« GIRL FRIENDS 第10話 | トップページ | コミック百合姫 Vol.11 その2 »

2008年4月28日 (月)

GIRL×GIRL×BOY -乙女の祈り- コミックが今日発売です

 物語の中、「さんにん」の形は少しずつ
変わっていったようです。ここで経験した事が、
風花と利理、2人のこれからに自信を与えて
いってくれるのでしょうね。

 無料配信の月刊Webコミック誌「COMIC SEED!」に
連載されていた、KUJIRAさん作のコミック
GIRL×GIRL×BOY -乙女の祈り-」の単行本が
今日発売となります。この作品は最初の第1話
第2話が「コミックハイ!」に載せられ、掲載誌を
変えた後改めて第1話から第7話までが連載され
ました。なお、「Action Comics COMIC HIGH'S BRAND」
というブランドでリリースされるようです。
 ストーリーの方は、、、小さい頃から利理(りり)に
べったりの風花(ふうか)。女同士でも気にしない
風花に対して、利理はキスをしながらも何か考え込んで
いる様子。ある日そこへ、昔この町に住んでいた一太が
転校してくる。利理は一太に恋したと言い、一太は風花に
一目惚れ。奇妙な三角関係が始まるのだった、、、。
 第1話(「乙女の祈り」というタイトルで、読み切り
としての掲載でした)を見た時は、男子の登場の仕方や
三角関係のでき方がちょっと突然だったような感じが
ありました。結局利理は男が良かったの? と
思わせたり、それでも追いすがろうとする風花との
間に一太が壁を作っているようなラストシーンも
百合的にはあまり良くない雰囲気だったり、、、。
読み切りでもあったため、百合度は低いかなと思って
いました。
 けれどその後連載が始まって、利理の本心が
語られるようになってきて、百合度も増していった
ような。また風花の、何があってもあきらめない
気持ちも心強かったような気がします。2人
それぞれの思いを見た一太は、、、という感じで、
同じ「さんにん」でも違った雰囲気のエンディングに
なるのではないでしょうか。
 風花と利理、2人が行く先にはいろいろな問題が
待ちかまえているのでしょう。でも今までとは違う、
強いつながりを持つ事ができた彼女達なら、何が
あっても乗り越えていけるような気がします。
 ちなみに、今バックナンバーでは、この作品の
第7話が掲載されている3月号を見る事ができます。
その内リンクははずされてしまう可能性があります
ので、見る場合はお早めの方が良いかもしれません。

|

« GIRL FRIENDS 第10話 | トップページ | コミック百合姫 Vol.11 その2 »

作品 GIRL×GIRL×BOY」カテゴリの記事

百合リマインダ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/20624549

この記事へのトラックバック一覧です: GIRL×GIRL×BOY -乙女の祈り- コミックが今日発売です:

« GIRL FRIENDS 第10話 | トップページ | コミック百合姫 Vol.11 その2 »