐放送部~ 小説第4巻が発売されます »

2008年6月 2日 (月)

アオイシロ -花影抄- 第10話

 カヤが2度も挑んで勝つ事ができなかった
相手が登場してます、、、。が、それさえも
瓏琉にとってはまるで歯ごたえがないようで
、、、。そんな瓏琉に対して、カヤ達に勝ち目は
あるのでしょうか。

 発行JIVE、月刊コミックラッシュで連載中の
アオイシロ-花影抄-」、第10話です。
 梢子に剣を持たせてナミとともに逃がした
コハク達は、瓏琉(ろうりゅう)と対峙する。オニワカを
繰り出して対抗する中、禍獣(わざわい)である
摩多牟(またむ)をどうにか食い止める方法はないかと、
コハクは策を巡らす。

 以前から「根方の祭司」として名前の出てきて
いた根方宗次が登場となりました。カヤは
以前この人に勝負を挑んで負けたらしいの
ですけれど、それが、彼女が剣鬼になる
きっかけだったのでしょうか(梢子の記憶の
中にちらりと現れるイメージはその時の場面?)。
体につけられたらしい深い傷跡もその時のもの、
とか。戦いになってしまった理由は、梢子の
事が関係しているのでしょうけれど、この
「-花影抄-」では描かれていないようなので、
知ろうと思ったらゲームをプレイしなきゃ
なのかな、、、。前にも少し書いたかもです
けれどコミックはそれだけで一つのまとまりを
持っていてもらいたい気もしたり、、、。この
作品でどこまで描かれるのかはわかりません
けれど、読み終えた時にすっきりした読後感が
味わえるようになると良いですね。

 馬瓏琉は宗次達代々の祭司を使って自分の
野望を実現しようとしていたようです。この人は
コハクやカヤ、それにナミの事もうまく仕立て上げ、
何百年もかけてじっくり策を練ってきている
みたいです。すぐに剣を手に入れて目的を
果たす事ができなかったのは、それだけの
力を瓏琉自身が持っていなかったのか、それとも
この人ほどの力を使っても先に進むのが
難しいのか、、、。儀式を行うために保美の
体が必要なのも、場合によっては弱みにも
なりそうですよね。保美がたまたま祭りの
時期に卯奈咲に来ていなければ何か別の
手だてを考えなければならなかったでしょうし
、、、。
 まあともかく、真実は物語が運ばれていく
先にあるのでしょう。それがわかるのは、、、
早ければ次回?

 7月号(もう発売されてますね、、、)では
梢子だけでなくアカイイトよりが表紙に
登場しているのですよね。あの作品の
関係者達が梢子達の所へ向かっているみたい
ですし、ゲームとは違う盛り上がりを見せて
くれるのではないかと期待してしまいます。
(ところでアカイイトアオイシロも夏の
物語で、桂やユメイ、烏月達が既に出会って
いるのだとしたら、アオイシロの舞台は
アカイイトから1年以上後の夏、という事に
なる?)
 それと、百合なテイストも見てみたい所なの
ですけれど、、、「-花影抄-」ではなかなか
そういうわけにもいかないのでしょうか
、、、。そういった意味でも桂達には
活躍してもらいたいかもです。

・「アオイシロ」レビューリストレビューセンター

|

« 百合姫 関連書籍発売予定再び、、、 | トップページ | カレン坂高校~可憐放送部~ 小説第4巻が発売されます »

作品 アオイシロ」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/21368384

この記事へのトラックバック一覧です: アオイシロ -花影抄- 第10話:

« 百合姫 関連書籍発売予定再び、、、 | トップページ | カレン坂高校~可憐放送部~ 小説第4巻が発売されます »