« チャンピオンRED 12月号 WドラマCD他 | トップページ | カレン坂高校~可憐放送部~ 第2巻発売です&ブログ復活他 »

2007年11月 2日 (金)

こどものじかん 第2話

 原作のテイストはどの辺りまで表現されるの
でしょうね。百合がメインというわけでもない
だけに、描かれる範囲によっては見所も変わって
くるのかも。

 「月刊コミックハイ!」で連載中の、私屋カヲルさん
原作のテレビアニメ「こどものじかん」、第2話
「にこにこのごほうび」を見てみました。
 赴任してきたばかりでもあり、なかなか子供達の
やる気を引き出せない青木先生。悩んでいる間にも
クラスの成績は下がっていく。ある日、それまで
青木先生にちょっかいばかり出していたりんが、
クラスの騒ぎを一瞬にして静めた。

 このアニメも、放送局の関係でいろいろある
みたいですね。その影響なのか、ネット配信
などへの展開も行われているみたいです。
作品内ではせりふや絵が伏せられている部分が
割と出てきているようです(こういうパターンは
別作品とかでもあったような)。
 原作はあまり読んでいないのですけれど、
内容的には近い感じでしょうか。りんの、
大人びたり子供じみたりする行動に青木先生が
振り回され、また2人の周囲にも影響を
与えていく、といった展開になる?
 百合的にはの位置づけが重要になってきますね。
今の所は、りんが他の人に好意を寄せているのが
わかって、彼女を邪魔したり彼女に告白したり、
手を尽くしているみたいです。けどなかなか
報われず、、、。この後もっと強いアピールを
するのかどうか、その結果どうなるのかは
気になる所です。それと、白井先生とのエピソードが
描かれるのかどうかも。、、、でもキャラクター
ページには白井先生は今は載っていないので
そこまではいかないのでしょうか。
 りんになかなか振り向いてもらえない黒が、
「私が男の子だったら」とつぶやく場面が
あります。子供の頃は男女の別があまりなくて
好き嫌いだけで人とのつきあい方を考えたり
する事もあるようです。が、りんは女の視線で
男を見ている、、、そう考えた黒は思わず
つぶやいてしまったのではないでしょうか。
でもこういう言い方をするのは、やはり黒は、
女としてりんに愛情を抱いている、という
意味なのかも、なんて思ったりしてしまいます。

|

« チャンピオンRED 12月号 WドラマCD他 | トップページ | カレン坂高校~可憐放送部~ 第2巻発売です&ブログ復活他 »

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/8743278

この記事へのトラックバック一覧です: こどものじかん 第2話:

» レビュー・評価:こどものじかん/第2話『にこにこのごほうび』 [ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン]
品質評価 24 / 萌え評価 37 / 燃え評価 21 / ギャグ評価 8 / シリアス評価 27 / お色気評価 56 / 総合評価 29レビュー数 37 件 児童達の大人とは違った価値観に振り回される中、青木は、登校拒否をしていた美々の元を訪れ、彼女を信じる事で信頼を得る事に成功する。そうして、美々も学校に通うようになり、ひとまずクラスの児童達からも認められ、教師としての第一歩を踏み出した青木だったが、まだまだ教師の道は険しい。将来の夢をテーマに作文を書かせても、十行... [続きを読む]

受信: 2007年11月 5日 (月) 19時37分

« チャンピオンRED 12月号 WドラマCD他 | トップページ | カレン坂高校~可憐放送部~ 第2巻発売です&ブログ復活他 »