« ソルフェージュ キャスト情報追加&初回限定版内容 | トップページ | ひだまりスケッチ 特別編第2話 »

2007年11月 4日 (日)

ひだまりスケッチ 特別編第1話

 宮子の謎な過去がまた明らかに、、、
っていうか、より謎が深まっているかも?
ゆの達はその場の状況がどんなだったか
知らないだけに、空の青を想像するどころ
ではないみたいですね。

 10/18深夜にテレビ放送され、10/24には
DVDも発売されたアニメ「ひだまりスケッチ
特別編」第1話を見てみました。サブタイトルは
「8月11日 そして元の位置に戻す」です。
 夏休み、帰省する前に部屋に集まって
話し合っていたゆの達は、まだどこにも
遊びに出かけていないのに気づく。それじゃあ、
とプールへ行く事にするのだが、行く日は
何と今日?!

 作画の方は、さすがにきれいになってますね、
演出以外の止め絵も少ないようで。これが
このアニメ作品の本来の姿、なのかも。
 ゆの達の天然ボケの重なり具合がやはり
良いですね。オープニングアニメでの
宮子の「一日二膳」なんてツッコミ所が
二重な上に言い切っちゃってますし、ゆのの
「トンカチ」も微妙に修正されず、、、
こういう部分は笑ってしまいますね。
 さてプールへ遊びに行った4人ですが、
ここでも彼女達は一緒に行動していて、
ばらける事はないようです。それだけ
仲が良い、いつでも一緒にいたいと思える
間柄なのでしょう。入学して4ヶ月ほどの
間にヒロ沙英とそこまでの関係になれた
ゆのと宮子。自分達が入学する前に既に
作られていた輪の中に入り、普通の先輩後輩
とは違う位置づけにいられるようになった
のは、気が合うからなのでしょうね。
 ゆのと宮子の間にも、特別な関係は
あるようです。遊びすぎて疲れたゆのが
つい居眠りしてしまいますが、その場所は
宮子の隣でした。いつも隣にいるから、
こういうシチュエーションになる可能性は
必然的に高いのでしょう。でもそれ以上に、
ゆのにとってそこはとても安心できる場所。
だから、つい体を預けてしまう、というのも
あるのかもしれません。
 この後はお盆休みで帰省、離ればなれ
、、、。けれど2人の、そして4人の夏は、
とぎれる事なく続くようです。

|

« ソルフェージュ キャスト情報追加&初回限定版内容 | トップページ | ひだまりスケッチ 特別編第2話 »

作品 ひだまりスケッチ」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/8750123

この記事へのトラックバック一覧です: ひだまりスケッチ 特別編第1話:

« ソルフェージュ キャスト情報追加&初回限定版内容 | トップページ | ひだまりスケッチ 特別編第2話 »