« ペンギン娘MAX 第4話 | トップページ | 「少女向け一迅社文庫」(百合含む)のラインナップが公開されています »

2008年4月21日 (月)

ペンギン娘 はぁと 第1話

 割と原作のエピソードをきちんと拾い上げている
感じがしますね。それが動く絵で表現されるので、
また元気さが加速されているようです。
 百合テイストについても、原作のほんのりした
雰囲気が楽しめるかもしれません。

 「ニコニコアニメチャンネル」で無料ネット配信が
始まったアニメ「ペンギン娘♡はぁと」の第1話
見てみました。サブタイトルは「ペンギン、襲来」
です。
 北極学園中学2年生、択捉鯨栗尾ねねのクラスに
転校生がやって来た。名前は南極さくら、前の学校では
ペンギンと呼ばれていたという。Aガール趣味全開の
彼女は、鯨が生徒会長に推薦されていると知って、
自分も立候補すると宣言した。

 第1話という事もあって、原作第1巻、最初の方
からのエピソードが集められていますね。全く同じ
ストーリーをたどっているわけではないのですが、
違っている部分はそれほどなくて、原作ファンの人も
楽しめるのではないでしょうか。せりふもだいたい
似てますし、キャラデザも、ペンギンや鯨達だけでなく
細かい所(選挙戦の司会者とか)も再現されている
気がします(鯨のクラスの担任はオリジナル?)。
 こういう部分と比べて、ペンギンと鯨が、それぞれ
相手について抱いている気持ちとかは、またちょっと
違うのかなと思ってしまったり、、、。アニメの
ペンギンは、鯨が「竹の子ちゃん」のコスプレをしている
と思い込んだ事で興味(好意)を持つようになった、
みたいな感じになっていますね。今回のエピソードの
冒頭では、まだ鯨の素直さや純粋さには気づいていない
ようです。それから鯨の方も、ペンギンがいきなりAガール
全開な事に、引くというよりは呆然としているっぽいです。
原作にあったような「かわいい」とか「良い子」みたいな
印象はここでは持っていないみたいですね。
 2人とも、相手の胸の中にある熱いものに対しては
尊敬できるのではないかと思います。なので2人
(それからねねも)はこれからも(流血のボケツッコミを
繰り広げながら)仲良くやっていくのでしょうね。そこで
鯨が、ペンギンの女の子としての魅力にももっと気づく
ようになれば、百合的にもより楽しめそうな気がします。
ペンギンの方はその辺り人目を気にせずにアピール
したりするでしょうから、鯨のまんざらでもない反応を
見てみたいかも。

 百合テイスト以外での「ペンギン娘」の特徴の一つには、
上にも書きましたけれど、ペンギンのボケへの鯨の
ツッコミの激しさがあるのでしょう。あまりの激しさに
流血騒ぎになるのですが、アニメでは色づけが工夫
されていたりしているようにも見えますね。やはり
配慮があるのかも。
 他の特徴では「お色気」もあるかもしれません。
今回はいきなり最初からかえでの、、、。本編では
割とガードが堅い彼女でさえこれでは、この先どう
なるのか、、、どういう層の人達が視聴者なのかにも
よるのでしょうね。
 後は、劇中劇の「竹の子ちゃん」が再現されて
ましたね。「重い」設定もそのまま、、、。さらに
冒頭では最新作「竹の子5ちゃん」まで登場してます。
、、、って、そう言えば鯨の声を担当されてる声優の
方は確か元作品の方にも出ていらっしゃいましたね。
これは偶然、なのでしょうか、、、? (ちなみに、
原作者の高橋てつやさんも出演されてましたね。)
転校初日にペンギンが見せていたコスプレ衣装の
中にも「白」っぽいものがありましたし、、、これからも
このきわどさを楽しめる(?)のかも。
 声については、、、ペンギンはもうちょっと高めの
早口な声を予想していました。ねねももう少し細い
感じの声になるかと思っていたのですけれど、、、でも
この雰囲気も個人的にはけっこう良いかもです。

 といった感じで百合的にはそれほど濃厚なわけでは
なさそうですけれど、時々そういうテイストが楽しめる
作品なのでは、という気がしました。(何しろ主人公
はじめメインの登場人物が全部女の子で「学園ラブコメ」
なのですし。)個人的にはこういうハイテンションな
ストーリーは割と好みなので次の配信も楽しみにしたいと
思います。なお、配信は毎週土曜日のお昼頃に行われる
そうです。

・「ペンギン娘」レビューリストレビューセンター

|

« ペンギン娘MAX 第4話 | トップページ | 「少女向け一迅社文庫」(百合含む)のラインナップが公開されています »

作品 ペンギン娘」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/20452218

この記事へのトラックバック一覧です: ペンギン娘 はぁと 第1話:

« ペンギン娘MAX 第4話 | トップページ | 「少女向け一迅社文庫」(百合含む)のラインナップが公開されています »