« アオイシロ 公式サイトがリニューアルされてます他 | トップページ | デザイン更新してみました他 »

2008年5月 4日 (日)

初恋姉妹 コミック第12話

 相手の事を一番に考えている桐香と美夕。
その思いは同じに見えるのですが、どこか
すれ違ってしまっている感じもします。
幼なじみの2人でも、これからもっと近づいて
絆をより深めていく、そんなエピソードがある
かもですね。
 というか今回展開が早いような、、、。

 原作津ノ守坂ソロリティ、キャラクター原案
ひびき玲音さん、作画東雲水生さんによる作品で、
コミック百合姫Vol.10に掲載され、単行本
第3巻に収録されている「初恋姉妹」第12話、
「つないだ手があるから」です。
 美夕をかばって桐香が腕に怪我を負って以来、
美夕はほとんどの時間を桐香に付き添って過ごす
ようになった。そばにいて笑顔を見せる美夕の中に、
桐香は何か思い詰めたような様子を見出す。

 美夕と桐香は幼なじみで、お互いの性格や、
普段どういう事を考えているかといったものは
何となくわかっているのでしょうね。第11話
では、美夕の様子がちょっと変だった事に
桐香は気づいたみたいでした。けれど、美夕が
何を悩んでいたのか、どうしてあげれば良かった
のか、までは考えつかなかったようです。
そのため美夕は周囲から孤立する方向へ進んで
しまったらしく、、、。
 とはいえ、桐香が一方的に良くなかったわけ
でもないですよね。桐香自身にも何か悩んでいる
事があったように見えたので、もしかしたら
それで相手の事情を聞き出すまでいけなかったの
かもですし、、、。後は、美夕が演劇部所属な
だけあって、内面を隠して表面を演じる方法を
身に着けてしまっていた、とか?
 それはまあともかく、美夕は何かから目を
背けるようにして桐香の世話をしている感じ
ですが、それで本人達は良くても、周りとの
間に壁ができてしまうようで、、、。美夕には、
何かをきっかけに考え方を変えていってもらう
のが、解決の方法なのでは、、、といった所で
すんなりとそのチャンスが訪れた、のかな?
美夕は、桐香が本当に自分を大事にしてくれて
いて、また友達とか同級生みたいなもの以上に
自分を愛してくれているのを感じたのでしょうね。
それで自分も努力しようと思ったのかも。

 、、、にしてもこの辺りのエピソード、もう少し
じっくり見てみたい気がしますね。めったに
泣いたりせず、いつも自分に手を差し伸べて
くれた美夕の突然の涙。それを見た桐香の
戸惑いや、その時まで美夕が自分の中にひとり
ため込んでいた悩みに気づいて解放してあげる
事ができなかった自分への憤り、とか、、、
桐香の葛藤は大きかったようにも思えます。
また美夕にも、桐香に励まされて、自分の力で
何とか部員達と掛け合う力を手に入れていく
ステップがあるのではないかと(美夕と桐香は
所属部が違うのでなおさら)。彼女達の過去の
物語なども織り交ぜると何話にもなりそう、、、?

 今回は他の登場人物達の間でもストーリーが
展開しているようです。リエと知織には何となく
予感がありそうですがまだ少しかみ合ってない
感じ、、、。知織が以前の自分の思いをすっきり
させられていないからかもしれませんね。
リエの正体もわかりつつありますけど、次回で
一気に片が付いたりするのでしょうか。
 それから明穂と透子。後はちょっとした
きっかけがあれば何とかなりそうな状態みたい
ですね、、、。とはいえ女教師と女生徒という
微妙な関係だけに、この2人の間柄は意外と
デリケートと言えるのかもしれません。
 そして千夏と榛菜、、、。彼女達も、なかなか
手放しでラブラブとはいかないようです。
つらい事が次々にやって来ても2人でうまく
解決していってもらいたいです。またそうする
事で、お互いとの仲はより深くなっていくの
では、と思います。

 、、、という感じで、今回と次回で全員の気持ち
を整理させるにはかなり詰め込まなければ
ならないような気もします。もっと長く彼女達の
物語を見たいかもですね、、、。

・「初恋姉妹」レビューリストレビューセンター

|

« アオイシロ 公式サイトがリニューアルされてます他 | トップページ | デザイン更新してみました他 »

作品 初恋姉妹」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/20766190

この記事へのトラックバック一覧です: 初恋姉妹 コミック第12話:

« アオイシロ 公式サイトがリニューアルされてます他 | トップページ | デザイン更新してみました他 »