« マリア様がみてる バレンタインイベント | トップページ | 青い花 第3巻の発売予定が公開されています »

2008年2月24日 (日)

「Candy☆Boy」オリジナルアニメ

 いつも一緒にいるのが当たり前になっている
奏と雪乃。そうする事に何の疑問もなかった
彼女達ですが、離ればなれになるかもなんて
想像してしまうと、どうしても切ない気持ちに
なってしまうようです。

 「アニメ2.0」の企画として制作された
Candy☆Boy」のオリジナルアニメを見てみました。
この作品は、音楽CDとセットでDVDがリリースされたり、
着メロ、着うたが配信されたり、またネットで
映像を無料視聴できるなど、いろいろな形で
展開されています。
 ストーリーは、、、都内の高校に通う2年生の
双子姉妹、櫻井雪乃(ゆきの)と奏(かなで)は
寮でも同室。登校する時も手をつないでいくほど
仲良しなのだが、最近雪乃の様子が少しおかしい。
彼女と1年生の神山咲夜(さくや)との間に噂が
立っているのだ。

 寮の壁に貼られた写真やプリクラを見ていると、
2人はとても仲がいいんだなというのがわかり
ますね。携帯電話も色違いのおそろいだし、
学校も同じ、寮の部屋も同じ、またキャラ紹介
ページを見ると、大学もできれば同じ所にしたい
と思っているみたいです。
 姉妹なら仲良くする事も多いでしょうし、
双子だったら2人で1セットという意識も
あるかもしれません。片方に恋人ができたかも、
なんて聞かされると、もう片方がちょっと
嫉妬しちゃう場面もあるでしょう。普通であれば
それぐらいはありそうな事、と思われます。
 でも奏と雪乃の場合は少し事情が違うようです。
本当に生まれてからずっと一緒だった2人の間
には、そういった親愛の情みたいなものだけ
では言い表せない感情があるらしく。咲夜の
話す事を聞いていて雪乃微妙な表情を見せます。
また特に奏は、雪乃の噂を聞いただけで、沈んだ
表情になったりしてますね、、、。ここで2人とも、
改めて相手にとって自分がどんな存在なのかを
考えさせられる事になるのでしょう。そして何を
感じるのか、が重要になってきそうです。

 作品の長さが10分ぐらいなためなのか
ちょっとテンポが速くて軽い雰囲気になって
しまっている気がしますが、女の子同士の
愛情、気持ちの葛藤のようなものは楽しめた
感じです。主題歌も(タイトルが「えっ?」と
思わせますが)けっこうマッチしていたのでは。
アニメで、こういうソウルフルでR&Bな(?)曲って
少なそうですがなかなか良かったですね。
 絵柄的には、、、キスシーンはちょっと遠目に
なってあまりはっきりと描かれていないの
ですけれど、これは見る人の層を考えての
事なのでしょうか(ネットで無料配信とか
するために)。まああまり直接的な場面が
なくても、表情ややり取りする言葉などから
百合テイストが味わえる、なんていうのでも
良いかもしれませんね。
 画質は、高い方? でも時々遠目にしたり
絵を止めたりしてコマ数を稼いでいる(?)
ようにも見えたり、、、。テレビ放送や
OVAとかと違う形式だとこういう演出に
しとかなきゃならない、のかな。でも
ニコ動などの動画配信の場合、DVDに
比べるとどうしても画質が下がりがちに
なりそうですし、きれいな絵を堪能するなら
やはりDVDで見た方が良いのでしょうね。
 それで、この作品は続編も予定されている
そうなのですが、監督からのメッセージには
「Web配信予定」とだけ書いてあるの
ですよね、、、。DVDの販売とかはしない?
その辺りどういうやり方になるのかが
とても気になります。

 、、、という事でこの先も彼女達の物語が
続くそうです、どんなストーリーになるの
でしょうね。監督のメッセージによると
「ヤロー」を出すつもりはない、らしいので
百合テイストをたくさん楽しめるのではと
期待しています。これから登場人物も増える
らしいですし(CD+DVD版のジャケット裏に
描かれている女性が登場するとか)、
奏と雪乃の愛の物語もいろいろな形に
発展していきそうです。
(ところで、奏の声は生天目仁美さんが
担当されているのですが、「奏」という
名前でこの方の声だと、つい別作品
生徒会長を思い出してしまいます、、、。)
 彼女達の周囲にいる人達からは百合な
エピソードが出てきたりするのか、というのも
ちょっと気になります。っていうか周りは
奏と雪乃の関係には気づいているのでしょうか?
この2人って、前にも少し書きましたけど、
百合的に見てもけっこうディープな間柄だと
思うのですよね、、、。それに初めて気づく
人がいたとしたら、受け入れてくれるのか、
それとも引きまくるのか、、、。けど個人的
には、この物語ではあまりそういう現実っぽい
話題は扱わなくても良いような気がしています。
何となくゆるく楽しめるようになっていれば
良いかな、と。例えば小さい頃からぷにぷに
だったらしい雪乃のほっぺたを、奏がいじり
まくる場面とか、そんな風景を重ねながら
彼女達の愛情を描いていってもらえたら
面白いかもですね。

 次のエピソードが楽しみです。、、、って
次の映像リリースはいつになるのでしょう?

|

« マリア様がみてる バレンタインイベント | トップページ | 青い花 第3巻の発売予定が公開されています »

作品 Candy boy」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/10777649

この記事へのトラックバック一覧です: 「Candy☆Boy」オリジナルアニメ:

« マリア様がみてる バレンタインイベント | トップページ | 青い花 第3巻の発売予定が公開されています »