« BLUE DROP ドラマCD第1弾が発売です | トップページ | アオイシロ 追加ブログパーツが公開されています他 »

2008年5月24日 (土)

ペンギン娘 はぁと 第5話

 アニメでの白クマの登場は、ちょっと空回りな
感じかもです。ペンギンもまだホワイトベア
タワーの存在にさえ気づいていないみたいですし
、、、。でも白クマの好戦的な性格がその内
ペンギン達をピンチに陥れてしまったりするの
でしょうね。

 無料ネット配信中のアニメ「ペンギン娘♡はぁと」、
第5話「マリー様がみてる」です。
 ペンギンが住む高層ビル、南極ヒルズの隣に、
より大きく高い謎のビルが突如建設された。
ビルの持ち主の「マリー」と呼ばれる少女は、
ペンギンに対して激しい敵対心を燃やしていた。

 白クマ(=マリー)も鮪も、他の四天王の
メンバーも、あの格好で熱そうな砂浜にずっと
いたら大変、ですよね。鮪はキャラの設定上
メイド服を脱ぐわけにはいかないのでしょう
けれど、白クマはもう少し違う格好もできそう?
まあでも「お嬢様」というステータスや、
これから勝負をする気構えが服装に表れていた
のかも、、、。
 それだけに、今回のオチは本人は納得できない
のではないでしょうか。この後ペンギン達に
正面から戦いを挑む時は、より攻撃的な面を
見せてくるような気もしますね。
 コミックの第1巻では白クマとのバトルが
クライマックスになっていました。学校の
危機を救うためにペンギン達が白クマ達の
所へ乗り込んでいくのですけれど、あれは
たぶん1日の間の出来事なのですよね。もし
これをアニメで描くとしたらあまりたくさんの
話数を使うのは難しそうかも、、、。となると、
コミックとは違うやり方で、白クマ達が何度も
ちょっかいを出してくる(または今回みたいに
未遂に終わる?)事になるのでしょうか。
四天王の出番もどれぐらいあるのか、気になり
ますね(それと鮪の妹の咲も)。
 今回は鮪が登場して、彼女の得意技(?)の
メール打ちが描かれていました。コミックで
見るのとは違って声が当ててあるので、より
鮪のギャップのある雰囲気が出ているような
感じですね。この辺りの描き方を見ていると、
鮪が無口になってしまうのはに対して何か
思いがあるからなのかななんて気もしてきて
しまうのですけど、どうなんでしょうね。
 また第2話の鯨に続いて、今回はねね
私服姿を見せていました。「南極邸」でも
笑顔のまま凍り付きそうになったりして、彼女の
キャラがけっこう描かれていたようでもありますね。
シャー・チーは確実に出番が増えてますし、
ねねにももっと活躍の場があると良いかも
です。

・「ペンギン娘」レビューリストレビューセンター

|

« BLUE DROP ドラマCD第1弾が発売です | トップページ | アオイシロ 追加ブログパーツが公開されています他 »

作品 ペンギン娘」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/21166871

この記事へのトラックバック一覧です: ペンギン娘 はぁと 第5話:

« BLUE DROP ドラマCD第1弾が発売です | トップページ | アオイシロ 追加ブログパーツが公開されています他 »