« アカイイト いつかのひかり&泡沫の試聴 | トップページ | BLUE DROP~天使達の戯曲~ 第7話 »

2007年11月18日 (日)

アオイシロ Webノベル 第2章

 梢子ってこういう性格、とか汀はこんな人、
という部分がちょっと意外な感じを受けました。
この辺りはキャラ表には載らない部分なのでしょうね。
文章の量はやはり前作のノベルより多くなる
みたいです。

 PS2用百合テイストゲーム「アオイシロ」の
Webノベル第2章です。今回は31ページ分が
用意されてますね。アカイイトでは1章でこれだけの
ページ数になることはなかったような。改行の数が
多かったりイラストが多めだったりというのも
あるのでしょうけれど、これで全20回まで用意
されているそうなのでかなりのボリュームですよね
(それでも収まるかどうか、ぐらいらしいです。ちなみに
毎週のペースで20回掲載すると、ちょうど発売日の
辺り、3月下旬まで連載される事になるっぽいです)。
確か以前に「ほんまPの一言コーナー」でゲーム全体
フローチャートについて紹介されていましたが、
やはりアカイイトよりも多くなっているようです。
分岐が増えただけでなくエピソードも詳しくなって
いるのでしょうね。ゲームバランスなどもあるの
でしょうけれど、ストーリーを堪能して、この夏
彼女達に起きた物語を楽しめたら良さそうですね。
 今回の形としては、登場人物のせりふの前に
名前が付くようになりました。これは気になって
いた点でもあったのですが、読みやすくなったのでは
ないでしょうか。後は、第1章が掲載された時は
ページをめくるアイコンが蝶の形になっていて、
アオイシロでも蝶のイメージが関わってくるのか、
と思ったのですが、今は第1章、第2章ともアイコンは
椿の形になっています。やはりこちらのイメージが
今作の鍵になるのでしょう、、、。

 さてだんだんストーリーの方に入っていきますと
、、、コミック「-花影抄-」でいうと第1話ぐらい、
汀の登場とその夜の辺りになりますね。梢子が
ちょっと不思議な感覚に襲われたりします。
コミックよりは詳しく描かれていて、特に梢子の
考えている事は地の文で見ることができます。
前回も無愛想な(あるいはそう思い込んでいる)
部分が出てきていましたが、今回はほめられて
照れたりしているようです。表情が硬くて
取っつきにくいけれど、内面は純粋で、幼さ
さえある、みたいな人物像が見えてくる気が
します。このキャラクターに感情移入できるか
どうかでゲームの楽しみ方が変わってくるの
でしょうね。(ちなみに個人的には、、、まだ
ちょっとわからないです、、、。)
 思い出せない経験を、記憶の奥底にしまい
込んでいるらしい梢子。彼女が人との間に壁を
作りやすい性格だとすると、原因はもしかしたら
その経験にあるのかも。彼女の固い殻を破って
内面に光を当て、手を差し伸べてくれる人が
現れた時、彼女の止まっていた時間は動き出す
のかもしれません。誰が梢子のお相手になるかは
、、、分岐次第、なのですよね。
 その分岐は、ノベルの段階では表示されない
みたいです。ていうか実はこの第2章までに
既に何個か選択肢を通り過ぎてきているのかも。
何を選ぶとどうなるのかは気になる所ですが、
そこはゲームをプレイしてのお楽しみ、といった
感じでしょうか。
 今回ちょっと驚いたのは、汀の年齢とか、、、。
キャラクター紹介には歳が書いてなかったので
何となくイラストのしっかりした感じから勝手に
想像していたのですが、予想よりも若かった
です、お見それしました、、、。彼女の役目、
咲森寺に逗留している理由などとも関係しながら
彼女の生い立ちが語られる、みたいなシナリオも
あるのでしょうね。
 後はやはり保美や百子の思いが気になりますね。
保美は今回自分の意見を少し主張していますが、
これは彼女にとって珍しい事だったりするのかな?
合宿はまだまだ始まったばかりだし、同じ場所に
寝泊まりしている限り接近するチャンスはたくさん
ありそうな気がしますが、保美は、ここしかない
というぐらい強くアピールしているようです。
そこまで彼女を急がせる理由が何かあったりする、
のでしょうか。
 そんな保美の姿を見た百子は、、、。何か割と
悟ったような対応にも見えます。コミック
-青い城の円舞曲-」では保美と一緒になって
彼女の大事な人を探していたほどの百子ですから、
保美の行動を見て、何をしたがっているのかは
わかってしまうのでしょう。サブキャラとしては
ここまでするのがせいいっぱい、なのかな。
例えば保美に接近する汀を見て百子は慌てて
いますが、これも梢子からすれば家族的な思いやり
みたいにしか感じられないらしく。百子の恋心が
たっぷり描かれるシナリオなんていうのは、やはり
ないのでしょうね。
 どうも個人的に、百子や綾代のようなサブキャラに
目がいってしまっています。まあゲームが描く物語に
割と縛られていないから想像を膨らませる余地がある、
という事なのかもしれません。ゲーム本編の方でも
百合をたっぷり堪能できたら良いのですけれど、
どうなるのでしょうね。

(なお、このところこのWebノベル第2章や
「いつかのひかり」試聴のコンテンツが見えたり
見えなかったりするみたいです。一時的に消えて
いても後でもう一度現れる場合もあるようですので、
見えなかった場合は時間をおいてもう一度リロード
するとうまくいくかもしれません。どうもこれは
サーバーの影響らしく、ほんまPの一言コーナーの
記事からすると、今度の月曜日までぐらいはこの
状態が続くのではと考えられます。)

・「アオイシロ」レビューリストレビューセンター

|

« アカイイト いつかのひかり&泡沫の試聴 | トップページ | BLUE DROP~天使達の戯曲~ 第7話 »

作品 アオイシロ」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/8988294

この記事へのトラックバック一覧です: アオイシロ Webノベル 第2章:

« アカイイト いつかのひかり&泡沫の試聴 | トップページ | BLUE DROP~天使達の戯曲~ 第7話 »