« 2007年 百合を振り返る | トップページ | BLUE DROP~天使達の戯曲~ 第12話 »

2008年1月 1日 (火)

百合の希望 2008

 新しい年が始まりました。皆様どのように
新年を迎えられたでしょうか。今年も
素晴らしい百合に巡り会えると良いですね。
そんな願いを込めつつ少し書いてみたいと
思います。

 こんな百合が出てきてくれたらいいかも、というのを
考えてみました。
 ちょっと去年を振り返ると、アニメ作品では、
男女間の恋愛もある世界の中でどうやって女性同士が
出会い愛情を育てていくか、といった物語が目立った
ような気がします。2006年が、女の子達だけの
間でやり取りされる激しい愛情に重点を置いていた
感じだったのを考えると、少し視点を変えていた
ように思えます。どちらのパターンも良いですが、
今年はさらに愛情や結びつきの深さがうかがえる
ようなエピソードを堪能したいですね。、、、と
言いつつ一方ではまったり感のある、見ていて
なごめるいちゃつきみたいなのも楽しみたい気が
します、、、。まあつまりは、いろいろな百合作品を
見てみたいという事で。(まとまってませんね。)
 コミックの方では、男の子向けっぽい雑誌でも割と
百合的なシチュエーションの作品が多くなって
きたように思います。が、ストーリー的に見ると、
男の子が女の子になりすますとか、女の子ラブ
だった女の子がいつの間にか宗旨替えして男の子に
惚れるとか、どうも男の子が得するみたいな展開が
多かったような(まあ男の子向けだとしたら仕方ない
のかもしれませんけれど)。これからは正に百合と
言えるような作品がもっと増えていってくれたら
嬉しいですね。
 世の中的に見た場合、他のジャンルの作品などに
比べると、百合やガールズラブってまだまだ
伸びしろがありそうな気がします。これからも
もっと発展していってもらいたいです。

|

« 2007年 百合を振り返る | トップページ | BLUE DROP~天使達の戯曲~ 第12話 »

百合ノート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/9685861

この記事へのトラックバック一覧です: 百合の希望 2008:

« 2007年 百合を振り返る | トップページ | BLUE DROP~天使達の戯曲~ 第12話 »