« コミック百合姫 Vol.10 | トップページ | ウエルベールの物語 第14話 »

2008年1月 3日 (木)

ペンギン娘MAX 第1話

 どれだけひどい目に遭わされてもすぐに
復活してしまう辺りが、さすがペンギン
という感じですね。あの強力なメンバーの
中で主役を務めていくにはこれぐらい
できないとなのかも。

 発行秋田書店、週刊少年チャンピオンから
チャンピオンRED移籍してタイトルを変更
した、高橋てつやさん作「ペンギン娘MAX」
第1話を見てみました。
 以前チャンピオンREDいちごVol.3に
掲載
された「ペンギン娘 ちょびっとH」では
割と百合度の高いストーリーになっていました。
今回のもそういう系統になっているような気が
しますね(同時に肌の露出もアップしてます)。
 内容的には、最初の顔見せっぽく、キャラが
総登場でそれぞれの性格や特徴を語りつつ
進行していく感じになっています。チャンピオン
でのパワフルさが、全体的にやや抑え気味に
なっている印象があったりしますけど、本領発揮は
これから、だったりするのでしょうか?
 とはいえペンギンが、(財閥のお嬢様から
一気に落ちぶれてしまったため)スク水ランドセル
で登校してきた白熊に興奮する辺りは、やはり
というか。けどコスプレでパワーアップするのも
健在か、と思ったら一転してピンチに。それを救った
のは、鯨の拳の力と、彼女を大切に思っている
ペンギンの強い思いだったようです。チャンピオン
での連載ならこのアツい友情(と言えるの?)を
交わす辺りの流れが一つの山場になるように
思えますが、REDではもう少し先を見せてくれて
いるようにですね。そういった部分が百合っぽさに
つながっている気がしますので、これからも
そんな百合テイストを発揮していってもらえたら、
と期待したいです。

 なお、現在チャンピオンREDの内容紹介ページ
では、この作品の一部(2ページ分)を見る事が
できるようになっています。
 また、現在発売中のチャンピオンREDいちごVol.5
にはペンギン娘のポスターが付いているらしい
です。なぜこちらの雑誌の付録になっているのか
というと、どうも次号Vol.6に作品が掲載される
らしいです。タイトルは「ペンギン娘sister」
だとか。このタイトル名から考えると、ペンギンの
妹のかえでが主役になる?
 次号チャンピオンRED3月号は1/19の発売、
チャンピオンREDいちごVol.6は2/5の発売となる
そうです。

|

« コミック百合姫 Vol.10 | トップページ | ウエルベールの物語 第14話 »

作品 ペンギン娘」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/9712647

この記事へのトラックバック一覧です: ペンギン娘MAX 第1話:

« コミック百合姫 Vol.10 | トップページ | ウエルベールの物語 第14話 »