« アオイシロ-花影抄- 単行本化予定他 | トップページ | こどものじかん 第2話 »

2007年11月 1日 (木)

チャンピオンRED 12月号 WドラマCD他

 「BLUE DROP」の方は、聞き終わった感じが
何となく爽やかでした。キャラのやり取りが
暗くなりすぎなかったおかげなのかも。
 「聖痕のクェイサー」も割と百合テイストが
クローズアップされていた雰囲気ですね。

 発行秋田書店チャンピオンREDの12月号
に付いてくる特別付録のWドラマCDを聞いて
みました。内容は、チャンピオンREDいちご
Vol.2に掲載された、吉富昭仁さん作
「BLUE DROP~天使の悪戯~」と、それから
吉野弘幸さん原作、佐藤健悦さん作画の「聖痕の
クェイサー」、そして望月久代さんと下屋則子さんが
パーソナリティをつとめるWebラジオ、
モッチー・ノリノリのチャンピオンREDio
(レッディオ)」の出張版となっています。

 「~天使の悪戯~」の内容については、
いちごVol.2に掲載されたコミックとほぼ
同じですね。またドラマCDの制作スタッフは、
fm osakaFMサウンドシネマで放送、配信していた
ラジオドラマ担当の方達と同じらしいです
(ラジオドラマについてはここでもレビュー
少し書いています)。
 コミックで見た時は、笠木先輩の妖艶さや、
女の子同士でも愛し合いたいと考えるトモと
その思いを真面目に考えるミサキなど、けっこう
しっとりした感覚がありました。ドラマCDでも、
シチュエーションやせりふなどは原作と
ほとんど同じなのですけど、でもちょっと
印象が違っていた感じがしました。笠木先輩の
せりふの具合は少しあっさり目で(とはいえ
びりびりと服を裂くような音は原作にない
過激さかも)、最後の方でミサキがトモに
対して話す口調も割と明るい言い方だった
ような。あの場面でのミサキの思い詰めた
雰囲気とか聞いてみたかった気もしますが、
まあストーリー全体から考えればこういう
爽やかなのもありなのかもしれません。

 「聖痕のクェイサー」は、コミックからの
エピソード「女王様とあたし」になっています。
ロシアから新たなクェイサー、カーチャが
やってくる辺りのストーリーだそうです。
カーチャに一目惚れした華は、彼女が気絶した
(ふりをしている)隙につい、、、という百合な
場面が、、、というか流れは女王様な感じかも
ですね。2人の間の愛情はそういう形なのかも
しれません。(この2人の声を担当されている
のが宮崎羽衣さんと清水愛さんだったり、
生天目仁美さんが参加されていて、別作品
思い出させますね、、、。)
 他には、怪しい場所に連れ込まれた燈と
テレサが、なぜか百合なお芝居を、、、。
その後の様子からするとかなり本気で取り組んで
いたっぽいです、、、って撮影は成功したの
でしょうか? シチュエーション的には
お姉様な設定ですね、名前もそのものだったり
します。

 「チャンピオンREDio出張版」は、CDの
最初と最後、そしてドラマの間に少しずつ、
久代さんと則子さんのトークと作品紹介が
入っています。BLUE DROPの後では、もし
女の子だけの世界になったら、なんて話題も
出ていました。このお2人は百合な別作品でも
共演されてますし、そう言う意味でも興味深い
取り合わせかもしれません。

 といった感じで割と楽しみながら聞く事が
できました。今号の本誌の方も若干女の子同士の
エピソードがあったりしますが、それほど
深く描かれているわけではないかも、、、。
男の子向けだとこれぐらいの感じなの
でしょうか。

 それから、BLUE DROPについては、現在
アニメの公式サイトに「ドラマCD計画中」の文字が
見えています。今回のものとは別に何か
リリースする予定がある?
 予定といえば、12月に発売されるアニメの
DVDには、吉富昭仁さんの描き下ろしコミック
「BLUE DROP~舞い降りた天使~#1」が
封入されるそうで、そのイメージと思われる
イラストがDVDのページに載っています。
サイズはかなり小さいのですが、、、煙を上げる
市街地に降下していくアルメ達、でしょうか。
クロニクルによると、この作品の舞台となる
時代には、地球人とアルメの戦争がある
みたいですから、その場面なのでしょうね。
空から舞い降りてくる美しい女性達、その姿
だけを見れば正に「天使」かもしれません。
でも彼女達の本当の意図を考えると、手放しで
見上げているわけにはいかないのでしょう。
 タイトルに「#1」とあるという事は、Vol.2
以降もこの作品は続いていく、のでしょうか。

|

« アオイシロ-花影抄- 単行本化予定他 | トップページ | こどものじかん 第2話 »

作品 BLUE DROP」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/8741643

この記事へのトラックバック一覧です: チャンピオンRED 12月号 WドラマCD他:

« アオイシロ-花影抄- 単行本化予定他 | トップページ | こどものじかん 第2話 »