« ウエルベールの物語 第14話 | トップページ | マリア様がみてる AT-XでOVAが放送開始されます »

2008年1月 5日 (土)

GIRL FRIENDS 第9話

 一生懸命になって自分の気持ちに理由を見つけ
出そうとするまり。この思いは特別じゃない、
普通の事だと自分に言い聞かせようと無理してる
ようにも見えます。その姿は何か自分の中に
芽生えそうな感情を必死に押さえ込んでいる
みたいでもあり、、、。

 発行双葉社月刊コミック・ハイ!」で隔月連載中の、
森永みるくさん作「GIRL FRIENDS」第9話です。
 友達とキスなんてよくある事、気にしなくて
いい、、、。寝ている間にキスしてしまった事を
打ち明けたまりに対して、あっこは笑ってそう言って
くれた。けれどまりの気持ちはなかなか晴れない。
そればかりか、あっこの顔を見るたびに、また
キスしたくなってしまうのだった。

 顔を見るだけでキスしたくなってしまうなんて、
まりはかなり思いが募っているみたい、、、。この
気持ちって、まりがあっこにした瞬間から生まれた
わけではないのかなという気がします。友達、親友
としてのつきあいの中で、ゆっくりと育っていった
のではないかと。そういう自分の中の変化に気づいて
いなかった(気づかないふりをした?)ために、まりは
自分で驚いてしまった、という部分はあるのかも
ですね。親しい友達との間でべたべたするのは
まああり得ますが、まりにはそこまでの経験が
今までなかったみたいな感じですし、それで自分の
立ち位置がわかりづらくなっているのでしょうか。
 そんな彼女に友情の一つの形(?)を見せてくれた
のは、すぎさんとたまみんでした。ちょっと羽目を
外すとこれぐらいの事はしちゃうよ、という例
だったのかもしれません(演出的にも)。
 それで、これを見た時のまりの反応が気になる
わけですけれど、、、。考えてみれば彼女にとっては、
自分がした事を外から見てるようなものですよね。
他の女の子達が簡単に(しかもディープに?)しちゃう
現場を見たまりは、ちょっと納得したっぽい?
彼女って、自分がこれまで知っていた世界がとても
狭くて、世の中にとっての普通はもっと他にあると
考えがちなようで、だから割とすぐに、すぎさん達の
やっている事を認めようとしたのかも。
 これまで彼女達の後を追いかけるようにしてきた
まり、、、じゃあ今度も真似するかというと、少し
様子が違っているみたいで。たまみんとあっこは
どちらもかわいい事にかわりはないと思ったはず
なのに、相手に対するまりの反応は全然違って
います。その場に人目があったかどうかというのも
関係しているのでしょうけれど、特にまりが気にした
のはあっこの目だったようです。なぜ気になったのか
までは、今回は言われていないようですが、その
理由を意識する事が、まりの思いをもう一歩先へ
進ませる力になりそうですね。
 でも今の雰囲気だと、恋愛の方向へ彼女達が
足を踏み入れるのはもう少し先の物語になりそう
ですね、、、。「恋心」に気づいても、それを自分の
中でどう扱っていくべきかとか、その他にもクリア
しなきゃならない問題は多いような。そこまでに
至る彼女達の微妙な感情の動きが、これから
じっくりと描かれていく事になるのでしょうか。
多少じれったい感じもありますけどまあその中で、
いろいろなものに戸惑ったり壁にぶつかったり
しながら真実を見つけ強く結ばれていく2人の
姿を見てみたい所です。(またそこに至るまでには
まりは何度となく誤解をしたり自分の百合な感情を
無視しようとしたりするかもしれません、彼女の
そういう行為が悲劇的なエピソードを生み出す、
なんて展開もあったりするのでしょうか、、、。)

・「GIRL FRIENDS」レビューリストレビューセンター

|

« ウエルベールの物語 第14話 | トップページ | マリア様がみてる AT-XでOVAが放送開始されます »

作品 GIRL FRIENDS」カテゴリの記事

作家 森永みるく」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/9744239

この記事へのトラックバック一覧です: GIRL FRIENDS 第9話:

« ウエルベールの物語 第14話 | トップページ | マリア様がみてる AT-XでOVAが放送開始されます »