« コミティア84 百合部 合同本のお題募集期間が延長されてるそうです他 | トップページ | チャンピオンREDいちご Vol.6が発売です »

2008年2月 5日 (火)

電脳コイル 第7話

 あらかじめを聞いているからなのかも
しれませんが、いろいろと想像が膨らんで
しまいます、、、。彼女達の思いがどうなって
いくのか、今の本人にはわからないのでしょう
けれど、それぞれにとって希望のあるものに
なると良いですね。百合的にも、、、。

 現在NHK教育テレビで再放送中のテレビアニメ
電脳コイル」第7話「出動!! 電脳探偵局
を見てみました。この回から見始めたので
物語についての予備知識はほとんどない状態
です(最後のまとまり方以外、、、)。

 主人公のヤサコ達小学生が、電脳世界に
まつわる危険な謎に巻き込まれていく、
という感じでしょうか。放送局の関係も
あってなのか、少年少女向け空想科学ドラマ
みたいな雰囲気がありますね。
 ヤサコ達の間では小学6年生らしく(?)、
男の子と女の子の対立があったり、支配
したりされたりみたいな関係があるよう
です。そこで電脳メガネやイリーガル、
暗号式などのアイテムが使われている
日常がある、みたいな感じでしょうか。

 百合的な視点で見ると、、、やはり
男の子と女の子のグループがきっちり
分けられている所がわかりやすいかもです。
また女の子の方が(イサコやフミエなど)
同年代の男の子より力を持っている
らしいのもありがたいかも。
 後はヤサコとイサコの関係、ですね。
イサコは何でも一人でやろうとしている
けれど、ヤサコは人は一人では生きて
いけないと言う(こんな事を他の人に
言えちゃうなんてヤサコ大人ですね)、、、。
正反対の考え方を持つ2人はお互いに
受け入れられないのか、という所が
ポイントになってきますが、少なくとも
今回は、どちらも相手の考えを認めては
いるようですね。正反対の性格でも、
相手を尊敬して信じる事ができれば、
気持ちの上での垣根なんて無意味な
ものになりそうな気がします。
 イサコは京子を助けようと一生懸命に
なりましたし、厳しい言葉で相手を
怖がらせるのではなく、優しく導いて
助ける事ができていました。なので
彼女は、胸の奥ではいつもそうしたいと
願っているのではないかなとも思えます。
何かつらい経験をしてしまったために、
今のように他人との間に壁を作ってしまった
のではないかと。そこから抜け出せれば、
自分の本当の気持ちに気づけるかも
しれません、、、。それを手助けするのは、
やっぱりヤサコ? そういう風に発展していく
百合とか期待したいです、、、。

|

« コミティア84 百合部 合同本のお題募集期間が延長されてるそうです他 | トップページ | チャンピオンREDいちご Vol.6が発売です »

作品 電脳コイル」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/10277048

この記事へのトラックバック一覧です: 電脳コイル 第7話:

« コミティア84 百合部 合同本のお題募集期間が延長されてるそうです他 | トップページ | チャンピオンREDいちご Vol.6が発売です »