« 一迅社文庫アイリス 創刊日とラインナップ、あらすじなどが公開されています | トップページ | はやて×ブレード ドラマCD Vol.3が発売です »

2008年5月21日 (水)

BLUE DROP~天使達の戯曲~ 第6巻が発売です

 第13話収録の完結巻がリリース、、、。
住む星を超えたマリと萩乃の絆はどういう形を
結ぶのでしょうか、、、。
 というのと同時に、監督の「セカンドシーズン
構想
」とは何なのかも気になります。

 テレビアニメ「BLUE DROP~天使達の戯曲~」、
DVDの第6巻が発売となっています。この巻では
第12話「Cosmos」、第13話「Rosmarinus
が収録されます。
 マリをめぐってシバリエル達と対立を深めて
しまった萩乃、彼女はどういう決断を下すのか
、、、といった辺りが見所になってくる感じですね。
彼女のその後の行動は、異星人達が美徳とする
「自己犠牲」のようにも見えます。その意味では、
彼女は異星人としての自分から抜け出す事は
できなかったとも言えるのかもしれません。
シバリエルが地球に投下した合成人間(=ゴスタ)
達の自爆に重なる部分もある、、、? でも
たとえ自分の生い立ちに縛られていたとしても、
マリを、そしてマリの住む地球を何とか救いたい
という気持ちは本物だったのでしょうね。
 また、物語が地球規模になってくるにつれて、
マリとの百合な恋愛感情が描かれづらくなって
しまったような気もします。やっと自分達の
中にある相手への気持ちに素直になれたの
でしょうし、もう少し彼女達の間の恋愛表現
みたいなものも見てみたかったかも、、、。

 そういったものも含めて作品の先が気になるの
ですが、今回のDVDにはそのヒントになりそうな
映像特典が、、、? 原作の吉富昭仁さんと
監督の大倉雅彦さん、そして萩乃役の
沢城みゆきさんによるスペシャル座談会
第4巻から数えて第3回目となっています。
それで今回は監督から「セカンドシーズン構想」が
語られるとも言われているらしく。もし
次があるのなら見てみたいですね。セカンド
シーズンがある場合はマリと萩乃はあまり
出番がないのかもしれませんが、この独特の
世界観の中で、女の子達の揺れる恋愛感情
みたいなものを見てみたい所です。
もしかしたらやはり、クロニクルの先頭にある
「BLUE DROP~天使の始まり~(仮)」と関係が
、、、?

|

« 一迅社文庫アイリス 創刊日とラインナップ、あらすじなどが公開されています | トップページ | はやて×ブレード ドラマCD Vol.3が発売です »

作品 BLUE DROP」カテゴリの記事

百合情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/21080535

この記事へのトラックバック一覧です: BLUE DROP~天使達の戯曲~ 第6巻が発売です:

« 一迅社文庫アイリス 創刊日とラインナップ、あらすじなどが公開されています | トップページ | はやて×ブレード ドラマCD Vol.3が発売です »