« ウエルベールの物語 第26話 | トップページ | アオイシロ 青城女学院放送室 第1回 »

2008年4月 7日 (月)

アオイシロ-花影抄- 第2巻が発売です

 梢子達が謎の中心に近づくに連れて、新たな
登場人物、新たな謎が現れてきているみたい
ですね。この巻では、キャラ達によるバトルも
見所になるでしょうか。
 なお、今回は「アカイイト」のコミックも収録
されているそうです。

 制作サクセスによるPS2用百合テイストゲーム
アオイシロ」を原作として、発行JIVEによる
月刊コミックラッシュに連載中のコミック
アオイシロ-花影抄-」の第2巻が発売されて
います。今回の収録は第6話からになりますが、
何話辺りまでが入っているのでしょうね。
何しろ今回は「アカイイト-花影抄-」も収録
されているので、ちょっと配分が変わりそうな。
第8話ぐらいまででしょうか?
 ストーリー的には、ナミの目覚めと安姫の登場、
それからコハクが梢子達の前に姿を現して彼女
(と汀)の役目がわかったり、バトル要素も多く
入ってきてますね。第1巻とはまた違うタイプの
展開を見せているような感じがします。それから
この先はコミックだけの「特別ルート」へと
だんだん入っていくようです。ゲーム本編とは
違うエンディングを迎えるかも、という点では、
今回にも何か伏線があったりするのでしょうか
、、、?

 後は、「アカイイト-花影抄-」ですね。
アカイイトのコミックが単行本に収録されて発売
されるようになるなんてありがたいかもです。
片瀬優さんの描く世界観はベタの演出が効果的で、
正に「和風伝奇ホラー」と言えそうなダークな
雰囲気がが漂っています。その中で桂やノゾミ、
烏月達の活躍、姉の時子を思う貞子の姿などが
描かれていたように思います。
 そこでちょっと感じたのは、キャラの表情、
だったりします。例えば、、、10年前に
行方不明になった時子の消息がわかった瞬間
とかでは、真相を知った貞子の様子が描かれて
いません。ここでは突然の深い悲しみに襲われた
貞子の表情がとても気になる所なのですけれど、
絵としては表現されなかったみたいで、、、。
あまりにも悲しすぎた、という意味なのかも
しれませんけれど、やはり貞子自身の感じ方を
見てみたかったような気もします、、、。なんて
いうのはわがままですね、、、。

 なお、今回の発売を記念して、とらのあなでは
購入した人に先着順で片瀬優さん描き下ろしの
メッセージペーパーをプレゼントしているそうです。
ナミと保美が寝転がっているデザインですね。

|

« ウエルベールの物語 第26話 | トップページ | アオイシロ 青城女学院放送室 第1回 »

作品 アオイシロ」カテゴリの記事

作品 アカイイト」カテゴリの記事

百合情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/12405192

この記事へのトラックバック一覧です: アオイシロ-花影抄- 第2巻が発売です:

« ウエルベールの物語 第26話 | トップページ | アオイシロ 青城女学院放送室 第1回 »