« Yes!プリキュア5 第47話 | トップページ | ウエルベールの物語 第16話 »

2008年1月16日 (水)

GIRL×GIRL×BOY -乙女の祈り- 第6話

 ずっと一緒にいたから、うまく伝えられなく
なった思い、というのもあるのでしょう。その
思いは誰にも気づかれずに消えていくのか、
それとも、、、。ここからは、「さんにん」
それぞれが決心をすべき時なのかもしれません。

 無料配信されているWEBコミック誌
COMIC SEED! に連載中のKUJIRAさん作
GIRL×GIRL×BOY -乙女の祈り-
第6話です。
 女性同士の恋愛を貫いて自分を守ってくれる
覚悟があるのかと利理に責められた風花は、
泣きながら彼女の元から飛び出していった。
次に学校で出会った時、風花は長かった髪を
ばっさりと切っていて、男の先輩と親しげに
話していた。

 風花は、これまでの自分を精算して、正反対の
生き方をしようとしているようにも見えますね。
髪を切り、男とつきあって、、、。しおらしい
感じで微笑むのも、これまでとは反対の行動
なのかも。でも一太がちょっかいを出してくると
さすがに地が出てしまうようで、5ページ目で
本来のキャラをちょっと取り戻したっぽいです。
利理に突き放された後、風花は自分の思いに
けりをつけようとしていたのかもしれませんが、
こんな風に、簡単には自分を変えられないの
では、という気がしてきます。
 風花がつい言っていたせりふ「好きな人にあんな
思いさせてたのよ」だって、今でも「好きな人」と
言えるのぐらい、相手への愛情は全然なくなって
いない、って事なんですよね。それを風花本人が
自覚しているのかどうか、、、。本当のところは
わかりませんが、彼女は、今自分ができる
せいいっぱいの事が何かを考え抜いた上で、
ああいう行動に出ていたのでしょうね。でも
このやり方が一番なのかどうか、本人には
判断できなさそうです。

 このままなら、風花の気持ちは誰にも知られる
事はなく、利理との距離は遠くなるばかり
だったのでしょう。けれどそれだけでは済まない
ものが彼女達にはあったようです。
 ここで一太の動きが急にクローズアップされて
いますね。なにげにモノローグまでこの人の担当に
なってますし。まあそれだけ良いポジションに
いたという事なのでしょう。
 風花と利理の本心を知った一太は、いろいろと
考え始めているみたいです。そこから答えが出てくる
のは、、、次号? そう言えば、ちょっと不思議な
キャラの山城先輩も何か考えがあるらしく、この人も
次号何かやってくれそうですね。

 風花と利理、2人の中にはそれぞれ純粋な
気持ちがあるようです。が、周りの目や社会的な
しがらみのせいで、彼女達が思い通りに振る舞う
事は許されないみたいで、、、。この後例えば
2人が結ばれたとしても、大手を振って生きて
いけるのかどうかはよくわかりません。でも
彼女達の「祈り」がいつか通じると良いですね。

 本作は、次回が最終回になるそうです。次号の
COMIC SEED! は、1/31に配信開始との事です。
なお、バックナンバーも何号分かは用意されている
らしいです。
 この作品も最初は百合的に見てどうなるのかと
思われる雰囲気だったのですが、前回その前
辺りからだんだん展開が変わってきているような
、、、。次回はより百合度を高めていってもらいたい
です。

|

« Yes!プリキュア5 第47話 | トップページ | ウエルベールの物語 第16話 »

作品 GIRL×GIRL×BOY」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/9922044

この記事へのトラックバック一覧です: GIRL×GIRL×BOY -乙女の祈り- 第6話:

« Yes!プリキュア5 第47話 | トップページ | ウエルベールの物語 第16話 »