« BLUE DROP~天使達の戯曲~ 第7話 | トップページ | Yes!プリキュア5 第40話 »

2007年11月20日 (火)

GIRL×GIRL×BOY -乙女の祈り- 第4話

 何となく息苦しさを感じる「さんにん」の
日々。一つの事件をきっかけにその関係が
変わろうとしているようですが、この後
待ち受けているものは、、、。百合的にも
期待したい所です。

 無料配信されているWEBコミック誌
COMIC SEED! に連載中のKUJIRAさん作
GIRL×GIRL×BOY -乙女の祈り-
第4話です。
 抜け駆けをしない事を条件に築かれた
「さんにん」の関係だったが、一緒に行った
遊園地で、一太が突然風花にキスをしてきた。
利理が離れていってしまう事を一瞬おそれた
風花だったが、一太は皆がばらばらになっても
かまわないと言う。

 一太にとっては、3人が「元に戻る」事は、
「ばらばら」になるのとイコールなの
ですよね。というのもこの人はしばらく
この町にいなかったため、そこで何が
あったのか自分では見ていない事になる
ので。
 でも風花と利理にとっては事情が違うん
ですね。彼女達はゆっくり時間をかけて
結ばれ、そしてついこの前まで、2人一緒に
時間を過ごしていました。そんな彼女達
にしてみれば、「元に戻る」事はまた2人
だけで愛し合う日々に帰る、という意味に
なるはず。この辺りが、風花と一太の
温度差みたいなものなのかもしれません。
 そういう思いもあってなのか、3人が
ばらばらになるのをおそれていた風花は、
考え方を切り換えて反撃に出ようとしている
みたいですね。こういうポジティブさは
心強いかも。負けない気持ちを応援したく
なります。(それに、大嫌いな「男」に
キスされてもその事自体は気にしないで
利理の方だけを向いている姿も頼もしい
ような。またそれだけ風花は利理の事が
大事なんでしょうね。)
 これまでは、風花が利理に依存している
部分が見えてしまって、この2人の仲は
大丈夫なの? と心配しちゃうほどでした。
風花が、不満を言ったり利理にしがみついたり
するイメージが強くて、、、。でも今回の
彼女は、率先して行動している印象が
あります。これがうまい方向へ転がって
くれたら良いのですけれど、、、と思って
いたら、利理のせりふが。こんな風に
言えるようになるまでには、彼女なりに
いろいろ調べたんでしょうね。なぜ
そこまでしたかと言えば、、、百合な展開を
期待したいです。

 COMIC SEED! の次号1月号は、11/30に
配信予定です。またバックナンバー
見られるようになっていますが、号数は
限られているようです。

|

« BLUE DROP~天使達の戯曲~ 第7話 | トップページ | Yes!プリキュア5 第40話 »

作品 GIRL×GIRL×BOY」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/9035769

この記事へのトラックバック一覧です: GIRL×GIRL×BOY -乙女の祈り- 第4話:

« BLUE DROP~天使達の戯曲~ 第7話 | トップページ | Yes!プリキュア5 第40話 »