« BLUE DROP~天使達の戯曲~ 第9話 | トップページ | アオイシロ Webノベル 第4章 »

2007年12月 5日 (水)

Yes!プリキュア5 第42話

 いつも明るく快活で、幼なじみののぞみを
元気づけている(ツッコミを入れている?)りん。
生徒会長の仕事をそつなくこなし、学園中の
生徒達から信頼と尊敬を集めるかれん。
どちらも将来についてきちんとした考えを
持っているようにも思えるのですが、実は
そうでもなかったようです。

 テレビアニメ「Yes!プリキュア5」、第42話
りんとかれんのひそかな約束」です。
 クリスマスを間近に控え、ナッツハウスも
店内を飾り付けする事になった。のぞみから
「お花係」に任命されたりんかれんは、
花を調達するためにりんの店へと赴く。
しかしりんの母親に急用ができ、2人は
調達どころか店番を任されてしまう。

 ついにブンビーにも「黒い紙」が、、、と
思ったら違ったみたいですね。もともと
このアイテムの危険性を感じ取って
いましたし、またこれまで自分の部下達が、
力に魅入られて次々と消えていったのを
知っているブンビーとしては、手を出したく
ない存在のはず。でもこの先どうしても
関わりを持たなければならなくなるの
でしょうね。その時どんな選択をするのか、
敵側ながら一つの見所になりそうです。

 とまあそれはそれとして、りんとかれん
なのですが、、、この人達ってまだ夢を
見つけていないんでしたっけ? りんは、
フットサルや花屋など、やりたい事、
夢見る事はたくさんあって、その点では
充実していたように思うのですが、実は
それだけじゃまだまだ足りなかった?
 一方のかれんは、確かにまだはっきり
した将来の夢は持っていなかったように
思えます。オープニングアニメの中では
バイオリンを弾いているので、両親を
見習って音楽家になる、という選択肢も
ありそうですが、何かそういうものを
印象づけるエピソードが見たいかも
ですね。
 将来の事でやや気弱になっているかれんを
見て、りんは少し不思議そうにしています。
それは、かれんは自分と違って何でもできるし
将来の計画だってきちんと立てているはず、
と思い込んでいたからなのかもしれません。
かれんが普段から見せている隙のない
振る舞いが、りんをはじめとして周囲の
人達にそういう印象を与えていたの
でしょうね。
 でも実際にはそうではなかった、、、。伏し目
がちに自分の心境を話すかれんを見たりんは、
相手に対して強い親近感、というかある種の
愛しさを感じていたのではないでしょうか。
2人だけの約束を結ぼうとするのも、相手
と通じ合っていたいという願いが表れた
ものなのかも。(たぶんこういう約束は、
のぞみとの間にもこれまで幾つも結ばれて
きたのではないかと思われます。)
これで彼女達の絆が深まったのかは
わかりませんが(相変わらず趣味は
一致してないみたいですし)、2人の
間でわかりあえる空気みたいなものは
できあがってきているのでしょうね。
 こまちうららエピソードの時の
ように、今回ものぞみの立ち位置が
ちょっと微妙な気がしました。「やっぱり
私が言った通り」なんて言えてしまうのは
リーダーの権力を主張しているような、、、。
まあ彼女にしてみれば、これまでの物語の
中で何かとメンバー達の悩みに立ち入って
きただけあって、彼女達の間柄が心配で
仕方ないのかもしれません。
 心配といえば、のぞみの夢がどうなる
のかも気になったりします。花屋や音楽家に
比べたら、妖精の王国の復活なんて、
突拍子もない夢なのでは、と、、、。また、
以前別の記事にも書きましたが、この夢が
かなってしまったら、その後の彼女はどう
なるのか、物語的にも気がかりな部分
です。(けど、もしこのシリーズが長く
続くなら、答えが出るのはもっとずっと
先の事?)

 その他では、ブンビーを攻撃する
ココナッツが何か少し珍しかったように
思います。このシリーズでは、登場する
妖精本人が戦いに参加することはあまり
ないようなので、レアな映像だったかも。
のぞみやこまちのお相手になる可能性の
ある男の子としては、ちょっとぐらい
腕力がなきゃ、なんてありがちなタイプの
アイディアではないですよね、、、?
 もう一つは、りんとかれんの必殺技。
炎と水の「マーブルスクリュー」かと
思ってしまいました、、、。こういう、
過去の作品へのリスペクト(?)みたいな
ものも少し面白いかもですね。

・「ふたりはプリキュア」レビューリストレビューセンター

|

« BLUE DROP~天使達の戯曲~ 第9話 | トップページ | アオイシロ Webノベル 第4章 »

作品 ふたりはプリキュア」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/9267635

この記事へのトラックバック一覧です: Yes!プリキュア5 第42話:

» Yes!プリキュア5 第42話 『りんとかれんのひそかな約束』 [誠鉄道出発進行!]
<レビュー> また、あのコピーするピンキーに働かせるのぞみたち ナッツハウスにクリスマスの飾りつけを行うのぞみたち ライティングの豆知識を披露するうらら クリスマスカードを音読するかれんに恥ずかしが... [続きを読む]

受信: 2007年12月 6日 (木) 23時35分

« BLUE DROP~天使達の戯曲~ 第9話 | トップページ | アオイシロ Webノベル 第4章 »