« アオイシロ -花影抄- 第1巻が発売です | トップページ | アオイシロ -花影抄- 第7話 »

2008年1月 8日 (火)

Yes!プリキュア5 第46話

 お正月、初詣とあって、皆新年のすがすがしい
気分を味わっているみたいですね。日頃の恋愛話
などはちょっとお休みモード、でしょうか。
そのせいでもないのでしょうけれど、のぞみ達の
笑顔には悩みの影は見えないようです。

 テレビアニメ「Yes!プリキュア5」、第46話
カワリーノ非情の策略!」です。
 のぞみ達5人とココナッツ、ミルクはそろって
初詣へ出かけた。残るピンキーはあと1体、これを
キャッチできればパルミエ王国は復活する。皆は
同じ夢を叶えるために気持ちを新たにするのだった。
と、のぞみの頭に乗ったちいさな姿が彼女達の
目にとまる。

 同じ組織の仲間である者達でさえ、目的を実現
するためには簡単に切り捨ててしまう非情の
カワリーノ。この人が本気になれば世界を絶望の
底に突き落とすぐらい簡単に実現できてしまいそう
、、、と思ったのですが、(名前からして得意技
っぽい)擬態能力を使っていてものぞみ達には
かなりばれてる気がします、、、。ナイトメアの
本部ビルを壊してしまおうかというほどの(らしい)
カワリーノの実力が見られるのは次回以降?
 ともかく(ほとんどミルクのおかげで)ドリーム
コレットを奪い取ったカワリーノは、最初から、
55体のピンキーがそろうのを待っていたみたい
ですね。そのためかブラッディもブンビーも今回
一瞬にしてお払い箱に、、、。ブンビーなんて
シリーズの最初の方からほとんど毎回のように
登場していたのに、やけにあっさりといなくなって
しまいました。エピソードの数合わせとかで
こうなったのではないという事を、後で華々しく
復活することで証明してもらいたいですね。

 さてのぞみ達については、、、。今回は、ピンキーを
全部集める事、パルミエ王国を復活させる事については
前向きに考えているみたいです。さすがにずっと
悩みを引きずるわけにもいかないでしょうし、
お正月を迎えた事は、気分を切り換えるのにも
ちょうど良いタイミングだったのでしょうか。
 それにつられてなのか、百合的な描写もあまり
なかったような、、、。戦闘の場面で4人がのぞみを
守ろうとしていたのは、第44話からの影響もある
ような気がしますね。仲間とかリーダーとして彼女を
大事にしている、みたいな。ピンキーが手元にある、
というシチュエーション的なものも影響しているの
でしょうけれど、他の4人との距離が同じになって
しまって、誰か(りんとかうららとか)がのぞみに
とっての特別な存在としてそばへ近づく、といった
描き方がしづらくなっている感じもあるような気が
しますね。この作品ではずっと、女の子同士の間に
生まれる特別な感情を取り扱ってきたと思います
ので、(特にのぞみは主役ですし)ここでもたっぷり
見せてもらいたい所です。
 後は、初詣の場面でかれんとりんが話し合って
いますが、これは第42話で2人が結んだ約束(夢を
見つけたら真っ先に相手に教える)と何か関係が
ありそうです。この約束は他のメンバーやのぞみに
さえも話していない?
 と、そこへのぞみとミルクが飛び込んできますね。
しかものぞみはりんに、ミルクはかれんに泣きついて
います。さすがというか、やっぱりのぞみもミルクも、
自分の相手をしてくれるのは誰が一番なのか心得て
いるようです。
 そんな彼女達を離れた場所から眺めているのは、
こまちとうらら、、、。この2人も第41話では舞台の
上で息のあった所を見せてくれていました。あの時の
ような以心伝心を今回見てみたかったかも。
 といった感じでそれぞれ基礎はありそうですし、
これからの百合なエピソードに期待したいです。
(次回はミルクが輪の中心になる?)

・「ふたりはプリキュア」レビューリストレビューセンター

|

« アオイシロ -花影抄- 第1巻が発売です | トップページ | アオイシロ -花影抄- 第7話 »

作品 ふたりはプリキュア」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/9781565

この記事へのトラックバック一覧です: Yes!プリキュア5 第46話:

« アオイシロ -花影抄- 第1巻が発売です | トップページ | アオイシロ -花影抄- 第7話 »