« ひだまりスケッチ コミック第3巻が発売です | トップページ | ウエルベールの物語 第22話 »

2008年2月27日 (水)

BLUE DROP~天使達の戯曲~ 第3巻が発売です

 物語も折り返し地点となる辺りの話数が
収録されています。マリもいろいろな経験を
積んで、だんだん考え方が変わってくる感じ
でしょうか。萩乃も。

 テレビアニメ「BLUE DROP~天使達の戯曲~」、
DVDの第3巻が発売されています。この巻では
第6話「Campanula」、第7話「Crinum」が
収録されます。
 第6話ではマリと裕子が急接近? という
流れですね。女教師と女生徒の禁断の関係、
みたいな所まではいかないのかもしれません
が、2人きりで過ごしている時間や、その時の
マリの振る舞いなどが百合的にも想像させる
ものがあるのではないでしょうか。萩乃が
かやの外って雰囲気ですけど、マリにとっては
大人を頼りにしたい気持ちだったのかも
ですね。
 第7話では、ひろ子の実家での出来事が
描かれています。女系家族や「船のお引っ越し」
など、物語の背景につながりそうな場面が
出てきています。また、マリと萩乃の仲も
少しずつ深まり始めているようですね。
 この第7話は、原作の吉富昭仁さんが
担当されているそうです。(元は絵コンテまで
作る予定だったのがスケジュールなどの都合で
実現しなかったみたいですね。)ひろ子の
せりふとかが原作っぽい感じ、、、だったかな?
 その吉富さんは、今回のDVDのオーディオ
コメンタリーにも登場されているそうです。
萩乃役の沢城みゆきさんと一緒に第7話について
語っていらっしゃるようです。その他映像特典
では、ノンテロップのオープニングとエンディング、
それからDVD告知のCM映像なども入っている
みたいです。
 また気になるのは、吉富さんの描き下ろし
コミック「BLUE DROP~舞い降りた天使~」の
第3話ですね。アイの真実を知ってしまった
サチは、どのような行動を取るのでしょうか。

|

« ひだまりスケッチ コミック第3巻が発売です | トップページ | ウエルベールの物語 第22話 »

作品 BLUE DROP」カテゴリの記事

百合情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/10817912

この記事へのトラックバック一覧です: BLUE DROP~天使達の戯曲~ 第3巻が発売です:

« ひだまりスケッチ コミック第3巻が発売です | トップページ | ウエルベールの物語 第22話 »