« GIRL×GIRL×BOY -乙女の祈り- 第7話 | トップページ | BLUE DROP セカンドシーズン構想? »

2008年2月12日 (火)

BLUE DROP~舞い降りた天使~ #1

 異星人との戦争によって大きく変わろう
としている地球人の世界。その片隅で、また
一つ出会いが生まれました。彼女達の物語は
世界をどのように導いていくのでしょうか。

 12月までテレビ放送され、現在はDVD
リリース中のアニメ「BLUE DROP~天使達の戯曲~」、
セルDVDの封入特典として毎巻掲載される
予定の、吉富昭仁さん描き下ろしのコミック
「BLUE DROP~舞い降りた天使~」#1
(DVD第1巻に収録されてます)を見てみました。
なお、ページ数は10ページほど、基本は
モノクロで、部分的にカラーが使われて
います。(タイトルが「BLUE DROP」だけあって
空の青が印象的ですが、、、他の部分の青も
アピールされてますね。)
 ストーリーの方は、、、一人暮らしを
始める事になったサチ。異星人との戦争の
ために両親を亡くし、今まで施設で他の
子供達と暮らしてきた彼女は、ふと青い空を
見上げて、かつての自分の経験に思いを
馳せる。

 理解を超えた異星人達の戦争のやり方
、、、。当時まだ小さかったサチの目にも、
その光景はあまりにも異様に映ったの
でしょうね。しかもその戦争で両親を
失って、かなり不安定な気持ちになって
いたのではないでしょうか。
 でも同じような身の上の子供達が集まる
施設に住み始めて、彼女は元気を取り戻せた
みたいです(逆に、住み始めるより前の
事は思い出さないようにしているようです
、、、)。6年がたつ頃には、年下の
子供達の面倒も見てあげられるように
までなっています。
 そんな時、サチに出会いが。この瞬間、
彼女はこう思ったのではないでしょうか。
同じ施設に来るという事は、自分と似た
境遇のはず。だから何かにおびえているのも、
自分が6年前に経験したのと同じ気持ちに
違いない。
 その後サチが相手に対して取った行動は、
優しく包み込んであげる事、安心させる言葉を
かけてあげる事、、、。たぶん、昔自分が
そうしてもらって、とても癒されたという
ような経験があったんでしょうね。今度は
自分がそうしてあげる番だと思ったのかも。

 普通ならそれだけで済む所なのでしょう。
けれど、どうも何か隠されている事がある
らしく。この先はどういう風に展開していくの
でしょうね。サチの回想で物語が進んで
いる所も何かありそうな気がします。
アニメ本編のマリと萩乃とはまた違う、
ガール・ミーツ・ガールなストーリーを
楽しめたら良いですね。

・「BLUE DROP」レビューリストレビューセンター

|

« GIRL×GIRL×BOY -乙女の祈り- 第7話 | トップページ | BLUE DROP セカンドシーズン構想? »

作品 BLUE DROP」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/10485749

この記事へのトラックバック一覧です: BLUE DROP~舞い降りた天使~ #1:

« GIRL×GIRL×BOY -乙女の祈り- 第7話 | トップページ | BLUE DROP セカンドシーズン構想? »