« BLUE DROP~天使達の戯曲~ 第5巻が発売です | トップページ | ウエルベールの物語 第二幕 DVD-BOXが発売です »

2008年4月24日 (木)

BLUE DROP~舞い降りた天使~ #4

 サチだって、誰かから慕われたりしたら
嫌な気分はしないのでしょう。でもちょっと
ためらっているように見えるのは、相手が
女の子だから、それとも相手があまりにも
真剣そうに見えたから、、、?

 アニメ「BLUE DROP~天使達の戯曲~」、
セルDVDの封入特典となっているコミック
「BLUE DROP~舞い降りた天使~」#4
です。
 自分は、自爆して相手を倒す事を目的に作られた
合成人間、ゴスタ、、、。サチに自分の素性を
打ち明けてからというもの、アイはサチに
これまで以上になつくようになった。理由を
聞かれると、アイはにっこり笑って答えるのだった、
「好きだから」と。

 アイはかなり単刀直入な性格だったりするの
でしょうか、、、? 一度こっちだと思ったら
何の前置きもなくスイッチを切り換えて周りを
(ていうかサチを)慌てさせているようです。
 これって、もしかしたらゴスタに共通する性格
なのかも、と思ってしまいました。アルメの
手によって合成され、自分の意志とは関係なしに
兵器として地上に舞い降り、敵を巻き込んで
爆発する、、、。彼女達の生きている期間は
とても短くて、しかも単純な生き方しか
できないため、考え方も短絡的になって
しまっているのかな、と。
 彼女達が想定通り兵器として使い捨てられて
いる限りは、アルメにとっては何の問題も
ないのでしょう。ゴスタ達も与えられた役目を
果たすだけ。だからアイのように、兵器
である事をやめてしまったゴスタは、普通なら
あり得ない存在とも言えそうです。そんな
彼女達は、この世界でどうやって暮らしていく
事になるのでしょうか。
 というより生き延びる力があるのかどうか、
その辺りから問題になりそうかも。もしかしたら、
生き延びて施設に保護され、サチと出会った、
それだけでも奇跡的な事なのかもしれませんね。
 そして2人の関係は、「出会い」だけでは
終わりませんでした。同じ部屋で寝起きし、
ほとんど何でも一緒にこなす。たぶんこの間、
彼女達自身も気づかない内に、2人の中で
何か新しい思いが育っていったのではないか
という気がします。

 それを最初に感じ取ったのは、アイの方
だったようです。その思いをもっと強く
感じるにはどうしたらいい、と考えたのか、
アイは今回いろいろな事をしてますね。しかも
単刀直入なアイは、自分が思った通りの行動を
、、、。サチが真っ赤になって黙ってしまう
ほどの恥ずかしい事も、人前でためらわずに
できてしまっています。
 アイの行動に振り回されるサチは、どんな
気持ちでいたのでしょうね。必死に自分なりの
答えを出そうと悩んだりもしたみたいですけど、
結局はよくわからないらしく。サチはアイ
みたいに自分の気持ちに忠実にはなかなか
なれないのかもしれませんね。けれどアイが
向けてくる思いを嫌がったりはしてないので、
彼女の中には何かがあるのでしょう。そこに
早く気づいて欲しい気もします。アイの身に
危険が迫っているみたいなので、、、。

・「BLUE DROP」レビューリストレビューセンター

|

« BLUE DROP~天使達の戯曲~ 第5巻が発売です | トップページ | ウエルベールの物語 第二幕 DVD-BOXが発売です »

作品 BLUE DROP」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/20513719

この記事へのトラックバック一覧です: BLUE DROP~舞い降りた天使~ #4:

« BLUE DROP~天使達の戯曲~ 第5巻が発売です | トップページ | ウエルベールの物語 第二幕 DVD-BOXが発売です »