« ソルフェージュ 気まぐれ? 今日のまり様 | トップページ | GIRL×GIRL×BOY -乙女の祈り- 第5話 »

2007年12月 1日 (土)

アオイシロ Webノベル 第3章

 物語は梢子の視点で描かれていくので、
彼女が見聞きしていない事柄は、もしかしたら
深い描かれ方をするのは難しいのかもしれません。
、、、何が言いたいのかというと、百子と保美の事
だったり、、、。

 PS2用百合テイストゲーム「アオイシロ」の
Webノベル第3章です。今回は36ページ、、、
着実にページ数が増えてますね。これで章の数も
アカイイトノベルに比べて2倍になる予定
だそうなので、やはりかなりの分量になるのかも
ですね。

 今回は、コミックで言うと「-花影抄-」の第1話
終わりぐらいまで、という感じでしょうか。謎の少女が
登場、という感じですね。
 ところで今回は百子のしゃべりがかなり炸裂していた
気がします。ほんまPの一言コーナーでも言われて
いますが、特に前半は彼女の動きが多いらしいです。
この第3章でも、先輩である梢子に話題を仕掛けて
いったり、保美との掛け合いを披露したりしてます。
「少女趣味の甘ちゃん」とか「箱入りお嬢様」なんて
せりふがすらすら出てくる辺りはさすがですが、
それを聞いた本人達も、返答ぶりからすると、
それぞれ自分のキャラをわかっているっぽい?
たぶん百子は剣道部に入ってから部員達の事を
いろいろと表現していて、周りもその形容の仕方の
うまさに納得している、なんて図式があるのかも
しれません。

 その周囲の人達の性格付けみたいなものもまた
少しわかってきている感じです。保美が料理に
入れ忘れたものを百子に答えてますけど、この
ボケ方は、入学以来の百子との掛け合いの中で
育てられていったものなんじゃないかなと思います。
(もしこういう事を本気で言っているとしたら、
保美は剣道部であまり愛情を感じていないという
事になってしまいそうですし。)それから花子
なのですが、教え子の目の前で泡の出る大人の
飲み物をあおるというのは、どうなんでしょうね。
熱血教師としてはこれぐらいさばけている方が
良いのか、、、良くないのか。綾代のような
「お嬢様」もあまり気にしていないらしいので、
実は彼女達にとっては日常茶飯事な光景だったり
するのでしょうか。
 後は梢子の親戚構成が少し説明されていたり、
保美がナミを見た時の反応なども描かれていて、
こういうのがこの先物語が進むに連れてだんだん
効いてくるのでしょうね。百子の音楽の趣味も
伏線に、、、は、ならないか。それにしても彼女の
音楽の得意ジャンルって何なんでしょうね。
服装からして「ブリティッシュ」系かなと思って
いるのですけど、これが明らかにされる事は
あるのでしょうか(コミック百合姫に連載中の
-青い城の円舞曲-」第2話にヒントがある?)。

 「ざわっちのつきあい」で剣道部に入部した
百子。そして保美本人も、自分が入部した
理由についてははっきり言っていない感じ
です。梢子が保美の幼い頃に関わっているかも、
という事は、今の時点では梢子には伝わって
いないんですよね。生来の純情さゆえなのか、
梢子はいろいろ大事な事柄を見落としてしまって
いるようです。百子や保美がどういう思いで
今彼女の前にいるのか、気づいてもらいたい所
ですけれど、そんな日は来るのでしょうか。
そしてもしその日が来たとして、彼女は何を
感じ、彼女達にどんな言葉をかけるのか、
その辺りが気になります。ゲーム的に言うと、
攻略対象のキャラと、そのルートに入った時の
他のキャラに対する整理の付け方とか、、、。
でも百子は単なるサブキャラだから扱いは
弱くなってしまうかな、、、。このノベルでの
ルートは、どういう結末を迎えるのでしょうか。

 ノベルの地の文(そしてたぶんゲームの方も)
では、梢子の真面目さが影響しているようで
場面の説明や登場人物の反応などが割と
きちんと描かれている気がします。
 「アカイイト」ではの視点になっていたためか、
ちょっとほんわかした雰囲気の表現の仕方だった
かなと思います。これだと戦闘の場面などでは
緊張感をやや出しづらくなってしまっていたようにも
感じられます。
 それが今回は、割ときびきびした表現になって
いるので、剣を交えての戦いなどになると迫力の
ある文章が見られるかもしれませんね。でもその分
甘い切ない描写が少なくなってしまいそう、、、。
百合テイスト的には甘さ、切なさをきれいに
表現してもらえたらありがたいかもです、、、。

 今回少し面白かったのは、合宿初日の夜中、
目が覚めてしまった梢子の視点。寝ていて目を
開けた彼女が見たのは、天井に取り付けられた
丸い蛍光灯、、、。ここでも前作を思い出してしまい
ました。

・「アオイシロ」レビューリストレビューセンター

|

« ソルフェージュ 気まぐれ? 今日のまり様 | トップページ | GIRL×GIRL×BOY -乙女の祈り- 第5話 »

作品 アオイシロ」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/9205278

この記事へのトラックバック一覧です: アオイシロ Webノベル 第3章:

« ソルフェージュ 気まぐれ? 今日のまり様 | トップページ | GIRL×GIRL×BOY -乙女の祈り- 第5話 »