« 舞-乙HiME 公式サイトがリニューアルされてます | トップページ | ストパニ 文化祭諸注意の事他 »

2007年11月12日 (月)

アオイシロ Webノベル 第1章

 ゲームのストーリー展開はこんななのかな
という雰囲気は感じられますね。でもゲームとは
違って物語のほとんどが文章中心で描かれるため、
感覚的にはやはりちょっと別物という気も
します。そういう部分を楽しむのもあり、でしょうか。

 3月発売予定のPS2用百合テイストゲーム
アオイシロ」のゲーム内容から構成された
Webノベルがネット上で公開されています。
今は第1章が見られるようになっているようですね。
ほんまPの一言コーナーによると、毎週更新が
行われていく予定らしいです。

 ストーリーは、、、といっても基本的にゲームと
同じなのですけれど、、、青城女学院高等学校
2年生にして剣道部部長の小山内梢子が、夏休みに
訪れた合宿先で経験する運命の物語、みたいな
感じでしょうか。今回公開された第1章では、
梢子達がバスに揺られて合宿先の咲森寺に
やってくる場面までが描かれています。
 この後も、ゲーム内のあるルートを順を追って
語っていくのでしょうね。なので、ゲームで最初に
シナリオを味わいたいという方は、百合姫版や
コミックラッシュ版のコミックと同様、読まない
という選択肢になるのかもしれません、、、。

 ページの構成などは、「アカイイト」の
Webノベルと同じような感じですね。何章かに
分けてストーリーが展開していきます。文章は
ゲーム内で使われるテキスト部分を取り上げて
いるのでしょうか、会話文と梢子のモノローグが
基本になっているみたいです。でも文章だけだと
誰が話しているせりふなのかがすぐにわからない
場合があって(まだそれぞれのキャラやしゃべり方を
私がつかみきれていないから、とかだと思います)、
前後の文を探って確かめるみたいな読み方が
必要かもしれません。
 第1章の文章の量は、アカイイトのよりも多め
ですね。20ページ分になっています。ページを
めくるアイコンが蝶の形になっているのは、、、
今回も蝶が物語に関係してくる、という意味?
興味深い所です。
 文章の他、イラストも割とたくさん入っています。
アカイイトの例から考えると、ゲームで使われる
グラフィックが採用されている、のかな?
Webノベル上では本の挿絵風にモノクロ基調の
絵柄になっているためゲームのグラフィック
そのものではないのでしょう。けれども実際の
イラストの様子を予想するには役立つかも
しれません。

 さてこの辺りからストーリーの中身の話題を
、、、。
 読んでみた感じでは、最初という事もあって、
各登場人物の人となりのようなものが見えてくる
展開でしょうか。特に梢子については、地の文が
彼女の一人称になっていて、彼女の考えや口調
などが伝わってきます。「どんぶらこっこ」なんて
言い回しが地の文に出てくる所を見ると、彼女って
意外と砕けた言い方もするのかな? と思って
しまいます。生真面目一辺倒なキャラというわけ
でもない、とか。
 その他梢子については、愛想があまり良くない
とか、苦手なタイプの人間がいるとか、性格付けが
幾つか出てきてますね。でもこれは梢子本人が
思っているだけで、実はコンプレックスになる
ようなものはあまりない、という場合もありそう。苦手
意識を持っている相手に対してだって、もしかしたら
いったんうち解ければどんどん仲良くなって、
友情以上の気持ちに発展しちゃったりする?
 後は保美と百子など、、、。百子は、バスでずっと
隣に乗っていた保美の様子がいつもと違う事に、
最初に気づいてあげられなかったようです。
-青い城の円舞曲-」では保美の「HP」を
いつも気遣っていた彼女でしたが、今回はいつもと
違う事が起きていたのかもしれませんね。つまり
保美は乗り物酔いなどとは別の理由で気分が
優れなかった、とか。そういう謎がもしあると
したら、それへの答えがこのノベルの中で表現
されていくのでしょうか、、、。
 彼女達の仲を見て、梢子は「姉妹と言っても
いいぐらい」と表現しています。年下の
女の子達が四六時中一緒にいる姿が微笑ましく
感じられてそう思っている、といった所でしょうか。
 この時期の保美と百子の間にある本当の
気持ちが気になります。入学式の日に
運命的な出会いをした相手、その彼女が
部長を務める部活に入った保美。その思いは
既に梢子の方へ向いている、とも言えそう
です。、、、では百子は? 彼女は保美への
思いを割り切れているのでしょうか。
 この部分については、夏になる前の段階で、
いろいろあったのではないかという気が
します。保美は自分に体力がないのを
わかりきっている、それでも剣道部へ
入りたいという。百子には、彼女が誰かに
惹かれているなんてすぐにわかっちゃうの
でしょう。自分はもう保美の「1番」じゃない、
と、、、。
 それでも「姉妹」のように一緒にいられる
のは、百子がそういう関係になる事を
納得したから、なのでしょうか。そう思うと
「-青い城の円舞曲-」の結末の切なさが
予想されてしまいます、、、。少なくとも
保美には百子の気持ちにきちんと気づいて
もらって、その上で、2人一緒に生きていく
未来を選んだ、という事であって欲しい
です、、、。っていうか別にコミックと
WEBノベルすべてが一つのストーリーで
結ばれている必要はないんですよね。
百子にはメインキャラ達の交際関係に
食い込んでいくぐらいの活躍ぶりを見せて
もらいたい気がします。
(ところでこの辺りの下り、「」とか「姉妹
とかいう表現が連続して出てきたため、何だか
百合系の雑誌を思い出してしまいました、、、。)

・「アオイシロ」レビューリストレビューセンター

|

« 舞-乙HiME 公式サイトがリニューアルされてます | トップページ | ストパニ 文化祭諸注意の事他 »

作品 アオイシロ」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/8890552

この記事へのトラックバック一覧です: アオイシロ Webノベル 第1章:

« 舞-乙HiME 公式サイトがリニューアルされてます | トップページ | ストパニ 文化祭諸注意の事他 »