« マリア様がみてる イベント2種開催です他 | トップページ | ペンギン娘 はぁと 第1話 »

2008年4月20日 (日)

ペンギン娘MAX 第4話

 慣れない事で無理をしている鯨。彼女の
邪魔をしようとするペンギンの気持ちは、
最初はやきもちだったのかもしれませんが、
やがて違う思いを抱くようになったみたい
です。
 ところでこの作品でもこういうエピソードが
出てくる場合があるのですね、、、。

 発行秋田書店チャンピオンREDに連載
中のコミック「ペンギン娘MAX」、第4話
「恋の栄養価10000kcal」です。
 男子顔負けの元気さで昼休みにスポーツに
興じる鯨。ペンギンやねねは半ば呆れながら
見守っている。そこへ、バスケ部顧問の
国後先生が現れた。

 コミック「ペンギン娘第1巻第2巻
あとがきによると、この作品には男性キャラは
あまり出てこない事になっているみたいです。
けれど、今回はかなり前面に登場してますね。
でも顔の表情などは抑えられていて、存在感は
大きくない感じもします、、、。
 恥ずかしがり屋な女の子が、自分のタイプの
男の子を意識しすぎて直視できなくなっていると、
相手の姿はこういうビジョンで見える、という
演出だったり? 鯨って純な面もありそう
ですし、彼女にとっては、相手の詳しい姿形
よりも、「カワイイ」と言われた事の方が
大きいのかも。
 それと、今回の終わり方からすると鯨は、
ペンギンとの愛情に気づく、みたいな所までは
いっていないような気もします。今回は
たまたま相手が良くなかっただけで、また誰か
タイプな男の子が現れたら同じ事をしてしまう
かも、、、。百合的な方向へ発展するには
もう少し他の何かが必要、、、? 要素はたくさん
あると思いますので是非百合な物語を描いて
いってもらいたいです。

 となるとペンギンの振る舞い方が注目される
所でしょうか。彼女は「~MAX」では鯨の「嫁」の
座を確かなものにしたいと思っているみたい
ですね。今回もいろいろ手を尽くして鯨が他の
人の方へ行ってしまうのを妨害しています。
でもこれだけだと、鯨を本当の意味で自分に
振り向かせるのは難しそうな気もしてしまいます
、、、。もしこんな風にするだけだったら、ペンギンに
とっては切ない結果しか待っていないようにも
思えたり、、、。
 けれど、やはり彼女は、相手のもっと深い
所を見る事ができているみたいですね。鯨が
自分を見失いそうになると、必死に呼びかけて
います。身の危険よりも鯨の心配をするペンギンに、
鯨が応えられるかどうかが見せ場になりそう
です。

 といった感じで、今回は男性との関わりが
取り扱われていました。こういうエピソードを
経験する事で鯨がペンギンとの関係を意識し始める、
なんていうのだと良いのですけれど、あまり
そういうわけでもないみたいですね、、、。
これからこういう方向性になるのかどうかは
ちょっと気になります。
 そう言えばチャンピオンREDいちごVol.6
掲載された「ペンギン娘sister」は、ペンギンの
妹かえでが主人公で、彼女が同年代の男の子を
気にする、というエピソードでした。やはり
REDやいちごのメインの読者からはそういう
流れが求められているのでしょうか、、、。
でも主人公のペンギンは鯨の方をいつも見ている
ようですから、百合メインで進んでもらえる
事を期待したいです、、、。
 ちなみに今回のストーリーが掲載された
5月号は、表紙がペンギンとかえでになっていて、
付録にはペンギンが描かれたクリアファイルが
付いてきています。

・「ペンギン娘」レビューリストレビューセンター

|

« マリア様がみてる イベント2種開催です他 | トップページ | ペンギン娘 はぁと 第1話 »

作品 ペンギン娘」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/20428134

この記事へのトラックバック一覧です: ペンギン娘MAX 第4話:

« マリア様がみてる イベント2種開催です他 | トップページ | ペンギン娘 はぁと 第1話 »